2016-12
宿泊プラン空室検索

プラン一覧はこちら

1年の締めくくりと【さくら開花】

20161231-hikanzakura_kaika_20161231_itouya.jpg
今日、庭の【緋寒桜】が咲き始めたのを見つけました。
例年は1月20日ごろ、早かった昨シーズンでも1月5日ごろでしたので、
おそらく今までで最も早いのでは、と思っています。
その横では小さな白梅も開いています。
青空の下の春の花が、1年の締めくくりをあたたかく見守ってくれているように感じました。

一年を振り返ると、個人的には
できるようになったこと、まだできないこと、もっと上達したいこと、など
数々のことが思い浮かびます。
宿全体として「こうありたい」という方向を目指すと当時に
スタッフ各々の心の中にある「伸びたい気もち」の集まったものが、
来る年の湯河原温泉伊藤屋をより良いものにしていく原動力になるのだと思います。

皆さまにおかれましては、本年のご愛顧誠にありがとうございました。
どうぞ良い年をお迎えになりますよう、大晦日の湯河原温泉にて祈念しております。

【お正月】準備は着々と

20161230-shougatsu_hana_raunji_1rin_itouya.jpg
明日は大晦日。湯河原の温泉街でも
「謹賀新年」の看板や門松などが見られるようになってきました。

伊藤屋も着々とお正月の準備が進んで、
お客さまの目に留まりやすいところではまず館内のお花が
南天に千両、葉ぼたんなどに変わってきました。

何かと気ぜわしくなりがちな年の瀬に、
お客さまが「まもなく新年」というとき特有ののんびりした心地になってくだされば良いな、と思っています。
------------------------------------------------------------------
1月4日・6日は気軽な【日帰りプラン】のご用意もあります。
▽▽プラン詳細は下記をご参照ださい▽▽
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/daytrip/customer/itouya/category/7205

お正月目前に【縁起の良さそうな】

20091114-sagi.chuudaisagi.hujikigawa.huro.itouya.jpg
千歳川に【鷺(さぎ)】が飛んでいました。
周りの静かな深夜早朝に鳴き声は聞いていましたが、姿を見るのは久しぶり。
ほっそりした手足をもつ鷺が
大きな羽をバサッバサッと上下して飛ぶ姿は【鶴】のようで、
お正月を前に「縁起の良いものを見た」という気もちになりました。

湯河原を流れる千歳川・藤木川では、しばしば鷺やカモが現れます。
伊藤屋前の権現橋からの【橋の連なる風景】も、
温泉街らしさを感じて私の好きな風景のひとつです。
晴れた日には、川に沿っての散策はいかがでしょう。

【初詣に】神社仏閣のご案内

20160529-tanuki_jinja_manyoukouen_201605_yugawara_itouya.jpg
以前の当欄でもご紹介しましたが
新年を前に、今一度伊藤屋から近い【神社仏閣】のご紹介です。

☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆
■狸福(りふく)神社■ *徒歩約3分*
万葉公園の中にある小さな小さな神社。
温泉を発見したと言い伝えられる老狸が祀られていて、愛らしい小さな紅い鳥居が並んでいます。

■熊野神社■ *徒歩約3分*
同じく万葉公園内に鎮座する温泉と健康の神様。
一年の健康を願っての参拝はいかがでしょう。

■五所神社■ *車約4分またはバス約8分*
湯河原の総鎮守。
樹齢850年や200年などの古木が立ち並びます。境内では七福神めぐりも。

■福泉寺■ *車約3分またはバス約7分*
胸から上の大仏「首大仏」さまがおられます。本堂の茅葺屋根も見ごと。

■箱根神社■ *お車約30分*
隣町箱根の芦ノ湖畔。湯河原パークウェイ(有料)経由でどうぞ。
新年2日、3日は箱根駅伝の交通規制にご注意を。
標高が高いので、寒さ対策をしてお出かけください。
☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆
万葉公園の中には、
【熊野神社】【狸福神社】2つの神社があります。
公園最奥にある日本最大級の温泉足湯施設【独歩の湯】は年末年始の休業がありませんので、
初詣と併せてのお出掛けも良さそうです。  (写真は狸福神社です。)

------------------------------------------------------------------
新年のご予約は1月3日・4日・6日にゆとりがございます。
新年1月3日は期間限定プラン、4日・6日はスタンダードプランでお待ちしています。
▽▽プラン一覧は下記リンクをご参照ください。
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/itouya

楽しみ増!【MOA】2月リニューアルオープン

20100426-atami.moa.bijutukan.yugawara.itouya.jpg
11ヶ月に及ぶ休館をしている、となり町熱海の【MOA美術館】。
リニューアルオープンがいよいよ2月5日と迫ってきました!

