2016-05
宿泊プラン空室検索

プラン一覧はこちら

夏に向かって【6月の献立】

20090805-osake.yugawara.kankou.itouya.jpg
お料理のページに、6月の献立を掲載しました。

▽▽ お料理の詳細が記してあるので、
当日までのお楽しみ…というお客さまは、以下リンクはご注意ください。
*:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:*
http://www.itouya-net.jp/food/dinner.html より
「今月の献立はこちら」をクリックしてくださいませ。
*:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:*

献立は月替わりでのご用意です。
素材も見た目も温度も、夏へと向かう6月らしいものになりました。

お食事は2名様はお部屋で、
3名様以上は個室料亭にお持ちしています(お部屋食に変更の場合もあります)。
どちらもお客さまだけの空間ですので、ゆったりとした気分で召し上がってくだされば幸いです。
(写真は「利き酒セット」のイメージ。各種お飲み物を揃えています。)

ほたる☆飛び始めました!

20111003-hujikigawa.ajisai.20111002.yugawara.kankou.itouya.jpg
一昨日と昨日は、伊藤屋前より大分下流の千歳川にて【ほたる探し】。
草むらに目を凝らすも、周りが明るいためか見付けられず…。

でも!観光協会の【ほたるの宴・花菖蒲展】のページで見たら、
25日(金曜)から万葉公園内にて飛び始めているそうです☆
(ほたる発生状況のページは⇒http://www.yugawara.or.jp/event/hotaru/status.php

ほたるの発生状況は天気に大きく左右されますが、
1日から始まる【ほたるの宴】の初日からばっちり見られそうだな、と期待しています。
-----------------------------------------------------------
▽▽【ほたるの宴】【花菖蒲展】開催に合わせ、期間限定プランをご用意しています
 http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/itouya/category/4099

湯かけまつり★レポート3(祭りのあと)

20160529-yukake_geta_hosu_20160529_yugawara_itouya.jpg
昨日から天気予報が気になりまして…。
それは【湯かけまつり】翌日は「下駄を干す」からです。

薄日がさして良かった!風がそよそよと吹いているので、
温泉を浴びた下駄が優しく乾いていくようです。

玄関脇の階段に並べた下駄。ちょっとお相撲の番付表?のようでもあります。

提灯にしめ縄、白いひらひらとする紙(紙垂(しで)、というそうですね)、の
風景も今日まで。
明日からは普段着姿の湯河原温泉に戻ります。

★湯かけまつり★レポート2

20160529-yukake_mikoshi_mon_20160528_itouya.jpg
昨夜は【湯かけまつり】。

午後8時前、お囃子の音が聞こえてくるとお客さまが次々と庭先にお出になり、
沿道を通るお神輿に温泉をたくさん掛けました!!

【湯かけまつり】では沿道に温泉が飛んでくることも多々あるんです。

びしょ濡れのお客さま、用心して後方から見たので大丈夫でしたー、というお客さま、色々でしたが
皆さまにこにこ。そんなお姿を拝見して私たちも楽しかったです!

準備のよいお客さまの中にはカッパを着用される方もいらっしゃいました。
お話を伺うと「カッパを着るとかえってお湯が飛んでくる」とのこと。
浴衣に羽織姿よりもカッパ着用の方のほうが、
掛けるほうも安心して遠慮なく温泉を掛けられるようです。

たまたま同じ日に同じ宿に泊まられた初対面のお客さま同士で会話が弾まれている様子も拝見でき、
祭りならではの一体感と盛り上がりに包まれた夜でした。

★湯かけまつり★レポート

20130527-yukake.front.2013.yugawara.kashikiri.itouya.jpg
今夜は【湯かけまつり】!
午後2時半現在、温泉街に準備する人たちの声が響いて
既にお祭りムードが漂いはじめています。

午前中のうちに、万葉公園内の【熊野神社】に温泉を奉納。
玄関先に提灯も下げました。
午後になり【湯かけみこし】にかけるための温泉が、
道路に置かれた樽に少しづつ注がれ始めています。

湯河原の源泉温度は約65.5℃。
そのまま神輿の担ぎ手さんにかけては熱すぎる!ので、
早めに注いで、神輿パレードが始まるまでに冷ましておくんです。

あとは神輿パレードが始まったら写真のように
お客さまの着替えの浴衣をフロントに置いて、
見物後に濡れたままお風呂に直行いただけるようにするのみです。

お客さまが楽しんでくださいますように!!

