2015-02
宿泊プラン空室検索

プラン一覧はこちら

お地蔵さんも甘い匂いを嗅いでいるかな?

  
川の下流方向から伊藤屋に向けて歩いていたら、
ポケットパークの梅が見ごろになっていました。
ここには石の腰掛けがあって、
暖かい日には散策途中の方のちょっと休憩されるのにぴったりなのです。

うららかに陽がさして、梅の香りが漂って。
お地蔵さんがにっこり笑っているように見えます。

♪春です♪3月の献立を掲載しました

  
お料理のページに、三月の献立を掲載しました。

▽▽ 下記リンクはお料理の詳細が記してあるので、
   当日までのお楽しみ…というお客さまはご注意ください。
*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*
http://www.itouya-net.jp/food/dinner.html より
「今月の献立はこちら」をクリックしてくださいませ。
*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*
お食事は2名様まではお部屋で、3名様以上のお客さまは個室料亭でお召し上がりいただいています。
(当日変更の場合があります。)
どちらもお客さまだけの空間ですので、寛いだ気分でお召し上がりくださいませ。
-----------------------------------------------------------
<庭の花開花状況>
*白梅* 落花盛ん
*緋寒桜* 見ごろ(8分咲き)(21時ごろまでライトアップ中)
*紅梅*  7分咲き

79年前は雪、本日は冷たい雨

  
春服を出してもまだまだ冬物がしまえないなぁ、と思うような陽気です。
雨の日は山から霧が下りてくることがあって、今日もうっすらとけぶっています。
箱根方面からお車で来られるお客さまは難儀されてしまいそうですが、
これはこれで風情ある景色。雨の風景も興に感じていただければな、と思っています。

昭和11年に2.26事件のあった今日は
資料館となっている当館元別館「光風荘」に大勢の方が来られていました。
湯河原も歴史の舞台になったことはあまりテレビ等で取り上げられませんが、
関心をもたれるお客さまがここ数年増えているように感じます。私たちも
きちんとご説明できるよう勉強しないといけないな、と事件から79年経ったこの日に考えています。

館内に♪春がやってきました♪

20150223-ohinasama_heian_201502_itouya_huro.jpg
来月のお雛まつりに先がけて、
ラウンジやフロントにお雛さまを飾りました。

小さな小さなお雛さまですが、
隣に生けた桃…ではなく梅とともに、
周囲を春の空気で満たしてくれているように感じて見ると頬がほころびます。
-------------------------------------------------------------------------------
♪湯河原の近隣ではお雛まつりイベント実施中♪
代表的なものは
小田原「雛の道中」3/3まで
稲取温泉「雛のつるし飾り」 3/31まで
湯河原温泉の行きや帰りに立ち寄ってみませんか?


ご好評につき延長が決まりました!

  
湯河原温泉「梅の宴」に合わせてご用意した
「【金目鯛のしゃぶしゃぶ】で春を満喫プラン」。

おかげさまで「金目鯛が甘い」「新鮮!」とご好評いただいています。
従来3月15日までの予定でしたが、「それ以降ではできないの?」というお問い合わせをうけ、
3月31日までの延長が決まりました!

3月15日までの同プランと、16日からの同プランは少し内容が変わります。

■3月15日まで「春の訪れを満喫プラン」■
「梅」の季節を更に満喫いただくお夕食です
1.お夕食の食前酒として【梅酒】をおつけします。(1名様1杯です。)
2.お夕食に近海の幸【金目鯛のしゃぶしゃぶ】をご用意します。
  自家製ポン酢でお召し上がりください。

■3月16日から「春の訪れを満喫プラン」■
1.お夕食に近海の幸【金目鯛のしゃぶしゃぶ】をご用意します。
 自家製ポン酢でお召し上がりください。
2.朝食の際に湯河原で有機栽培された【みかんストレートジュース】をおつけします。
 (1名様につきグラス1杯です。) となります。

【金目鯛のしゃぶしゃぶ】は幅広い年代の方に人気。私 磯崎もおすすめのひと品です。
ぜひご検討くださいませ。   (写真は個室料亭のイメージです。)
-----------------------------------------------------------------------
ご宿泊プラン一覧は⇒ http://www.itouya-net.jp/plan/

まもなく2月26日です【2.26事件資料館】

  
昭和11年2月26日に起きた【2.26事件】。
その資料館である当館元別館【光風荘】が、2月26日は特別開館します。

通常は土・日・祝日のみの開館で
平日は予約が必要ですが、2月26日は予約なしで入れます。
時間は10時から15時まで(受付は14時半まで)。

光風荘は当館館主・女将の祖父の代の隠居所として建てられたもので、
今の建物は事件で炎上の後、復元されたものです。

約200点の資料を、ボランティアの方が説明してくださいます。
2月25日・26日にお泊りのお客さまはよろしければ足を運んでみませんか?

