2013-04
宿泊プラン空室検索

プラン一覧はこちら

5月のお菓子【小梅堂さん】

  
伊藤屋のお隣の老舗和菓子店「小梅堂」さんで、柏餅が売られるようになりました♪
小梅堂さんは創業90年を超え、湯河原銘菓「きび餅」の元祖と言われるお店です。
昭和の初めに当館を定宿とした島崎藤村も通ったとか。

「かるかん饅頭」「きび餅」「温泉まんじゅう」などの定番以外の生菓子は
滅多にお目にかかれないので、出会えたら幸運です!
おいしいので、いつも作っていて欲しいと私 磯崎は思うのですが…。

「かしわ餅」と書かれたのぼりが翻っていたら、チャンスです。
私は一度に1個と我慢していますが、実は2個食べられてしまうくらい
餡は上品であっさりしています。大きさもお手頃。

温泉場には他にも和菓子屋さんやお煎餅屋さんがあります。
色々なお店で少しずつ買って町内を散策、
公園のベンチで緑を眺めながらぱくり、なんて旅の過ごし方はいかがですか?

(小梅堂さんは木曜定休です。)

☆ほたるの宴☆6/4~17

  
湯河原温泉初夏の風物詩「ほたるの宴」と「花菖蒲展」が
今年も6月4日から17日まで開催されます。

伊藤屋は最も近い宿のひとつで
会場の入口まで約2分、蛍舞う万葉公園内の水辺までも僅か5分ほど。
夕食の後、浴衣に下駄履きで気軽にお出かけくださいませ。

なお、蛍の発生具合は天候に大きく左右されます。
開催が近づきますと湯河原温泉観光協会公式サイト
(http://www.yugawara.or.jp/)が更新され始めますので、
参考になさってください。

蛍は少し蒸し暑い、曇った日によく飛ぶと言われています。
お客さまのお越しの日が、好条件の日だとよろしいですね。
(写真は過去 花菖蒲展会場にて撮影したものです。)

昭和でなく→【大正】発覚

  
館主が客室17番通りの天井裏で発見しました、棟札!!
(棟札:棟上げの際,施主・施工者・年月日・工事の由緒などを記して棟木に打ちつける札。《大辞林より》)

今まで昭和初期建築と思っていた棟が、実は大正末の建築でした。
と、いうことで…
過去客室17・18・19番にお泊りいただいたお客さま、誤った説明をしてしまい申し訳ございません。
HPなど、「昭和初期」と書いてしまっているところを慌てて訂正いたしました。

伊藤屋本館の3棟は大正初め・大正末・戦後すぐに建てられたということになります。

昔ながらの建物がお好きなお客さまはぜひ本館客室のプランで、
新しい建物の方がお好みなお客さまはぜひ、平成になって建てた新館プランをご利用くださいませ。
お好みに応じてお泊りいただければ幸いです。
▽▽プラン一覧▽▽
http://www.itouya-net.jp/plan/

湯河原【バス】事情

  
先日「電車も便良し!」という題名で当欄に綴らせていただいたので、
本日は続編(?)「町内のバスの乗り方」についてご紹介です。

バスは土地によって乗り降りや支払の方法が変わるので、
ちょっとドキドキしてしまいませんか(私だけでしょうか…。)?

JR湯河原駅から温泉場方面へは、
改札をくぐってすぐ左手にある「2番」バス乗り場より路線バスにご乗車ください。
湯河原のバスは前乗り、前降りが基本です。

運賃は伊藤屋最寄りの「公園入口」まで220円、ひとつ手前の「落合橋」まで200円。
現金のほか、パスモ・スイカでの支払いも可能です。
パスモ・スイカの方は
ご乗車の際はステップの途中、降車の際は運賃箱手前に読取の機械があります。
もしわからなくても、観光地のバスの運転手さんは親切なのでご安心ください。

大型連休中は、周辺道路の渋滞が予想されます。
交通手段を迷われているお客さまは、公共交通機関の利用もおすすめです。

ひと月後【湯かけまつり】(5/25)

  
湯河原温泉ならではのお祭り「湯かけまつり」がいよいよひと月後、
5月25日(土曜)に迫ってきました!