既に発表された情報では…
・国宝【色絵藤花文茶壷】の部屋ができ
・メインエントランスの中央扉は【人間国宝の室瀬和美氏】による漆塗の自動ドアになり
・【相模湾を一望】する1Fロビーにカフェが新設され
・着付け・生け花といった【日本文化の体験】ができ
・エントランスにスロープを設置、車椅子やベビーカーでの移動が容易になる
そうです。


2月5日(日)~3月14日(火)は
尾形光琳の国宝【紅白梅図屏風】の公開もあります。

【湯河原梅林「梅の宴」】が2月4日(土)~3月12日(日)に開催されるので、
山の斜面に咲く梅と、
江戸時代に描かれた梅の両方を愛でるのも良いかもしれません。
新しくなる【MOA美術館】へ足を運んでみませんか。

------- 【MOA美術館】 --------------------------
〒413-8511 熱海市桃山町26-2  TEL : 0557(84)2511
URL: http://www.moaart.or.jp
伊藤屋からはお車で約25分、
JRをご利用のお客様は
JR東海道線で湯河原からひと駅、熱海駅からバスが出ています
------------------------------------------------------
(写真はリニューアル前に撮影したものです。)

【箱根駅伝】のおたのしみ

20091223-hakone.asinoko.yuuransen.yugawara.itouya.jpg
お正月の風物詩のひとつ【箱根駅伝】は各出場校の頑張りはもちろん、
湯河原温泉に近い見知った場所を走るので、風景を見るのもたのしみにしています。

今年も【湯河原で育ったみかん】が出場校に差し入れされました。
湯河原にいらしたらみかんを召し上がり、箱根観光はいかがですか。

湯河原の隣町【箱根】は
お車なら湯河原パークウェイ経由で、
バスなら「元箱根」や「箱根町」行きのバスでアクセスできるので
湯河原温泉にお泊まりのお客さまが気軽に行くことができます。

標高の高い箱根へは、お車と服装の寒さ対策をなさってお出かけになるのがおすすめです。

温泉街で【旅チャリ】を

20150913-rentachari_kankou_kaikan_itouya.jpg
少し暖かい日に気もちが良いのでは、と思うのが【旅チャリ】。
JR湯河原駅ロータリー内【駅前観光案内所】と
伊藤屋から徒歩2分の【観光会館】にて、自転車を借りたり返したりできます。

緩い傾斜の続く湯河原温泉の土地に合わせてレンタサイクルは「電動アシスト」付き。
観光以外に「アシスト付き自転車を試したい」という方の利用もあるようです。

湯河原駅の観光案内所で借りると観光会館に乗り捨てができるので、
JRで湯河原駅にご到着⇒案内所へ
⇒手荷物を旅館まで運んでくれるキャリーサービス利用
⇒自転車を借り⇒観光会館で乗り捨て⇒伊藤屋チェックイン  という流れもよさそうです。

帽子に手袋など、風に吹かれても大丈夫!という服装で、湯河原の街をスイスイ巡りませんか。
旅チャリのあとはお風呂へどうぞ!風切って走ったあとの温泉は、きっと格別です。
--------------------------------------------------------------
↓↓↓レンタサイクル詳細は湯河原町公式HP ↓↓↓
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/topics/p02254.html

まだまだあります〇湯河原みかん〇

20091127-mikan.chokubai.onsen.huro.itouya.jpg
観光みかん狩りは23日で終了しましたが、
町内を歩くとまだまだ【湯河原みかん】の直売所が残っています。