-+-+-+-+-+-+-+--+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
 光風荘:湯河原町観光協会HP
http://www.yugawara.or.jp/news/details.php?log=1391414253
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
2月25日・26日は今のところ空室がございます。
ご宿泊プラン一覧⇒ http://www.itouya-net.jp/plan/

緋寒桜 ☆ライトアップ実施中☆

20150221-hikanzakura_lightup_20150221_kashikiri_itouya.jpg
池の端の緋寒桜・白梅が見ごろになりました。
ここ数日は道路を歩いている方が立ち止まって眺めていかれることも多く、
皆さま春の気配を楽しんでくださっているようです。

夜9時ごろまでライトアップをしています。
昼と夜ではまた雰囲気が異なりますので
お夕食後やお風呂あがりに愛でていただければ幸いです。

長~い○○が抜けました!!

20150221-densen_chichuuka_20150220_huro_itouya.jpg
電線の地中埋設化がすすむ湯河原温泉。
昨日、当館前の電柱が抜けました!!

写真は電柱はあるけれど既に電線はない、というほんの少しの間を撮ってみました。

長年見慣れた景色から電柱や電線がなくなり、
空が広く明るくなったように感じています。
------------------------------------------------------------
<庭の花 開花状況>
*白梅* 見ごろ(散り始め)
*緋寒桜* 見ごろ(7分咲き)夜9時ごろまでライトアップ実施中☆
*紅梅* 2輪開花

やっぱりステキ☆箱根は車で15分

  
湯河原温泉から城下町小田原へは、通常は国道135号線や真鶴道路を経由します。
でも…
先日は【箱根】を周ってみました☆

伊藤屋→奥湯河原→湯河原パークウェィ→箱根峠→箱根新道→小田原のルートです。
これがまた、気もちの良いドライブで…。
雪をいただく【富士山】や【芦ノ湖】を見ながら、
「やっぱり箱根はステキ☆」とハンドルを握りながら思いました。

当館から箱根峠までは約15分。
富士山が見えるかどうか、はその日の天候次第なのですが
お時間にゆとりのあるお客さまは芦ノ湖や箱根関所、大涌谷など
箱根観光もおすすめです。

箱根は標高が高いので、冬季は交通情報をチェックしてお出掛けください。私 磯崎が良く使うサイトは
↓箱根町公式HP「交通規制情報」のページ。よろしければ参考になさってください↓
https://www.town.hakone.kanagawa.jp/hakone_j/info/traffic_information.html

翌月はホワイトデーです♪

20150209-kinme_kakousumi.jpg
先日のバレンタインデーの余韻がまだ残っておりますが、
来月にはもうホワイトデーが迫っています☆

お返しをどうしよう?とお考えの方は当館の「選べる記念日プラン」はいかがですか?

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*
「デコレーションケーキ」 か「金目鯛の煮付け」の特典が選べて、
お部屋はゆったり次の間付き。
 ▼▼【選べる記念日】温泉宿でお祝いプラン ▼▼
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/pbview/customer/itouya/pbid/4785
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

2名様から5名様で利用可能ですので、
ホワイトデーに限らず、ご家族やご友人など大切な方を誘ってのご旅行にもいかがですか?
---------------------------------------------------
<庭の花開花状況>
*白梅*満開
*緋寒桜*7分咲き(見ごろ)夜9時ごろまでライトアップ実施中☆

ちなみに私、磯崎のバレンタインデーは「夫のもらってきたチョコレートを食べる」になりました。
年々手抜きになり、今からでもなにかした方が良いのかしら…?などと考えています。

お客さまはぜひ、思い出に残る日をお過ごしくださいませ☆ (写真は金目鯛の煮付けのイメージです。)

【たぬき】と記念写真 ♪

  
写真は伊藤屋近くの観光会館にいる信楽焼の狸くん。
体長2mほど、と立派なからだをしています。
3年ほど前にこの地に来て、すぐに記念写真の人気者になりました。
寄り添って写真を撮られる方が毎日のようにおられます。

当館から徒歩3~4分ほどの和菓子「えふや」さん前や、
JR湯河原駅改札内にもペアの狸(の焼き物)がいます。
狸を見かけるたびに記念撮影、というのはいかがですか?