沿道から神輿に温泉を掛ける、他ではなかなか見られないお祭りです。
参加はどなたも自由☆
通りに用意された温泉を桶に汲んで、お神輿に掛ければもう祭りの一員です!

当館前を神輿パレードが通りますので、
5月25日のご宿泊をぜひご検討くださいませ☆

【電車】も便良し!湯河原温泉

  
写真はJR湯河原駅に掲示してある所要時間表です。

湯河原温泉はJR東海道線が通っています。
東海道線の、熱海どまりや東海道線・伊東線直通電車にご乗車になると
なんと!東京都内からも乗り換えいらずでお越しになれますよ☆
東京から約100分、横浜から1時間強、という近距離です。

大型連休中は道路の渋滞が心配…というお客さまは、電車旅はいかがですか?

伊藤屋へは、湯河原駅の改札をくぐってすぐのところにある
バス乗り場「2番」から路線バスにご乗車ください。
乗車約13分、バス停「公園入口」下車目の前です(運賃220円)。
(なお、一つ前のバス停「落合橋」で下車されると運賃200円です。)

裏山で△大漁大漁△

  
毎春恒例の心弾む光景が今日の1枚です。
竹の子を煮て、板長が当欄用に鍋を構えてくれたのでパシャリ。

この春は裏山に竹の子が生えて生えて、板場に驚くほど大量にある日が多いです。
竹の子の灰汁抜きというと普通鷹の爪やぬかが必要なのですが、
掘りたてはそれらを使わなくてもえぐみがすっきりとれるのです☆

そんな新鮮なものが板前さんたちの手にかかると…
濃くないのにしっかりと味が付いていて自分たちの宿ながら「おいしい♪」と頬が緩みます。

竹の子はご飯にしたり煮物になったりお吸い物になったりしてお膳に上がります。
地の味、伊藤屋の味をぜひご賞味くださいませ。

よい夫婦の日に♪記念日プラン♪

  
今日の「よい夫婦の日」にかけて、「記念日プラン」のご紹介です。
伊藤屋の「記念日プランは」なんと選べる特典付き。
お祝いごとを温泉旅館でなさいませんか?

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*
「デコレーションケーキ」 か「金目鯛の煮付け」の特典が選べて、
お部屋はゆったり次の間付き。
 ▼▼【選べる記念日】温泉宿でお祝いプラン ▼▼
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/pbview/customer/itouya/pbid/4785
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

甘党の方にはケーキを、辛党の方には金目鯛の煮付けをいかがですか?
2名様から5名様で利用可能ですので
ご夫婦だけでなく、ご家族やお仲間とのお祝いごとにもお使いください♪

(写真はケーキのイメージです。)

ここが好き

  
今日は私 磯崎の「伊藤屋のココが好き♪」という場所を紹介させてください。
いくつもあるのでシリーズ化するかもしれません。。。
よろしければお付き合いくださいませ。

さて、今日のご紹介は【ラウンジ】です。
光差し込む格子の天井に直線と曲線の組み合わせが優美な梁(はり)。
出来たばかりの昭和の終戦後、ここはとてもモダンな空間だったろうな
と昔日をほうふつとさせてくれます。

一般家庭にテレビが普及しはじめたころ、伊藤屋で一番先にテレビを置いたのがラウンジだそうです。
箱に入れていて、見るときだけ扉を開けたとか。
それを聞くと、その時代の高揚感・幸せ感が伝わってくる心地がします。

昭和40年代からの卓球・ゲーム室時代を経て、
平成3年に昔の意匠を残しながら改装して現在に至ります。

現在は伊藤屋にゆかりの本を置いたり、当館で撮影されたアラーキー氏の写真を展示したりしています。
お風呂の待ち合わせやコーヒーでひと息、などどうぞお気軽にお使いくださいませ。