最近見かけたのは
生産者さん宅の駐車場と、駅近くのお蕎麦屋さん。
他には魚屋さんやクリーニング店、花屋さんといった商店の軒先に設けられることが多いです。

時季や場所よってはみかんと一緒に里芋が並んだり、白菜漬けが並んだりすることもあるので
見かけたら1軒1軒覗いてみるのも楽しいです。

潮風と太陽の光をたっぷり浴びて育った【湯河原みかん】。
ご自宅や親しい方へのお土産にいかがでしょうか。

すす払いした【小田原城】

20100316-odawara.odawarajou.kankou.itouya.jpg
湯河原からJR東海道線で約17分、お車ですと約30分の【小田原】にそびえる
【小田原城】で、年末のすす払いをした、とタウン誌に載っていました。

【小田原城】は、耐震工事などをして5月にリニューアルオープンしたばかり。
来年、平成29年3月31日までの土・日・祝日は
普段は入れない【銅門】(あかがねもん)内部の公開をしているそうです。(12月31日、1月1日は除く。)

NHK大河ドラマ「真田丸」では
小田原を5代にわたって治めた「北条氏」の印象も強かったです。
「真田丸」を観ていた方、北条氏政役の高島政伸さんのファンの方、
歴史の好きな方は特にいかがでしょう。

なお、当欄担当の私は
小田原城の天守閣を見上げる広場や、
城址公園内にある、二宮尊徳を祀った
【報徳二宮神社】併設の【報徳会館】内にあるカフェ【ジンジャー】がお気に入りです。

かまぼこやういろう、梅干しなど名産品の多い【小田原】。湯河原温泉の前後に観光してみませんか。

季節限定も ♪タルトとキッシュのお店♪

20100413-peche.yugawara.onsen.ryokan.itouya.jpg
湯河原のとなり町 熱海にある【春陽亭】という
フランス料理レストランのデザートが買える
【Peche】(ペシュ)さんの前を、久しぶりに歩いて通りました。

店頭を何気なく見ると「甘くないパウンドケーキ」の文字と写真が。
なんて素敵、とほかの掲示も見ると
今の時季は「焼きリンゴ」、
そしてさらに期間限定、22~25日に「イチゴタルト」の販売もあるそうです!

こちらのタルトが好きなので自分ももちろん食べたいですし、
クリスマスシーズンのお土産に良いかも…とあの人この人、いろいろな人の顔を思い浮かべました。

▽▽ 最近もらったメニューから、一部抜粋です▽▽
。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜
■定番商品<通年>■
詰合せタルト・洋梨のタルト・チーズのタルト・レモンのタルト
チョコレートのタルト・森の木の実のタルト
■季節のタルト■
11~2月ごろ クラシック・ショコラ、11~3月ごろ リンゴとアーモンド
■スティックチーズケーキ■
プレーン・コーヒー・バナナ・レーズン
■フルーツケーキ■
■キッシュ(要予約)■
サーモン・キッシュロレーヌ・ホワイトアスパラガスと生ハム…。
。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜

Pecheさんをもう少し海寄りに歩くと、五月みどりさんのお店【ヴィーナス】や
熱海ブランド認定商品が買えるパンと洋菓子の店【住吉屋】さんもあります。
電車に乗られる前に、お土産探しはいかがでしょう。

いろいろな【色】

20111118-tsuwabuki.20111118.kutikomi.ryokan.itouya.jpg
今、庭でぱっと目に入るのがかつて弊館を定宿とした
島崎藤村から贈られた書を写した石碑のあたり。

石碑の足元に
黄色の花と鮮やかな緑の葉の【つわぶき】、
つややかな赤い実と緑の葉の【万両】、
そして周りを暖かくするようなピンクの【さざんか】が咲いているのです。

空は淡い冬の色ですが、庭にはまだ紅葉も残りまさに色とりどり。
上を見ても下を見てもたのしいと感じる、12月です。

フロントが【良い匂い】

20110126-robby.shoumei.harikae.20110126.itouya.ryokan.jpg
フロント脇の棚を見ると、たくさんの水仙が。
毎週日曜開催の【観光朝市】で、
無農薬野菜の出店をしている方から頂いたものを花瓶に挿したそうです。

甘くて少し重たくて華やかな匂いに、少し早い春を感じています。

------------------------------------------------------------------
【湯河原温泉 日曜観光朝市】
開催日:毎週日曜日(1月1日はお休み)
開催時間:午前6時~9時(荒天中止)
場所:湯河原観光会館前広場(伊藤屋から徒歩2分)
販売品目:地場産品・ひもの・野菜・みかんなど