【ヤマメ】が帰ってきました

20110620-hujikigawa.ajisai.20090617.yugawara.kankou.jpg
車で奥湯河原へ。
【天照山ハイキングコース】の入口で車を返すと
「ヤマメの自然う化が見られました。保護のためこの付近での釣りはご遠慮ください」
という内容の看板が目に入りました。

いつからヤマメがいなくなったのか、
恥ずかしながら藤木川にヤマメがいたということ自体知らなかったのですが
(子どものころ、ご近所さんたちとタニシを採るのは定番の遊びでした)、
湯河原の自然が、水が、よりきれいになっているのかと嬉しかったです。

湯河原の温泉街は、藤木川と千歳川に沿うように広がっています。
広くはないけれど6月にはほたるが発生し、夏には涼しい風を運んでくれる川。

お越しの際は、当館目の前の【権現橋】やすぐ上の【藤木橋】などから眺めてみませんか。
【藤木橋】は昭和の趣残る【湯元通り】の、
観光会館にかかる橋は【万葉公園】や日本最大級の温泉足湯【独歩の湯】の入口でもあります。

宴を前に【ほたる日和】会場入口2分!

20130605-hotaru.yugawara.itouya.jpg
今日の日中は【ほたる日和】。

【ほたる日和】がどんな日かと申しますと…
1.曇った 2.風のない 3.気温の高い  の3条件が揃う日。

6月1日から13日開催の【ほたるの宴】【花菖蒲展】に先駆けて
「そろそろ飛び始めるかも!?」と期待をしています。

【ほたるの宴】の正式会場は徒歩2分の観光会館を入口とした「万葉公園内花木園」ですが、
観光会館の下の千歳川にも毎年多くのほたるが飛ぶのでこちらもおすすめです。
宴期間中、ごくまれにほたるが庭に飛んでくることもあるんですよ。

ほたるを見かけたら、当欄でご報告いたします。
【ほたるの宴】開催が近づくと観光協会HPにて発生状況が更新され始めるので、
まずはこちらをチェックしてみてみてくださいませ☆
(観光協会【ほたるの宴】→http://www.yugawara.or.jp/event/hotaru/index.php
------------------------------------------------------------------------------------------------
東京から約100分 横浜から約70分の湯河原温泉で、初夏のひと時をおたのしみください。
【ほたるの宴】【花菖蒲展】に合わせた
期間限定プランは
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/itouya/category/4099
をご参照ください。

6月は【あじさい電車】いかがでしょう

20090928-hakonetozan.tetsudou.yugawara.itouya.jpg
箱根湯本~強羅を走る【箱根登山電車】は
6月になると沿線の、車窓から手の届きそうなところに紫陽花が咲き誇ります。

始発の箱根湯本から終点強羅までは標高差が約400mあるので、
約10,000株が少しずつ時季を変えて咲いていきます。

見どころでの徐行や写真撮影のための停車時間を設ける
【夜のあじさい号】は事前の予約が必要ですが
通常運行の電車も同じ線路を走り、登山鉄道ゆえのゆっくり運転なので、
紫陽花や山の景色を十分に愛でられます。

湯河原の行きや帰りに、行ってみませんか?
途中乗換に使う小田原駅や、箱根登山電車終点の強羅には観光スポットも多いですよ。

<箱根登山鉄道 箱根湯本駅アクセス>
JR東海道線 湯河原駅→(乗車約17分)→JR小田原駅→(小田急線へ乗換)
→小田急 小田原駅→(乗車約15分)→小田急 箱根湯本駅
****************************************************************
箱根登山電車公式サイト → http://www.hakone-tozan.co.jp/