∵フリース∵ダウンジャケット∵春先コート

  
全国的に、でしょうか。湯河原温泉は昨日から季節がひとつ戻ったかのような涼しさです。
街では最近はカーディガンやベスト、上着なし、という方も多かったのですが
昨日の夜や今日はそれらでは肌寒く感じ、
フリースや薄手のダウンジャケットを着ている方もおられます。

口に上るのは「まだしまっていなくて良かった―。」という言葉。
明日も今日のように冷え込むとか。
お風邪など召さないよう、暖かな服装で湯河原へお出かけくださいませ。

調理場公開 △竹の子編△

  
写真は裏山で掘った竹の子を、山から下ろして即調理しているところです。

13日は沢山竹の子が出ていたので午前・午後の2回に分けて採りに行き、
竹の子集中デーとなりました。

「掘りに行っている間に鍋に湯を沸かしておけ」と言われるくらい、
新鮮なうちに調理するのが何よりの味付け!ということで、
写真中央の板長、左の板前さんの2人がかりで下ごしらえ。さらに調理補助さんもいます。

写真手前の2つに加え、右手奥もあく抜き真っ最中の鍋です。
この時は板場をこえて、掘りたてならでは!の甘~い香りが館内バックヤードに漂っていました。

掘りたてを筍ごはんにしたり、おつゆに入れたり土佐煮にしたり。
今の時季お膳に上がる筍は、裏で掘ってきた「伊藤屋の味」です。
春を感じながらご堪能くだされば幸いです。

これが一番の「ほぐれる~」かも(?)

  
竹の子を掘りに、裏山の斜面で2時間半。
その日のお風呂、温泉の心地良いこと…。

(湯河原温泉では一般家庭のお風呂にも温泉がひかれていることがままあるのです。
別荘や移住は…いかがですか?)

入浴前にからだを洗いながら、湯船につかった時を想像してうっとり。
頭を遣ったあとの温泉も「気もちがほぐれる~」となりますが、
肉体労働後の温泉は文字通り「ゆるゆる~」の状態となります。
腰が、肩が、首が少しずつ血が巡って。湯冷めしにくいのも温泉の特長です。

この文章をお読みになり、「日ごろの疲れを…」と思ってくださった方は、
ぜひ湯河原温泉へお越しくださいませ☆

ご宿泊のお客さまは、お出になった後に生ビールなどはいかがですか?
冷たいお水もラウンジに午後8時ごろまでご用意しています。
(それ以降はお部屋の冷水筒でお召し上がりください。湯河原はお水もおいしいですよ。)

総出で△竹の子△

  
時に館主、時に板長や板場、休日には私 磯崎も勤め人の夫を連れて、竹の子を求め裏山に入ります。
写真は板長が撮ってきてくれたもの。(私は山では転びまくるので、カメラはとても持てません…。)
こんな風に、竹の子たちがにょきにょき顔を出し始めています☆

板長いわく、竹の子は穂先が緑よりも、黄色のものの方が柔らかいのだとか。
地面から頭を出しすぎたものはもう硬いので、10cmあるかないかくらいを基準に探します。

掘りたての竹の子は甘~い香り。例えるならヤングコーンがそれに近いでしょうか。
近日中に調理風景を当欄でご報告いたします!
お客さまのお膳に上がるまでの行程を、お愉しみくださいませ。

言葉どおりです

  
初夏のことばとして遣われる「薫風」や「風薫る」。
最近「本当だなぁ」と実感しています。

朝、雨戸を開けても昼に裏山に入っても、庭から緑を眺めているだけでも
風が吹くと山椒をもっともっと淡く、やわらかくしたような香りが爽やかに漂ってきます。

写真は客室18番からのもみじです。
今は外から伊藤屋を眺めると、庭がこんな風に若々しい色に満ちています。
石垣の上のさつきも、ピンクや朱色が鮮やかに咲き始めました。

町内の景色と合わせて、お愉しみください。

【湯かけまつり】開催決定(5/25)!!