【本日の一枚】盛りの紅葉

20161219-kouyou_17doori_20161219_ryokan_itouya.jpg
今日撮影した、庭の紅葉です。
早くから色づいた染井吉野や露天風呂のもみじはほとんど散ってしまいましたが、
色づきの遅い池の奥の方はまだ橙色の葉もあるくらいで、勢いと申しますか、元気があります。

葉に陽の光が当たる日中は、緑から赤への色の変化が一層鮮やかに見えます。
ご来館のお客さまが目を楽しませ、心和ませるひと時をもってくだされば嬉しく存じます。

【期間限定プラン】来年もまた!

20160826-iseebi_boil_zaru_chouribu_yugawara_itouya.jpg
紅葉の時季に合わせた期間限定
「【 金目鯛しゃぶしゃぶ】ともみじ露天で秋満喫 プラン」がいよいよ本日で終了します。
多くの方のご利用誠にありがとうございました。

そして、クリスマスのお祝いや一年のお疲れさま旅にも使っていただきたい、とご用意した
「【地物伊勢海老&スパークリングワイン付】 プラン(12月25日まで)」は
おかげさまで多くの方のご予約を頂戴し、早い時期にご予約受付が締切りとなりました。

通年でご用意しているスタンダードプラン・お料理付きプランの他に、
これからも四季折々のタイミング、
いいものがお値ごろに仕入れられる!といったタイミングで期間限定プランをご用意して
皆さまに湯河原温泉の旅を楽しんでいただきたいと思っています。

今後ともどうぞ、湯河原温泉伊藤屋をよろしくお願いいたします。

【雪景色】抜けて【箱根神社】へ

20091223-fujisan.taikanzan.yugawara.kankou.itouya.jpg
昨日の午後、車でとなり町箱根の【箱根神社】へ行ってきました。

湯河原を出発するときは雨でしたが、標高を上げるにつれて【みぞれ】に変わり、次第に【雪】に。
木の上にうっすらと積もって、とってもきれいでした。

温暖な湯河原は東京や横浜が雪でも雨ですむことが多いですが、
これからの季節に箱根や御殿場、富士五湖方面へ向かわれるお客さまは車と服装の寒さ対策をなさると安心です。

昨日は箱根神社から元箱根へ向かう途中の寒暖計が夕方に0℃を示し、
ニット帽と手袋があって良かった~と思う冷え方でした。

お正月には多くの人で賑わう箱根神社は、伊藤屋からお車で約30分。
箱根神社は大きな木がたくさんあり、
道中には芦ノ湖と赤い鳥居、お天気が良いとさらに富士山も加わって絵葉書のような風景を見ることができます。
芦ノ湖に関所、大涌谷など見どころたくさんの箱根へ足を運んでみませんか。
(写真は以前に箱根町HPからいただいたものです。)

パワースポット【ご神木】

20091207-goshojinja.ichou.yugawara.onsen.itouya.jpg
先日、湯河原の総鎮守【五所神社】に行ってきました。

ご神木の【楠木】を何気なくなでてきたら、
【湯河原町のトリプルパワースポット】のひとつだったと知りびっくり。
「健康長寿で、ボケ防止、勝負事や新規事業に勝てる!」(湯河原町HPより)そうです。
この力にあやかれると良いなぁとちょと嬉しくなりました。

【五所神社】はJR湯河原駅と温泉街の間のバス通り沿いにあります。
湯河原駅から徒歩約15分。バスではバス停「五所神社」下車。境内に駐車場あり。

境内のバス通りを挟んで反対側にはやはり大きな大きな【楠木】があります。
たくさんの大きな木・年月を重ねた木を見ていると落ち着く【五所神社】に
お立ち寄りになってみませんか。今の時季は銀杏の大木も色づいています。
------------------------------------------------------------------
▽▽【湯河原町のトリプルパワースポット】詳細は湯河原町HP
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/leisure/historic-place.html

クリスマスに★ガラスの森★

20120913-hakone.garasunomori.20120909.kankou.itouya.jpg
今、当欄担当の私が行きたいなと思っているのが
箱根仙石原の【箱根ガラスの森美術館】。