トンテンカンテン

20160315-hana_ao_ura_52_noki_201603_itouya.jpg
バックヤードの屋根の張替えをしました。
先日の池掃除に続き、板場とフロントスタッフ総出での作業です。

下からを指示する者、上でトンテンカンテン釘を打つ者。
入社間もない板前Hも、フレッシュ感をまといながら貴重な戦力です。
一気に作業が進むよう前々から準備をしていたので、順調に仕上がりました。

たけのこ掘り、掃除に草刈り、山のお手入れに障子張り。
ひとり何役もこなす頼もしいスタッフが、伊藤屋を支えています。

温泉で遊ぶ!【湯かけまつり】

20130527-yukake.mikoshi.2013.yugawara.kankou.itouya.jpg
温泉に感謝しながら神輿に「ざばーっ」と掛ける
【湯かけまつり】がいよいよ28日(土曜)に迫ってきました。

当日は当館前を湯かけ神輿が通ります。
パレード前に温泉の入った樽が沿道に用意されるので、
桶で汲んで威勢よく神輿に掛けてくださいませ!
沿道と神輿の担ぎ手の一体感、独特の熱気がたまらないお祭りです。
♩ *゜・+♪*゜・+ ♫ *゜・+♬*゜・+ ♩ *゜・+♪*゜・+ ♫ *゜・+♬*゜
お祭りを楽しむコツは…
・お湯を掛けるのは、樽を積み上げた形の「湯かけ神輿」のみです。(山車には掛けられません。)
・「湯かけ神輿」は全部で5基。
 最後の1基まで掛けるお湯を残しておくと、より長い時間盛り上がります。
・モバイル類の水濡れには特にお気を付けください。
・濡れるのが心配…という方は、庭の少し奥から見物されると安心です。
・伊藤屋から2分の観光会館で、箸を燃す「御箸(みはし)まつり」があります。
 神輿が当館前を通過したら、そのまま観光会館へ歩いて行かれるのがおすすめです。
♩ *゜・+♪*゜・+ ♫ *゜・+♬*゜・+ ♩ *゜・+♪*゜・+ ♫ *゜・+♬*゜

23日現在、祭り当日の28日はおかげさまで満室を頂戴しています。
ぜひ、湯の町ならではの【湯かけまつり】をお楽しみください。
--------------------------------------------------------------------------------
【湯かけまつり】詳細は観光協会HP
http://www.yugawara.or.jp/event/details.php?log=1364524580

【歴史探訪ツアー】いらっしゃいませ

20140611-bunkazaiplate.20140425.yugawara.itouya.jpg
今日は「湯河原総合情報センター」主催の
【湯河原歴史探訪街あるきガイドツアー】開催日。

町立湯河原美術館や国登録有形文化財の旅館 上野屋さん・藤田屋さん、
2・26事件の歴史舞台となった当館元別館 光風荘をめぐったあと当館を見学、
万葉公園のお茶室「万葉亭」にてお抹茶も楽しめるツアーです。

今日は9名の方が伊藤屋に来てくださいました。

当館では国登録有形文化財の棟を見ていただいています。
昭和11年の2・26事件にもゆかりある大正15年築の棟と、
明治天皇の侍従長を務めた公爵ご来館に際して大正初めに建てた棟です。

「湯河原をもっと楽しんでいただく」ためのツアーは他にもあって、
現在は「学芸員と歩く町立美術館」「湯河原・小田原お花めぐりバスツアー」が募集中です。
湯河原を訪れた方が、当地のことをもっと知って、もっと好きになってくださったら嬉しいです。
--------------------------------------------------------------
「湯河原オプショナルツアー」詳細は
「湯河原総合情報センター」で検索、お問合わせくださいませ。
(写真は本館に掲げている国登録有形文化財の登録証です。)