ところでなぜ当地に狸(の焼き物)が多いかと申しますと、
湯河原の温泉は昔々に狸が見つけた…という言い伝えがあるからなのです。
万葉公園の中には狸を祀った神社もあるんですよ。
野生ももちろんいるのですが、こちらはまだ写真撮影に成功していないので、
撮れ次第こちらでご紹介したいなぁと思っています。

湯河原のご当地グルメ「たんたん狸の坦々焼きそば」も昼食にいかがですか?

「何もない」のが好きなところ☆

20150210-onsengai_tuunen_uohan_yugawara_201501.jpg
「万葉公園と足湯以外にどこかおすすめは?」とお客さまに訊かれて考えてしまいました。

温泉街の中心部にある伊藤屋は
・万葉公園
・足湯「独歩の湯」(←日本最大級なのです)
・町立湯河原美術館        などが徒歩圏内です。

「観光スポット」というとこれくらいしか浮かびませんが
折々の風景を見ながら川沿いを歩いたり(染井吉野・夏・紅葉の時季が特におすすめ☆)、
お饅頭やお煎餅屋さん・射的店などを覗きながら温泉街をぶらぶらする…
そんなのんびりした過ごし方が湯河原らしいのかな、と思います。

娯楽施設はないけれど、なんとなくゆったり過ごせる街。
湯河原でのんびりゆったり、寛いだ時間を過ごしていただければ幸いです。

本日の1枚*緋寒桜7分咲き*

20150216-hikanzakura_7bu_20150215_kashikiri_itouya.jpg
あたたかな日差しの降り注ぐ今日、
庭の緋寒桜が7分咲き・横に立つ小さな白梅が満開になりました。
花の咲く池の周りが華やいで見えます。

観光協会公式HPによると、湯河原梅林も3分咲きになったとか。
あちこちが春らしくなってきた湯河原温泉です。
-----------------------------------------------------
今日も当館周辺で猿が出ています。
ウロウロしているのは1頭だけのようですが、館内に入られないよう注意に注意を重ねています。

【猿】最近また出るんです

  
久しくご無沙汰だった【猿】の目撃情報が、最近増えてきました。
先日は館主が「バナナ」を持って走り去る後姿を見たとか。

そう、猿は利口なので玄関や窓を開けて家の中に入ってきてしまうんです。
そのため湯河原では軒先に「猿が入るので閉めています。御用の方は…」と書いて、
入口をしっかり閉じている商店もあるんですよ。

そこで、猿ネタになると毎回書いて恐縮ですが
お客さまが猿に出会った時の注意とお願いです。

【猿が出たら】
①外で出会ったら目を合わせずに遠くからそっと眺める。
②館内で見かけたら、お部屋全ての窓を鍵までしっかりしめる。
 (鍵をしめないと、窓をガラガラと開けてしまうんです。)
③餌をやらない。
さらに私どもが気付いていない様子だったら、ぜひお教えくださいませ。

館内に入られないように用心する日々を送っています。

【パン屋さん】 行列撮ってきました

20150210-bredcircus_gaikan_huyu_pan_yugawara__itouya.jpg
たびたび当欄でご紹介しているパン店【ブレッド&サーカス】さん。
開店30分前にお店の前を通ったら、もう行列ができているではありませんか!!

開店30分前には8名、開店5分ほど前には15名ほどの方が並んでいました。
せっかく通りかかったので私も買いたかったのですが、時間がなくこの日は断念。
午後に行くと(少し品薄になっていますが)並ばず入れるので、行くのはいつも遅めの時間です…。

湯河原駅前の階段を下って「胃腸病院」を目指すと、ブレッド&サーカスさんがあります。
チェックアウトのあと、ご自宅や親しい方へのお土産さがしに立ち寄ってみませんか?
--------------------------------------------
BREAD & CIRCUS ブレッド & サーカス さん
〒259-0303神奈川県足柄下郡湯河原町土肥4-2-16
TEL&FAX0465-62-6789
営業時間11:00~17:00(商品がなくなるまで)
定休日毎週 水・木・日曜日
PC検索は「湯河原」「ブレッド」「サーカス」