  
お神輿に温泉をざばざばーっと掛けませんか?

5月25日(土曜)、当館前を湯かけまつりのパレードが通ります。

「湯かけまつり」は温泉の権現さま「熊野神社(万葉公園内です)」のお祭りで、
神輿に温泉を掛けて無病息災を願う温泉地ならではの独特なお祭りです。

ぜひ温泉を掛けにお越しくださいませ!
当日は逆に掛けられることもあるので、特にモバイル類の水濡れにはご注意ください。
お召し物に関しては浴衣の替えをご用意しますので、安心くださいませ。

濡れれば濡れるほど盛り上がるこのお祭り、
温泉を掛けたときからお客さまもお祭りの一員です!一緒に盛り上がりましょう♪

詳しくは湯河原温泉観光協会公式HP:
http://www.yugawara.or.jp/saisin/yukake.html

行ってもHPもステキ【熱海MOA】

  
湯河原の隣町 熱海の「MOA美術館」のHPを眺めていると、
行きたくなる素敵さです。(http://www.moaart.or.jp/)

24日までは温泉町らしく【所蔵企画展「湯女図」と初期風俗画】を開催中。

伊藤屋からMOA美術館はお車で約25分、
JRをご利用のお客様は、熱海駅からバスが出ています。

当館に割引券がございますので、よろしければご利用ください。
前売り券をコンビニや旅行会社で買うこともできます。(←詳細はMOA美術館HP)

大自然と*しゃくなげ*

  
「湯河原梅林」で有名な幕山公園。
実は梅だけではないのです。今の時季は「しゃくなげ」があでやかですよ*

幕山公園は園内を新崎川が流れていて、「しゃくなげ苑」はその傍らに位置します。
川のせせらぎを見ながら、赤や白、ピンクなどのしゃくなげを見ることができます。

幕山には切り立った岩場があって、岩登りしている方も時折おられます。
見ているとひやひやしつつ「気もちよさそう…」なんて思います。

川あり、山あり池あり緑あり。アスレチックもハイキングも楽しめる幕山公園は、
お弁当を持って行くのもステキ。ぜひ歩きやすい靴でお出かけください。

▽▽ 当館では日帰りプランも好評です
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/daytrip/customer/itouya
散策の後の温泉、ぜひご検討くださいませ☆   (写真は2010年4月20日撮影)

【GWのお願い】交通機関について

  
いつも伊藤屋をご愛顧くださり、ありがとうございます。

さて、GWにご予約をくださったお客さま、
検討してくださっているお客さまに謹んでお願いがございます。

恐れ入りますが、駐車場の空きに余裕がなくなってきました。
周辺道路も渋滞いたしますし、
どちらの交通機関を使おうか悩まれているお客さまは
恐れ入りますが電車やバスなど、交通機関でのお越しにご協力いただけませんでしょうか。

今現在、5月3・4日が特に駐車場の余裕が少ない状況です。
なるべく公共交通機関のご利用を、
またはお車でご来館のお客さまはひと組さまにつき1台までお願いいたします。

恐れ入りますが、どうぞご協力くださいませ。 (写真は湯河原駅です。)

■伊藤屋アクセス■
JR東海道線「湯河原駅」下車 ⇒ バス乗り場「2」番より路線バス乗車
⇒バス停「公園入口」下車 目の前(運賃大人220円、乗車時間 約13分)

湯河原温泉 伊藤屋旅館
政府登録国際観光旅館 第2254号
〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上488
TEL:0465-62-2004 FAX:0465-62-1900
URL:http://www.itouya-net.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------
湯河原  湯河原 温泉  湯河原 旅館 湯河原 料理
交通アクセス  湯河原 観光  伊藤屋について プラン
-------------------------------------------------------------------------------------------

人気上昇中★プラン

  
おかげ様で、最近急に
「【鮑踊り焼き+舟盛付】 満腹、満足、満喫!海の恵プラン」
の人気が上がってきました。

名前の通り、
新鮮な「お刺身の舟盛」と「鮑の踊り焼き」(別注文いただくよりサイズは小ぶりです)
の両方を召し上がっていただけます。
2名様~5名様まで対応可能ですので、
「海の幸をたっぷり食べたい!」というお客さまはいかがですか?