【もみじ】 葉も種も

20100628-roten.momiji.20100622kashikiri..huro.itouya.jpg
このところ、もみじが青々。
あまりに清々しくて、毎日のように繰り返し足と目をとめています。

露天風呂では洗い場への階段を上がると屋根のように頭上に、
お部屋52番では窓の外、目線と同じ高さにカーテンのごとく葉が広がります。

輝く新芽の時季を過ぎ、緑色が大分しっかりしてきました。
今は探すと、プロペラのようなかたちの種も見ることができます。

徒歩2分☆ほたるの宴☆カウントダウン

20100414-hotaru.shoubu.2006.yugawara.onsen.itouya.jpg
湯河原温泉の初夏恒例【ほたるの宴】【花菖蒲展】が迫ってきました☆
開催は  6月1日(水)~6月13日(月)   です。

伊藤屋は会場入口まで徒歩2分、万葉公園内のほたる舞う水辺までも5分ほどですので、
お夕食のあと気軽にお出かけになれます。

ほたるは「気温が高く」「曇りで」「風のない」夜に多く飛ぶと言われています。
昨年は5月26日に初確認されましたが、今年はどうでしょう?
宴開催が迫ると観光協会HPにて「ほたる発生状況」が更新され始めますので、
ぜひチェックしてみてくださいませ。

水辺をついーついーと飛びながら明滅するほたるの光はとても幻想的。
同時開催の【花菖蒲展】では、紫や白のあでやかな花も見られます。

東京から約100分 横浜から約70分の湯河原温泉で、初夏のひと時をおたのしみください。
---------------------------------------------------
【ほたるの宴】【花菖蒲展】に合わせて期間限定プランをご用意しました。
期間限定プランは
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/itouya/category/4099
をご参照ください。

【カモ】初めての場所で発見!

20160516-chitosegawa_hujikigawa_gouryuu_otiaibashi_midori_itouya_.jpg
歩いての出勤途中…
初めての場所で【カモ】を見つけました♪

藤木川と千歳川が合流するところ(写真)。
伊藤屋から2分ほどの、観光会館のすぐ下です。
石と石の間の水面を、2羽のカモがちょこちょこ~と移動していました。

思いがけないところで見かけたので、ちょっとトクした気分です。
湯河原の自然に心はずんで「今日も頑張るか!」とガッツが湧きました。

【富士山】見えるかな(お車15分)

20091223-fujisan.taikanzan.yugawara.kankou.itouya.jpg
5月になり「今日は富士山が見えそうだなぁ」と思うほど、空の青い日がある湯河原温泉です。

湯河原からは箱根外輪山に遮られて見えない…のですが、
雲や霞のない、という条件が合うと隣町 箱根から富士山が見えるんです。

富士山が見え始めるポイントまでは、伊藤屋からお車でわずか15分ほど(湯河原パークウェイ経由)。

箱根峠から道の駅の方面に進むと
【芦ノ湖】【箱根神社の赤い鳥居】【富士山】という絵葉書のような取り合わせが見られ、
隣町ゆえ何度も目にしているのに、そのたびに「いいなぁ~」とうっとりします。

公共交通機関を使ってお越しのお客さまも、当館前の
バス停から箱根方面行きのバスが出ていますので足を伸ばしてみませんか。

【箱根関所】【芦ノ湖】【甘酒茶屋】、数々の【美術館】そして
何よりも雄大な景色!という、見どころの多い箱根です。(写真は箱根町HPよりお借りしました。)

雨の日に【美術館】は徒歩5分

20091111-bijutsukan.chouritsu.yugawara.itouya.jpg
今日は細い雨の降る湯河原温泉です。
庭も木々がしっとりとして、いつもとは少し違う趣に。