時期的にクリスマスツリーがあるのでは…とHPを見てみたら、
なんと「8万5千粒」と「6万5千粒」ものクリスタル・ガラスを使った
2本のクリスマスツリーがあるそうです☆
(箱根ガラスの森美術館HPはこちら ⇒ http://www.ciao3.com/top.htm

15~18世紀のヴェネチアン・グラスや現代ガラスのアートたちが待っている
【箱根ガラスの森美術館】は、伊藤屋からお車で約1時間(湯河原パークウェイ経由)です。

ガラスの森の見学の前後には、芦ノ湖や関所・人気の御殿場プレミアムアウトレットはいかがでしょう。
箱根も御殿場も標高が高いため、服装とお車の寒さ対策をなさってのお出かけが雄すめです。

手づくり★クリスマス

20161214-christmas_raunji_itouya_201612_kashikiri.jpg
ラウンジとフロントカウンターに、クリスマスの飾りを置きました。

ラウンジのベアに犬、リースにツリー、
そしてフロントカウンターのツリーはいずれも手づくりで、作ったご本人からいただいたもの。

一針ひと針、そして飾りの一つひとつを
時間をかけて付けてくれたのだなぁと思うと、飾りがあたたかく感じられます。

12月12日に思い出した【お豆腐店】

20160618-miyakami_121_12an_mirakuan_201606_yugawara_itouya.jpg
昨日「12月12日…いちにいにち、か」と考えていたら思い出したのが、
豆腐とゆばの店【十二庵】さんが近くに構える【一二一】(いちにいち)さん。

伊藤屋から車で2分ほど、バス停「宮上会館」の少し下に位置します。
【一二一】さんでは
昼には十二庵さんのできたて豆腐がメインのランチ、
夜には季節を感じる料理 をいただくことができます。

【十二庵】さんの大豆の甘味がする「寄せ豆腐」や「絹豆腐」が好きなので、
できたて豆腐セット、湯豆腐セットなどが1,000円台で食べられる
ランチの時間帯にぜひ行ってみたいと思っています。

はす向かいには「みかん最中」で有名な和菓子店【味楽庵】さんもあるので、
併せて寄ってみませんか。
---------------------------------――----------------------
<【十二庵】さん>
定休:水曜
電話:0465-57-1045
住所:〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上232-4 
------------------------------------------------------------
<【十二庵】さんアクセス>
お車だとJR湯河原駅から4~5分、伊藤屋から2分ほど。駐車場4台。
バスだとバス停「宮上会館」と「泉入口」の間です。
-----------------------------------------------------------
(写真右手前が一二一さん、そのまま少し進むと十二庵さんがあります。)

思い出す【お正月】気分

20141229-shougatsu_habotan_20141229_kankou_itouya.jpg
「万両が色付いてきたな」と気づいてから約1週間。
今日は石垣の上の【千両】の実が染まり始めたのを見つけました。

つやのある葉の上に赤い実のなる【千両】は、
お正月の生け花として定番になるのが納得の華やかさ。

【千両】【万両】【南天】それぞれの実を愛でつつ、
お正月の晴れやかな気分、しゃんと襟を正したくなる気分を思い出しています。
------------------------------------------------------------------
年末年始は1月3日にまだゆとりがございます。
▽▽専用プランはこちらをご参照ください。
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/itouya/category/4099
お電話でのお問合せ・ご予約も承っています。(0465-62-2004、8~22時。)

(写真は以前に撮影したものです。)

久々に【鳴き声】が

20111202-sagi.kouyou.20111202.kankou.itouya.jpg
1月の陽気となった今日は、
久しぶりに前の藤木川から「ぎゃぁっ」という鷺(さぎ)の鳴き声が。

池の鯉を狙って困るのだけれど、
姿を見なければ見ないでなんとなく淋しいのが不思議なところです。

そういえば最近は猿にもずいぶんご無沙汰をしています。
狙われたら危ないですし、
屋根をドタドタ走り回った末にアンテナをかしげることもありこちらも困りもの。
今の時季は段々畑に実るみかんを狙っては、生産者さんを困らせているかもしれません。
いないと気になりつつ、山の中で元気にてくれるのが良いのかな、とも考えています。