♪無料貸切風呂好評♪長湯できる陽気です

  
「まだまだ冷えますね~」
そんな言葉が挨拶のように交わされるこのごろは、
チェックイン後 早々にお風呂に向かわれるお客さまが多いです。

当館には男女別の大浴場と、無料でお使いいただける
貸切専用露天風呂・半露天風呂があります。

長湯しやすい陽気なので、
湯あたりしないように気をつけながら芯まで温まってくださいませ。
(写真は真鶴石を配した殿方風呂です。)

【2・26事件資料館】特別開館のおしらせ

  
昭和11年の2月26日は昭和のクーデターと言われる2・26事件のあった日。
2・26事件では東京以外に湯河原温泉の、当館元別館「光風荘」も襲撃の舞台になりました。

このところ昭和史に興味をおもちの方が増えたのか、
現在は2・26事件資料館になっている光風荘を訪ねる方が多くなったように感じます。

普段は土・日・祝日のみ開館の光風荘が、2月26日は特別開館されます。
光風荘は当館の門より僅か150mほど。

今では事件のことが信じられないようなのどかな雰囲気の湯河原温泉。
実は万葉集に詠まれるほど歴史ある温泉地です。
----------------------------------------------------------
光風荘の見学は年末年始を除く毎週土・日・祝祭日の10時から15時まで。
平日の見学は、一週間前までの予約が必要です。
詳細は⇒
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/leisure/koufusou.html

千歳川に春がきました♪

  
町内の千歳川沿いに車を走らせていると何やら黄色い一帯が。
見ると…河川敷に菜の花が咲いているではありませんか!!

そういえば8日の観光朝市にも菜花が出ていました。
植物たちは、きっちり春へと向かっているんですね。

千歳川沿いには西村京太郎記念館、
対岸には首大仏さまのおられる福泉寺さんがありますので
よろしければ通ってみませんか。

<千歳川へ車で行く場合のアクセスは>
国道135号線より:「湯河原温泉入口」信号を右折後すぐ左方向へ。川の上流に進んでください。
伊藤屋より:駅方面へ直進、一つ目の信号を右折。川の下流に向かって進んでください。
(写真は湯河原町公式HPからいただきました。)

本日の一枚*緋寒桜4分咲き*

20150210-hikansakura_4bu_20150210_onsen_itouya.jpg
池の端の緋寒桜が4分咲きです。
この時季らしくない(?)ぱっきりとした青空のもとの濃い桜色を見ると、
吹く風の冷たさを忘れてぱぁっと明るい気もちになります。

すぐ横に立つ小さな白梅もすっかり見ごろになりました。

緋寒桜・白梅の立つ池の端には鯉を鷺から守るための糸が張りめぐらせてありますが、
季節が春へと移りゆくさまに、お客さまがこころ和ませてくだされば幸いです。

【熱海】【湯河原】【尾形光琳】の梅ハシゴ♪

  
7日、熱海梅園の開花状況を偵察するべく(?)車で横を通ってきました。

道路から見える入口付近には紅白がふわっと咲き誇っていて、
奥の方はまだこれから、といった風情でした。

熱海市観光協会のHP(http://www.ataminews.gr.jp/index.html
を見ると早咲きは6分咲き、中咲き・遅咲きは2分咲き前後とのこと。

「熱海梅園 梅まつり」は3月8日まで、
「湯河原梅林 梅の宴」は3月15日までの開催です。
なお、熱海にある「MOA美術館」では3月3日まで
国宝の「紅白梅図屏風」「燕子花図屏風」も公開されています。

熱海梅園はJR「熱海駅」でなく「来宮駅」が最寄ですのでご注意くださいね。
湯河原温泉に宿泊のお客さまは湯河原梅林入園が無料になります。
(湯河原梅林へチェックアウト後に行かれるお客さまはフロントにお申し出ください。
チェックイン前に行かれるお客さまは梅林入園券をフロントにお渡しください。)

一度のご旅行で、いろいろな梅を愛でませんか?
-----------------------------------------------------------
<伊藤屋の花 開花状況>
*緋寒桜* 4分咲き
*白梅(小さな木です)* 見ごろ