このような日はお部屋やお風呂など館内でゆっくり、または
歩いて5分ほどの【町立湯河原美術館】はいかがでしょうか。

【町立湯河原美術館】は平松礼二や竹内栖鳳など、湯河原にゆかりある画家
の作品が集められています。
喫茶だけの利用もできますので、【藤木川】や【湯元通り】などを散策して
足を休めたり、喉を潤したり、というのにもぴったりです。

ロビーに入館割引券がありますので、どうぞお持ちになってお出かけくださいませ。

***** 町立湯河原美術館 *****
9:00~16:30(入場は16:00まで)原則水曜休館

【ヨロイヅカ】さんのお店(お車約25分)

20150126-yoroiduka_ichiyajou_201501_ranch_itouya.jpg
景色も甘いものも楽しみたい!
そんな時は、伊藤屋からお車で約25分の【一夜城ヨロイヅカファーム】はいかがでしょう?

【一夜城ヨロイヅカファーム】はシェフとして有名な鎧塚 俊彦さんがプロデュース、
地産地消を目指したレストラン・パティスリー・ブランジェリー・野菜直売所です。

太閤秀吉の小田原攻めで有名な石垣山【一夜城歴史公園】の前に位置します。

ここに行くのは、晴れて風の穏やかな日がおすすめ☆
ケーキやパン、ソフトクリームなどを戸外のベンチに腰掛けて
相模湾に青い空、写真の馬さんたちを見ながら食べることができるんです。

【一夜城歴史公園】を散策される方は、ぜひ歩きやすい靴でお出かけください。
軽く汗をかいたあとにこちらでひと息、というのも気もちが良さそうです。
----------------------------------------------------------
▽▽ 一夜城ヨロイヅカファーム詳細は ▽▽
http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/farm/

初夏のおそうじ

20160515-ike_souji_ami_20160515_onsen_itouya.jpg
今日は、スタッフ総出で池の掃除。
鯉や金魚が一匹たりとも流されないように、徹底捜索してからとりかかります。

普段は水面に鷺(さぎ)除けの糸を張り巡らせているのでなかなか中をさらえないのですが、
(恐れ入りますが池の周りはお足もとにお気をつけください。)
泥や落ち葉をさらった掃除のあとは、池の周りが涼しく爽やかになったように感じられます。

水に戻したばかりのときは警戒しているのか、じっとしていた鯉も
少しすると気もち良さそうにすいすいと泳ぎ始めました。

記念写真のお相手に【狸】

  
写真は伊藤屋の近くの人気もの、体長約2mの【信楽焼の狸】さんです。

徒歩2分の観光会館前広場に5年ほど前にやってきて以来、
一緒に写真を撮る方の姿が毎日のように見られます。

「湯河原の温泉は狸が見つけた」という言い伝えがあるせいか、狸は身近な存在で
当館から徒歩3~4分ほどの和菓子【えふや】さん前、
【塩瀬五色煎餅総本店】さん前、
【JR湯河原駅改札内】にも狸(の焼き物)がいます。

観光会館から奥へ入る【万葉公園】の中には、狸を祀った【狸福神社】もあります。

湯河原のご当地グルメ「たんたん狸の坦々焼きそば」も昼食にいかがですか?

食も買い物もばっちり【沼津港】

  
湯河原も新鮮な海の幸が入りやすい土地柄、ではありますが
港で食べてみたい!という方は 静岡県にある【沼津港】はいかがですか?

沼津港はお車の場合、伊藤屋から湯河原パークウェイ経由で約70分、
公共交通機関をご利用の方は沼津駅から港までのバスが出ています。

沼津港ではお食事に加え、買い物も楽しめます。
鮪や静岡名物黒はんぺん、釜揚げしらすや干物などお土産にしたいものがたくさん!!
近くの【沼津御用邸記念公園】も併せてお出かけになってみてはいかがでしょう。