車25分で【日本一の大吊橋】

20121220-fujisan.hujihakonerando.2013.12.yado.itouya.jpg
晴れて温かな日差しの降り注ぐ昨日・今日。
このような日に気になるのは「箱根西麓・三島大吊橋」、通称【三島スカイウォーク】です。
歩行者専用吊橋としては【日本最長】だそうで、伊藤屋からは車で約25分。
まだ吊り橋を渡ったことはないのですが、駐車場を見るとかなりの人気。
平日の午後でも観光バスや乗用車が何台も停まっています。

吊橋は全長400m、高さ70.6m。
雲や霞のない、空の青の濃い日に行くとより遠くの景色が見えるのでは、と考えています。
お正月の前後に、雪を頂いた富士山を見るのも良さそうです。

吊り橋観光を終えたらそのまま三島に下りて大社や楽寿園に行くも良し、
世界遺産 韮山反射炉に行くも良し、箱根へ上がって芦ノ湖や関所を見るも良し。
その後の観光にも便利な場所の【三島スカイウォーク】。
年中無休ですので、お天気次第で気軽に足を運べそうです。
--------------------------------------------------------
日本最長の大吊橋【三島スカイウォーク】
<アクセス>伊藤屋から車で約25分。  
湯河原パークウェイ⇒箱根峠左折⇒国道1号線を三島方面へ

(写真は箱根峠近くで撮影。天候が良いと南アルプスが遠くに望めます。)

お正月に【周辺神社仏閣】のご案内

20160529-tanuki_jinja_manyoukouen_201605_yugawara_itouya.jpg
初詣には当館前、入口まで徒歩2分の万葉公園の中にある
狸福(りふく)神社や熊野神社はいかがですか?
今日は伊藤屋近くの神社・お寺のご紹介です。

☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆
■狸福(りふく)神社■ *徒歩約3分*
万葉公園の中にある小さな小さな神社。
温泉を発見したと言い伝えられる老狸が祀られていて、
愛らしい小さな紅い鳥居が並んでいます。

■熊野神社■ *徒歩約3分*
同じく万葉公園内に鎮座する温泉と健康の神様。
一年を健康を願っての参拝はいかがでしょう。

■五所神社■ *車約4分またはバス約8分*
湯河原の総鎮守。
樹齢850年や200年などの古木が立ち並びます。境内では七福神めぐりも。

■福泉寺■ *車約3分またはバス約7分*
胸から上の大仏「首大仏」さまがおられます。本堂の茅葺屋根も見ごと。

■箱根神社■ *お車約30分*
隣町箱根の芦ノ湖畔。湯河原パークウェイ(有料)経由でどうぞ。
新年2日、3日は箱根駅伝の交通規制にご注意を。
標高が高いので、防寒対策をしてお出かけください。

(写真は狸福神社。万葉公園内、独歩の湯への途中に位置します。)

【みかん】見ても食べても

20091126-mikan.hatake.mikangari.itouya.jpg
温暖な気候の湯河原温泉は、山の斜面に【みかん畑】が多くあり、
みかんの旬の今は、町の随所で黄金色の実を見ることができます。

湯河原温泉にいらしたら、みかん狩りはいかがでしょう。
今月23日まで、観光みかん狩りが行われています。
みかんのへたに鋏を入れるとさわやかな香りが立ち上るみかん狩りは、この時季おすすめの体験です。

またこの時季は商店の軒先や農家の駐車場にみかんの直売所が設けられます。
場所によってはみかん以外の柑橘や野菜、漬物などが置かれることもありますので、
のぞくとちょっとわくわくします。

見ても食べても楽しめる湯河原のみかん、旬を満喫くださいませ。

錦の山と茜の空

20091113-ikemine.enkei.20061203.kouyou.itouya.jpg
万葉公園の山、箱根へ向かう山、伊豆熱海へ連なる山。
湯河原温泉の三方を囲む山が、いつのまにか
黄色・橙・朱に茶色・赤…とさまざまな色に染まっていました。
庭に入る前にぐるりと見まわしては山のグラデーションを楽しんでします。

今日は夕方4時半ごろ外に出た女将が、
「夕焼けがきれい」と教えてくれました。見ると、箱根方面の空が茜色に染まっています。

四季折々の湯河原温泉の風景に、お客さまが心和ませてくだされば幸いです。

------------------------------------------------------------------
《湯河原温泉 紅葉情報》
■紅葉の時季■
湯河原の紅葉は例年11月中旬から12月中旬頃。
標高の高い奥湯河原から順に始まります。
伊藤屋周辺の見ごろは11月下旬から12月中旬頃です。