13時半現在 道路状況

20100628-furo.hujin.yugawara.kankou.itouya.ryokan.jpg
今朝は雪の舞っていた湯河原温泉。お昼過ぎにはやんで、
13時半現在、伊藤屋周辺道路に雪はいっさいありません。

奥湯河原・熱函道路・箱根などは標高が高いため、
経由されるお客さまはご注意ください。

あたたかなお風呂を整えてお待ちしております。
どうぞ安全運転でお越しくださいませ。

昨日の【アド街】は元箱根♪

  
テレビ東京の番組【出没!アド街ック天国】。
昨日は湯河原のお隣【箱根】の【元箱根】エリアの放送でした☆

「隣町だし、大抵知っているよねぇ」と余裕でいたら、
知らない、新しくできたスポットがたくさん!!たまには観光しないといけないですね。
(「出没!アド街ック天国」番組HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/

さて、箱根は芦ノ湖や箱根神社、関所に大涌谷に大自然の眺望、と年間を通し人気のスポットで、
湯河原にお泊まりのお客さまも大勢向かわれます。

伊藤屋前のバス停から「元箱根」行きのバスが出ているため、
公共交通機関でお越しのお客さまも便良くいかれますよ。

箱根はバス、遊覧船、ロープウェイ、ケーブルカー、電車と交通機関が多種多様で、
楽しい反面ちょっとわかり辛い…
そんなときの力強い助っ人となるのが、下記サイトです。
↓↓↓  箱根ナビ ↓↓↓
http://www.hakonenavi.jp/search/route/

湯河原町内からの検索はできないようですが、
箱根山内での移動はこれでばっちり調べられます。

箱根は標高が高いので、お車や服装に寒さ対策をなさってお出かけください☆

有名パン店【ブレッド&サーカス】さん 

  
「湯河原駅近くでフランスパンを買いたい…。」という願いが
最近かなった当欄担当 磯崎です。

【ブレッド&サーカス】さんにありました!!フランスパンだけでなく、
ハード系のパンが、あれこれ迷うほどに♪

【ブレッド&サーカス】さんは雑誌にも載る有名店で、自分の中で
「お土産用」「ご褒美用」という位置づけだったのですぽっと頭から抜けていました…。

買ってみたフランスパンは小麦(?詳しくないのでよくわからないのですが)の香りがあって、
噛めばかむほど味がして、「またリピートしたい!!」と思いました。

【ブレッド&サーカス】さんはJR湯河原駅前の階段を下って少し行ったところにある、
緑のひさしが目印。
なお、駅近くには【フォーシーズン】【住吉屋】というパン屋さんもあります。
【住吉屋】さんでは、隣町 熱海のお土産(「A+」という熱海認定商品です)も買えますよ。

--------------------------------------------
BREAD & CIRCUS ブレッド & サーカス さん
〒259-0303神奈川県足柄下郡湯河原町土肥4-2-16
TEL&FAX0465-62-6789
営業時間11:00~17:00(商品がなくなるまで)
定休日毎週 水・木・日曜日
PC検索は「湯河原」「ブレッド」「サーカス」

(写真はブレッド&サーカスさんの食パンです。)

アウトレット&温泉でバレンタイン♪

  
バレンタインデーまであと10日ほど。
伊藤屋からお車で1時間半ほどの「御殿場プレミアムアウトレット」で
2月14日(土曜)まで
「バレンタイン ギフト コレクション」が開かれています。

男性に、ご自分にプレゼントはいかがですか?

御殿場プレミアムアウトレット(http://www.premiumoutlets.co.jp/gotemba/)は
東名高速道路 御殿場I.C.に近いため
湯河原の行きや帰りに寄られるお客さまも多いですよ。
標高が高いので道路の路面凍結などの情報にご注意のうえお出かけください。

なお、当館ではバレンタインやホワイトデーに
↓↓「【選べる記念日】 金目鯛かケーキで*お祝いプラン 」がおススメです ↓↓
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/pbview/customer/itouya/pbid/4785

楽しいバレンタインデーをお過ごしください。

【JR】東京から100分,横浜から70分で温泉町♨

  
交通の便が良くて、のんびりした雰囲気の温泉地…。
それが湯河原温泉♨
JR東海道線が通っているので、案外簡単にお越しになれますよ♪

写真はJR湯河原駅に掲示してある所要時間表です。
東京から約100分、横浜から約70分。
熱海どまりや東海道線・伊東線直通電車にご乗車になると
なんと!東京都内からも乗り換えいらずでお越しになれます☆

小田急線のお客さまは小田原駅にて、
東海道新幹線のお客さまは熱海または小田原にてお乗換えください。

JR湯河原駅からはバス乗場2番にてご乗車、約13分で伊藤屋目の前のバス停「公園入口」に到着します。
タクシーですと約5分。
ひとり旅のお客さまや初めての方にも来ていただきやすい湯河原温泉と伊藤屋です。

これで2015年もばっちりかな?