ドーナツ買える【お豆腐店】

  
汗をかく陽気になると行きたくなるのが、お豆腐の【十二庵】さん。

こちらの「寄せ豆腐」は、木綿や絹豆腐が苦手な私でも食べられちゃうんです。


お豆腐は少しお土産にしづらいですが、厚揚げやがんもどき等の揚げ物や、
豆乳とおからのどうなつをお土産にいかがでしょう。

どうなつはプレーン、チョコ、抹茶などいくつか味の種類があって、ギフトBOXもありますよ。

十二庵さんは伊藤屋から歩いて20分または車で3分ほど。
駅との間で、お向かいには「みかん最中」で有名な和菓子店【味楽庵】さんがあります。
2軒併せて、湯河原の味探し・お土産探しはいかがですか。

*****************************************
    湯河原 十二庵
〒259-0314 神奈川県湯河原町宮上170-1
営業時間 : 10:00~18:00  定休日 : 毎週水曜
電話 : 0465-43-7750
*****************************************

風すさぶ今日は館内で

  
日中は風吹きすさび、雨が横に降った湯河原温泉です。
こんな日は館内でゆっくりしてくださいませ。

昭和の趣残す男女別の【内風呂】、
空いていれば無料で何度でもご利用になれる【貸切専用】の露天風呂・半露天風呂、
【お部屋】のほか、【ロビー】や【ラウンジ】でもゆっくりしていただければ、と思います。

【ロビー】には昭和の初めに当館を定宿にした
明治生まれの文豪「島崎藤村」に関する展示をしています。
【ラウンジ】では、
・昭和11年の2・26事件にゆかりの写真(当館は東京以外で唯一舞台になりました)
・写真家 アラーキー氏が当館で撮影した写真
・大正時代の熱海銀座
・昭和初期の絵はがき などを飾っています。

ラウンジではコーヒーがご注文いただけますし、
お風呂上りにぴったりな冷水のご用意もあります。
自然光差し込む天井には、昭和モダンな装飾も見ていただきたいです。

観光には残念ですが、雨上がりは緑がいっそう輝く季節です。
湯河原や、館内の様々な表情をおたのしみいただければ幸いです。

蔵のような消防詰所に

20100113-shoubou.dai1.yugawara.kankou.itouya.jpg
伊藤屋の前にある蔵のような建物は、消防団の詰め所。
先日、ついーと黒い影が飛んで行ったので見てみると…
つばめが巣を作っていました☆

今日、巣を覗いたら1羽が頭をちょこんと出していました。
巣立ちの時まで、餌をやる親鳥の姿がしばしば見られそうです。

【さつきの郷】28日~12日バス運行!

20100617-hoshigayama.satsukinosato.yugawara.onsen.itouya.jpg
星ケ山の丘陵地に5万株のさつきが咲き乱れる【さつきの郷】。
5月28日(土)~6月12日(日)は
JR湯河原駅から臨時バスが出たり、
10時~15時にみかんジュースや酒蒸しまんじゅう、ジャムやかんきつ類などの
地場産品が売られたりします☆(悪天候中止。)

晴れていれば相模湾や真鶴半島を一望できる【さつきの郷】へは、
ぜひ、歩きやすい靴とカメラとともにお出かけください。
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*
【星ケ山公園 さつきの郷】
住所:湯河原町吉浜字星ケ山2024番地
JR湯河原駅~さつきの郷の臨時バスの
所要時間は約25分、運賃は大人片道360円です。(伊藤屋からはお車約25分です。)

本日の一枚*お気に入りスポット

20160508-gaikan_zenkei_gongenbashi_201605_onsen_itouya.jpg
裏山の緑が眩しい、こんなときは♪と、伊藤屋の正面にかかる
【権現橋】へ。

橋を少し上がったところから見る伊藤屋が、好きなんです。
道路標識が写りこまないようベストビューポイントを少し下りて撮ったのが、この1枚。

裏山と建物と庭、門柱・石垣。緑に包まれる、5月の伊藤屋。
お時間があったら、お客さまにもちょっと橋を上がっていただきたいです。
緑と川と、もしかしたら水辺の鳥も見られるかもしれません。