■紅葉名所・催事■
・万葉公園(徒歩2分):伊藤屋は最も近い宿のひとつです。
・独歩の湯(徒歩5分):万葉公園の最奥にある日本最大級の足湯施設。
       錦に染まった山々を眺めながら、足を温めませんか。
------------------------------------------------------------------
(写真は以前に池峯ハイキングコースから撮影したものです。)

【お正月へ】着々と色づいて

20161204-manryou_komainu_20161204_onsen_itouya.jpg
7月に白色の花を咲かせていた【万両】が実をつけ、赤くなり始めてきました。
赤と緑のコントラストが鮮やかです。

赤色に光沢が出るまでは、まだしばらくかかりそうな気配。
このままゆっくりゆっくり色づいて、
お正月の花を生けるまで頑張っていてほしいのですが、いかがなものでしょう。

お正月へ向けてと申せば、「難を転じる」に通じる【南天】も色づいてきました。
そうかと思えば池の端や石垣の上のつつじが一株につき1輪・2輪といったように
季節を違えて紫色の花を見せています。
目を上げればもみじの赤も目に入り、
晴れた日には上を下をと見ながら長く佇んでいたい気もちになります。
----------------------------------------------------------------------------------
12月29日~1月3日のご宿泊プランはこちらからご覧ください
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/itouya/category/4099
お電話にてもお問合せ・ご予約を承っています(0465-62-2004、8~22時)。

陽の光にきらきら 【紅葉】

20161204-kouyou_momiji_17doori_ike_20171204_yugawara_itouya.jpg
庭のもみじが、大分赤くなりました。
中央の木はまだ緑が混じった赤ですが、池の端の木は真っ赤。
葉の一枚一枚が元気で、晴れた日に陽の光がもみじに当たると
赤の透明感が増して輝いているように見えます。

貸切専用露天風呂のもみじは
色付きの早い湯舟の上は大分散り、少し外れた部分が見ごろです。
脱衣場から湯舟へ歩かれる際に、小さな赤い葉に目をとめていただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------
《湯河原温泉 紅葉情報》
■紅葉の時季■
湯河原の紅葉は例年11月中旬から12月中旬頃。
標高の高い奥湯河原から順に始まります。
伊藤屋周辺の見ごろは11月下旬から12月中旬頃です。

■紅葉名所・催事■
・万葉公園(徒歩2分):伊藤屋は最も近い宿のひとつです。
・独歩の湯(徒歩5分):万葉公園の最奥にある日本最大級の足湯施設。
       錦に染まった山々を眺めながら、足を温めませんか。
------------------------------------------------------------------
紅葉の期間に合わせた【金目鯛しゃぶしゃぶ】プランは18日まで。
もみじと金目鯛の赤をおたのしみください。
プラン詳細は
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/itouya/category/4099をご参照ください。

【紅葉ライトアップ】行ってきました

20161203-bijutukan_kouyou_lightup_20161201_itouya.jpg
1日に、歩いて5分ほどの【町立湯河原美術館】の【紅葉ライトアップ】を見てきました。
実施はあいにく本日4日で終了なのですが、
1日の時点で緑~橙色の葉が多く見ごろにはまだまだ早かったので、
昼間の紅葉はまだしばらく楽しめそうです。
------------------------------------------------------------------
◆【町立湯河原美術館】展覧会情報◆
会期 平成28年11月17日(木)~平成29年2月27日(月)
・収蔵品小企画展「ヒカリウム-陰陽の中で」
・平松礼二館「テーマ展示・梅」
・常設館展示
◆【町立湯河原美術館】の営業◆
開館時間:9時~16時半(入館は16時まで)
定休:原則水曜(休日にあたる場合は開館)
年末年始:12月27日(火)まで、年始は元旦から開館。(※1月4日(水)は定休日)
------------------------------------------------------------------
【町立湯河原美術館】内には、喫茶やまもも庵も併設されています。
美術鑑賞と紅葉鑑賞、そして喫茶でほっと一息、という時間はいかがでしょうか。
(写真は12月1日に美術館で撮影したものです。)