また、
「【選べる記念日】 温泉宿でお祝いプラン 」
「【スタンダード】 伊藤屋を知っていただく基本プラン 」
好評いただいております。
気忙しい新年度だからこそ、ゆったりした時間を過ごしにぜひお運びくださいませ。
(写真は舟盛りのイメージです。)

湯河原温泉 伊藤屋旅館
政府登録国際観光旅館 第2254号
〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上488
TEL:0465-62-2004 FAX:0465-62-1900
URL:http://www.itouya-net.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------
湯河原  湯河原 温泉  湯河原 旅館 湯河原 料理
交通アクセス  湯河原 観光  伊藤屋について プラン
-------------------------------------------------------------------------------------------

*菜の花と海*

  
湯河原町鍛冶屋地区にある「眺望ガーデン」に、初めて行ってきました。
今は菜の花が満開です。

場所は「人間国宝美術館」を左手に見て直進
⇒ JR東海道線のガードをくぐり
⇒セブンイレブンを右手に見て直進
⇒ 新幹線ガードをくぐり、ガード手前でなく奥の道を線路沿いに進む
⇒ お寺のお墓を左に見ながらひたすら直進すると
⇒看板やのぼりが立っています。  という具合です。

カーナビをご利用の方は「瑞慶寺(ずいおうじ)」で検索されると、近いです。

晴れていれば相模湾や初島、運が良いと伊豆大島まで見られる眺望です。
ぜひとも足を運んでみませんか?
なお、千歳川沿いの菜の花もまだ大分咲いています。
温泉場方面にお越しのお客さまは、
国道135号線を「湯河原温泉入口」から川に沿って進んでこられるのが今の時季はおススメです。
(写真は湯河原町公式HPからいただきました。)

湯河原温泉 伊藤屋旅館
政府登録国際観光旅館 第2254号
〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上488
TEL:0465-62-2004 FAX:0465-62-1900
URL:http://www.itouya-net.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------
湯河原  湯河原 温泉  湯河原 旅館 湯河原 料理
交通アクセス  湯河原 観光  伊藤屋について プラン
-------------------------------------------------------------------------------------------

*桜*椿*嵐に耐えました!!

  
春の嵐、ひどかったですね。
皆さまのお住まいの辺りは、大丈夫でしたか?

庭の枝垂桜と椿。
もう満開だったので全て散ってしまうかな…と思っていたのですが、
なんと両方持ちこたえてくれました☆

強風の後のためか、今日は空がすっきり晴れ晴れ。
いつもより街の緑が冴え、川もきらきら。

入口まで徒歩2分、足湯まで徒歩5分ほどの万葉公園に散策に行かれませんか?
お日さまをぽかぽか感じながら歩いたり、足湯に浸かったり…
今日のような日はとっても気もちが良さそうです。 (写真は万葉公園です。)

湯河原温泉 伊藤屋旅館
政府登録国際観光旅館 第2254号
〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上488
TEL:0465-62-2004 FAX:0465-62-1900
URL:http://www.itouya-net.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------
湯河原  湯河原 温泉  湯河原 旅館 湯河原 料理
交通アクセス  湯河原 観光  伊藤屋について プラン
-------------------------------------------------------------------------------------------