橋を上がりきったところには現在2・26事件資料館になっている
元別館【光風荘】、さらに上に進むと【万葉公園】に入ることができます。

有名パン【BREAD & CIRCUS】さんでお買物

20150210-bredcircus_gaikan_huyu_pan_yugawara__itouya.jpg
昨日は湯河原駅近くの全国区のパン店【BREAD & CIRCUS】さんでお買物。

一度にお店に入れるのが5名ということもあり、
開店の11時から昼過ぎまではいつも行列。
昨日は14時過ぎなので空いているだろう…と思ったら、混んでいました。さすが、雑誌掲載の常連店です。

ハード系の充実したお店で、私の好きなのは「フランスコッペ」ですが、
今回はお子さんのいるご家庭への手土産だったので、
ハード系は紙のリボンがギフトにぴったり!な「フルーツバンドル」のみ。
「ばななブレッド」「全粒粉スコーン」イチジクの「フィグ・バー」…
どれもこれもおいしそう!喜んでくれるといいな~と思いながら選んでみました。

地方発送もしているので、ご自宅や親しい方へのお土産にいかがでしょう?

【ブレッド&サーカス】さんのHPに商品紹介が載っています。
見ているだけでもわくわくしてきますよ。立ち寄る前に、見てみませんか。
-------------------------------------------------------------------------------------------
【BREAD & CIRCUS】さんは
⇒「湯河原 ブレッド&サーカス」で検索を。
  神奈川県足柄下郡湯河原町土肥4-2-16
TEL&FAX0465-62-6789営業時間11:00~17:00(商品がなくなるまで)
定休日:毎週 水・木・日曜日

【鷺(ハンター)来襲】 鯉が危ない!!

20141230-sagi_kawarayane_201412_kankou_itouya.jpg
このところ【鷺(さぎ)】がよく来ます。
鶴のようにほっそり優雅な姿をもつ半面、池の鯉を狙いに来る【ハンター】でもあります。

追い払ってもさすがは鳥。
屋根の上に逃げては、また戻ってきてしまいます。

先日、庭に出るとちょうど池にいて、
鯉や金魚を守るため水面に張った糸の合間から(恐れ入りますが池付近ではお足元にご注意ください)、
くちばしを突っ込んでいました。
この日は目撃情報が多くて、お客さまに館主にフロントYに私。
鷺は少なくとも4回、池にアプローチしたようです。
一匹もさらわれていないと良いのですが…。

春になり、藤木川から鳴き声の聞こえることが増えました。
きれいな姿にお客さまが喜んでくださる、でも鯉たちは守りたい…と悩ましい日々です。

【ふくろう】鳴くこの頃です

20090717-yugawara.roten.itouya.yakei.jpg
「ほうほう」「ほうほうほうほう」と、あたりが暗くなってくると向かいの万葉公園の方から声がします。
山を包み込むような、闇を深くするような優しい声。
声の主は…【ふくろう】。 湯河原には、ふくろうが住んでいるんです。

ふくろうというと「ほーぅ ほーぅ」とゆっくり鳴くイメージでしたが、
ここで聞こえてくる声はちょっと早めの「ほうほうほう」です。

湯河原に長年住んでいても気付いていなくて
昨年だったでしょうか、館主に「鳴いているよ」と教えられびっくりしました。
館主は私がふくろうの声を知らないことに、びっくりしたようです…。

スタッフも「知らない」という者がかなりいて、鳴いたら教えることになっているのですが
なかなかタイミングが合わず。
ご宿泊の夜、庭や窓辺でちょっと耳を澄ましてみませんか?
ふくろうや鷺(さぎ)の「ぎゃぁっ」という声が聞こえてくるかもしれません。