↓↓↓ 以下、湯河原温泉の紅葉情報です ↓↓↓
■紅葉名所■
・万葉公園(徒歩2分):伊藤屋は最も近い宿のひとつです。
・独歩の湯(徒歩5分):万葉公園の最奥にある日本最大級の足湯施設。
       錦に染まった山々を眺めながら、足を温めませんか。

【紅葉散策】 川と橋と木造と

20161129-kouyou_hujikigawa_20161129_yugawara_itouya.jpg
伊藤屋お向かいの権現橋から
藤木川の上流にカメラを向けたのが本日ご紹介の一枚です。

橋の連なりと川の流れ、空と木々とがいちどきに目に入って
晴れの日の散策は特に気もちがよいです。伊藤屋はす向かいに位置する
木造の元旅館さんと紅葉、という風景が当欄担当の私は大好きです。

【万葉公園】や4日まで紅葉ライトアップをしている【町立湯河原美術館】など、
秋の湯河原温泉をおたのしみください。

↓↓↓ 以下、湯河原温泉の紅葉情報です ↓↓↓
-----------------------------------------------------------
■紅葉名所・催事■
・万葉公園(徒歩2分):伊藤屋は最も近い宿のひとつです。
・独歩の湯(徒歩5分):万葉公園の最奥にある日本最大級の足湯施設。
       錦に染まった山々を眺めながら、足を温めませんか。
<美術館紅葉ライトアップ> 11月26日(土)~12月4日(日) 16時半~20時半  徒歩5分(水曜休館)
<池峯もみじの郷とお茶室>茶室開設:11月19日(土)~12月4日(日) 10~14時 
                  バス約12分「奥湯河原」下車の後、徒歩
-----------------------------------------------------------

☆御殿場アウトレット☆でクリスマス

20120516-outlet.yugawara.ryokan.itouya.jpg
伊藤屋よりお車で80分ほどの【御殿場プレミアムアウトレット】で、
12月2日(金)~25日(日)は★クリスマスギフト コレクション★開催です。

HPを見ると、クリスマスの贈りものにぴったりなマフラー、手袋、ジュエリーなどが
載っていました。

この頃は時折「真冬の陽気」という日もありますし、
贈りもののほかに、暖かいアイテムが気になる方は足を延ばしてみませんか。
---------------------------------------------------------------------------------------
御殿場プレミアムアウトレットHPは
http://www.premiumoutlets.co.jp/gotemba/
伊藤屋ではクリスマスのお祝いにぴったりなプランもご用意しています
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/itouya/category/4099
---------------------------------------------------------------------------------------
御殿場アウトレットは東名高速御殿場I.C.から近いので、
ドライブしながら湯河原の前後に寄られるお客さまも多いです。
御殿場や途中経由する箱根は標高が高く寒いので、
お車や服装の寒さ対策をなさってお出かけください。

【12月の献立】 掲載しました

20161001-sake_atsukan_yugawara_ryokan_itouya.jpg
お料理のページに、12月の献立を掲載しました。

▽▽ お料理の詳細が記してあるので、
当日までのお楽しみ…というお客さまは、以下リンクはご注意ください。
*:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:*
http://www.itouya-net.jp/food/dinner.html より
「今月の献立はこちら」をクリックしてくださいませ。
*:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:*

献立は月替わりでのご用意です。
見た目も味からも、冬を感じていただければ幸いです。

お食事は2名様はお部屋で、
3名様以上は個室料亭にお持ちしています(お部屋食に変更の場合もあります)。
どちらもお客さまだけの空間ですので、ゆったりとした気分で召し上がってくだされば幸いです。

紅葉の盛りまでもうしばらくある湯河原温泉も、暦の上では冬。
晴れていても風の冷たい日が増えてきました。
お料理とともに、温かいお酒はいかがですか。冷たいお酒、各種ソフトドリンクなども取り揃えています。
12月のお献立をどうぞおたのしみください。
ブログランキングに参加しています。ご協力くださいませ!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
  • Google Bookmarks
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • このエントリをBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • del.icio.us
ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで

湯河原温泉旅館 伊藤屋 お問合せTELL 0465-62-2004[受付時間:8:00~22:00]

会員登録 宿泊プラン一覧 空室カレンダー

ページ先頭に戻る