☆ほたるの宴☆6/4~17開催

  
☆初夏の風物詩「ほたるの宴」の開催日が決定しました☆
☆   6月4日(火)~17日(月)    ☆
☆  伊藤屋は最も会場に近い宿のひとつです ☆

当館から会場の入口まで約2分、蛍舞う万葉公園内の水辺までも僅か5分ほどですので、
お夕食の後 浴衣に下駄履きで気軽にお出かけくださいませ。

「花菖蒲展」も同期間開催されます。

なお、蛍の発生具合は天候に大きく左右されます。

開催が近づきますと湯河原温泉観光協会公式サイト(http://www.yugawara.or.jp/)が
更新され始めますので、参考になさってください。

蛍は少し蒸し暑い、曇った日によく飛ぶと言われています。
お客さまのお越しの日が、好条件の日だとよろしいですね。

湯河原温泉 伊藤屋旅館
政府登録国際観光旅館 第2254号
〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上488
TEL:0465-62-2004 FAX:0465-62-1900
URL:http://www.itouya-net.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------
湯河原  湯河原 温泉  湯河原 旅館 湯河原 料理
交通アクセス  湯河原 観光  伊藤屋について プラン
-------------------------------------------------------------------------------------------

風情あるお土産物屋さんたち

  
湯河原温泉の定番お土産のひとつは、きび餅にかるかん饅頭。
きび餅は、伊藤屋でもお客さまがご到着の際にお部屋でお出ししています。
昭和のはじめ頃、伊藤屋を定宿とした島崎藤村が好んだ味でもあります。

小梅堂さんのきび餅・かるかん饅頭・温泉饅頭は当館でも注文を承り、出来たてを届けてもらっています。
(伊藤屋の名入れをご希望の方は、当館にお申し付けください。)
でも、お店に買いに行くのも風情があっておすすめですよ。
創業90年を超える小梅堂さんの屋根瓦の先には、遊び心たっぷりの鳩がとまっています。

小梅堂さんより1~2分下ると、やはり風情のあるお煎餅屋「米屋」さんや
干物で有名な「魚判」さんがあります。射的屋さんもありますので、ぜひ散策なさってみてください。

湯河原温泉 伊藤屋旅館
政府登録国際観光旅館 第2254号
〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上488
TEL:0465-62-2004 FAX:0465-62-1900
URL:http://www.itouya-net.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------
湯河原  湯河原 温泉  湯河原 旅館 湯河原 料理
交通アクセス  湯河原 観光  伊藤屋について プラン
-------------------------------------------------------------------------------------------

町内の花情報

  
一昨日までは気温が低かったので、雨のわりに庭の枝垂桜がもったかな?という印象です。
その他も含め、花情報です*
<庭>
枝垂桜(池の脇):満開(少し散り始め) 、
染井吉野・枝垂桜(看板裏):ほぼ葉桜
椿:満開少し過ぎ そして…ツツジがひと株、咲き始めました☆
<町内>
ご近所の川沿い(桜):葉桜
千歳川沿い(西村京太郎記念館前):桜:葉桜 菜の花:見ごろ過ぎ

庭の枝垂桜がまだ頑張ってくれていますが、全体としてはそろそろ桜の時季も終りかなぁという印象です。
これからはシャガやつつじ、木々に芽吹いた柔らかなみどりがこころを安らげてくれますよ。
町内やお部屋の広縁などから、湯河原の自然をお楽しみください。

湯河原温泉 伊藤屋旅館
政府登録国際観光旅館 第2254号
〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上488
TEL:0465-62-2004 FAX:0465-62-1900
URL:http://www.itouya-net.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------
湯河原  湯河原 温泉  湯河原 旅館 湯河原 料理
交通アクセス  湯河原 観光  伊藤屋について プラン
-------------------------------------------------------------------------------------------

!! 地の味 !! 

  
正直爺さん掘ったれば~♪の歌を毎年思い起こします。
今春も、裏山に竹の子が顔を出し始めました!!