【昔のガラス】懐かしい音

null
風がひゅうひゅう、びゅうびゅうとうなる今日の湯河原温泉です。
庭を掃いても掃いても、とスタッフもほうきを持っててんてこ舞い。

でも空は雲ひとつなくて、箱根へ向かう山もいつもより輪郭がくっきり。
半袖でちょうど良いほどの陽気と相まって、夏の入口がやってきたかのようです。

本館に行くと、繊細な木枠にはまったガラスがガタガタと鳴っています。
今のサッシの建物では、聞くことのできない懐かしい音。
本館のガラスは、外の景色の歪んで見える昔ながらのものです。

お泊りのお客さまが、佇まいも音も興に感じてくださったら嬉しいです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -
裏山で掘った【たけのこご飯】は、
今年は5月5日の夕食で終了することになりました。
月替わりのお献立では今後も旬のものを盛り込んでいきますので、
おたのしみになさってくださいませ。

アシスト付き【貸自転車】は2分♪

20150913-rentachari_kankou_kaikan_itouya.jpg
いつもより多くの観光の方が来てくださっている大型連休中の湯河原温泉です。
そんなときに街で時々見かけるのが…【レンタサイクル】です♪

緩い傾斜の続く湯河原温泉のレンタサイクルは、なんと「電動アシスト」付き。
みなさんスイスイと、街を巡ってらっしゃいます。観光でなく、
「アシスト付き自転車」を試したいという方の利用もあるようですよ。

【レンタサイクル】は、JR湯河原駅ロータリー内の観光案内所
または 当館2分の観光会館にて借りたり返したりできます。

湯河原駅の観光案内所で借りると観光会館に乗り捨てができるので、
JRで湯河原駅にご到着⇒案内所へ
⇒手荷物を旅館まで運んでくれるキャリーサービス利用
⇒自転車を借り⇒観光会館で乗り捨て⇒伊藤屋チェックイン という流れもよさそうです。

自転車のあとは、温泉へどうぞ!
お泊りプラン、お夕食付きの日帰りプランなどさまざまにご用意しています。
--------------------------------------------------------------
↓↓↓レンタサイクル詳細は観光協会公式HP ↓↓↓
 http://www.yugawara.or.jp/acc/course.php

【藤】と旅館と藤木川

20160426-hujikibashi_basutei_20160425_yugawara_onsen_itouya.jpg
伊藤屋の門を出て右に1分、バス停【藤木橋】に藤の花が咲いています。

光が強くてあまり上手に撮影できませんでしたが、
東屋と、木造の元旅館さんとその赤い橋。そして藤木川の流れ、と
なんともステキな組み合せで、しばし立ち止まって眺めてきました。

藤棚のお向かいには、サイフォンで淹れるコーヒーのおいしい【喫茶 岩本屋】さん、
藤棚を川の上流に向かうと昭和レトロな【湯元通り】、その先に【町立湯河原美術館】があります。

ご近所なので、ちょっと歩いてみませんか?

春から初夏へ 【五月の献立】

20091001-ryoutei.yugawara.shokuji.itouya.jpg
5月はじめの湯河原温泉は快晴。緑まぶしく、風心地良く吹くおでかけ日和です。
お料理のページに、今月の献立を掲載しました。

▽▽ 下記リンクはお料理の詳細が記してあるので、
   当日までのお楽しみ…というお客さまはご注意ください。
*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*
 http://www.itouya-net.jp/food/dinner.html より
「今月の献立はこちら」をクリックしてくださいませ。
*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*

春から初夏へ季節の移るさまを、お料理からも感じていただけたら幸いです。

お食事は2名様まではお部屋で、
3名様以上のお客さまは個室料亭(当日お部屋に変更の場合もあります)で
お召し上がりいただいています。
どちらもお客さまだけの空間ですので、寛いだひと時をお過ごしください。
(写真は個室料亭。座卓への変更も可能です。)
ブログランキングに参加しています。ご協力くださいませ!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
  • Google Bookmarks
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • このエントリをBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • del.icio.us
ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで

湯河原温泉旅館 伊藤屋 お問合せTELL 0465-62-2004[受付時間:8:00~22:00]

会員登録 宿泊プラン一覧 空室カレンダー

ページ先頭に戻る