20141230-gaikan_20141230_yugawara_huro_itouya.jpg
「鬼は外ー」「福は内ー」と、昨日豆まきをしました。

チェックアウトのあと、チェックインの前、という
お客さまが館内におられない時間にまいたのですが、
業者さんが来たり、ご近所さんと顔を合わせたりとちょっと恥ずかしかったです。

でも館主が心をこめてまいたので、きっと良い一年になるはず☆

庭先に少し散らばる豆が、昨日の名残り。
鳩がつまみに来ると楽しいな、と考える春のはじめです。

2月の献立を掲載しました

  
お料理のページに、二月の献立を掲載しました。

▽▽ 下記リンクはお料理の詳細が記してあるので、
   当日までのお楽しみ…というお客さまはご注意ください。
*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*
http://www.itouya-net.jp/food/dinner.html より
「今月の献立はこちら」をクリックしてくださいませ。
*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*

お食事は2名様まではお部屋で、3名様以上のお客さまは個室料亭でお召し上がりいただいています。
どちらもお客さまだけの空間ですので、寛いだ気分でお召し上がりくださいませ。
(献立は仕入れ・プランにより多少の変更がございます。)

-------------------------------------------------------------------------------
<庭の花開花状況>
*白梅(小さな木です)* 1/20開花→1/31 5分咲き→2/3 7分咲き(見ごろ)
*緋寒桜*1/22開花→1/31 2分咲き

約4千本の【梅の宴】まもなく!

  
約4千本の紅梅・白梅が咲き誇る「湯河原梅林 梅の宴」。
いよいよ7日(土曜)開幕です!!

町のHPで開花状況をチェックすると、
本日2月2日現在「咲きはじめ」と出ていました。
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/event/umekaika.html

ここ数年は開花が遅く「梅の宴」が始まってもさっぱり…ということもあったのですが
今年は宴開始から、幕山の斜面に咲く紅白梅を愛でていただけそうです。

なお湯河原温泉に宿泊のお客さまは、梅林入場を無料にできます(通常大人1名200円)。
「湯河原梅林宿泊者入場券」をフロントにて発券しますので、
チェックアウト後に行かれるお客さまはフロントにお声掛けください。
また、チェックイン前に行かれるお客さまは梅林入園券をお捨てにならず、
フロントでお渡しください。200円返金できます。

--- おすすめプラン -------------------------------------------------
 【*梅の宴*期間限定】 金目鯛しゃぶしゃぶのお夕食で春の訪れを満喫プラン 
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/pbview/customer/itouya/pbid/278359

美術館めぐりツアーは3館も♪

  
湯河原・真鶴・熱海の美術館3館を周る、
なんと昼食付きの便利なバスツアーが催行されます☆

【日にち】2月5日(木)・20日(金)
【時 間】 9時~16時30分
【コース】JR湯河原駅改札(9時集合)→町立湯河原美術館(写真)
     →中川一政美術館(真鶴)→民宿・涼(昼食)→MOA美術館(熱海)
     →JR湯河原駅(16時半解散)
【定 員】 各日23名(先着順)
【参加料】6,500円
【申込み】湯河原総合情報センターへ(0465-63-5599)

熱海MOA美術館では2時間20分も時間をとってあるので、
展示のほか、お抹茶をいただきながら庭をゆっくり眺めるということもできそうです☆

湯河原駅集合・解散なので
美術館を巡って湯河原温泉の宿に泊まる1泊2日の旅はいかがでしょうか。
ブログランキングに参加しています。ご協力くださいませ!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
  • Google Bookmarks
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • このエントリをBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • del.icio.us
ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで

湯河原温泉旅館 伊藤屋 お問合せTELL 0465-62-2004[受付時間:8:00~22:00]

会員登録 宿泊プラン一覧 空室カレンダー

ページ先頭に戻る