3月29日に館主が2本掘ってきました。
猪という先客があったようで、小さな小さな2本をやっとのことで見つけたとか。

竹の子は掘ったことのある方はご存知でしょうが、
おいしいのはまだ地面に顔を出すか出さないか、のうちなのですよね。
枯葉がそっと持ち上がっているところを探して探して。

もっと安定した量、良い食感のものが採れるようになったらお客さまのお膳に上げたいと思っています。
掘りたての竹の子は、トウモロコシに似たやわらかな匂いがします。
新鮮なうちに料理するのが、おいしく仕上げるなによりのコツ・調味料です。
地の味、伊藤屋の味をどうぞお楽しみになさってくださいませ。

湯河原温泉 伊藤屋旅館
政府登録国際観光旅館 第2254号
〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上488
TEL:0465-62-2004 FAX:0465-62-1900
URL:http://www.itouya-net.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------
湯河原  湯河原 温泉  湯河原 旅館 湯河原 料理
交通アクセス  湯河原 観光  伊藤屋について プラン
-------------------------------------------------------------------------------------------

四月の献立を掲載しました

  
お料理のページに、今月の献立を掲載しました。

▽▽ お料理の詳細が記してあるので、
当日までのお楽しみ…というお客さまはご注意ください。
*~。**~。*~。**~。*~。**~。*。*
http://www.itouya-net.jp/food/dinner.html より
「今月の献立はこちら」をクリックしてくださいませ。
*~。**~。*~。**~。*~。**~。*。*

伊藤屋の献立は月替わり。随分春めいたお膳になりました♪

献立には記していませんが、伊藤屋ではお米もぜひ味わってくださいませ。
精米したてがおいしいと聞きますので、秋田県大潟村から直接こまめに取り寄せています。
板場の粋を集めたお食事を、目でも舌でもお愉しみください。
(写真は3名以上のお客さまにご利用いただいている個室料亭です。座卓もございます。)

湯河原温泉 伊藤屋旅館
政府登録国際観光旅館 第2254号
〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上488
TEL:0465-62-2004 FAX:0465-62-1900
URL:http://www.itouya-net.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------
湯河原  湯河原 温泉  湯河原 旅館 湯河原 料理
交通アクセス  湯河原 観光  伊藤屋について プラン
-------------------------------------------------------------------------------------------

「サラメシ」に♪共感♪

  
NHKで夜11時ごろから放送している「サラメシ」という番組をご存知ですか?
働く皆さんのお昼ごはんを紹介する番組で
私、磯崎は中井貴一さんの軽妙なナレーションにはまりしばしば見ています。

少し前、新幹線の車内清掃のスタッフさんが登場しました。
(1日約200本の新幹線を10チームで清掃するそうです。
1本にかける時間は7分ほど。それだけの時間でピッカピカ…プロってすごいです。)

そのリーダーさんが
「新幹線って皆さんが『旅』っていう楽しい気分で乗るところ。
お客さまの楽しい気分が自分にうつるし、そういう場面に関われることが嬉しい」
というようなことをおっしゃっていました。

テレビの前で頷くくらい、ものすごく共感しました!
私も昔から旅館のもつ「ハレ」の雰囲気が好きで。それはお客さまが運んできてくださるもので。
そしてお客さま方に関わらせていただくと、自分までウキウキしてきて
「一生の思い出に残るかもしれない旅行を、良いものにするお手伝いができたらなぁ」と思うのです。

世の中には沢山「サービス業」がありますが、
この業界で働く人たちは皆このような思いをもっているのかもしれないな、とテレビを前に考えました。

今年度も従業員一丸となり、励んでまいります。どうぞ変わらずご愛顧をお願い申し上げます。

(写真は磯崎家の朝食の定番、住吉屋さんの食パンです。
住吉屋さんは湯河原駅から徒歩2分ほど、洋菓子も売っています。お土産にいかがですか?)

湯河原温泉 伊藤屋旅館
政府登録国際観光旅館 第2254号
〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上488
TEL:0465-62-2004 FAX:0465-62-1900
URL:http://www.itouya-net.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------
湯河原  湯河原 温泉  湯河原 旅館 湯河原 料理
交通アクセス  湯河原 観光  伊藤屋について プラン
-------------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。ご協力くださいませ!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
  • Google Bookmarks
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • このエントリをBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • del.icio.us
ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで

湯河原温泉旅館 伊藤屋 お問合せTELL 0465-62-2004[受付時間:8:00~22:00]

会員登録 宿泊プラン一覧 空室カレンダー

ページ先頭に戻る