2017-01
宿泊プラン空室検索

プラン一覧はこちら

【プレミアムフライデー】東京からJR100分で湯河原♪

20100903-jr.shoyoujikan.tokyo.yugawara.kankou.itouya.jpg
「毎月最終金曜は15時をめどに退社」が推奨される
【プレミアムフライデー】が、2月から始まります。

15時に退社できたら、湯河原温泉へお越しになりませんか?
湯河原温泉の最寄駅【JR湯河原駅】は
【東海道線】普通電車で「東京から約100分 、横浜から約70分」。
快速電車をご利用になるとさらに時間短縮で、
昔から「東京の奥座敷」と呼ばれているくらい首都圏から近いのです。

会社に旅仕度を持っていき、そのまま電車に乗って温泉へ…というのはいかがでしょう。

伊藤屋の夕食開始時間は18時または18時半なので、
「夕食付」のお客さまは18時までにチェックインください。
「夕食なし」のお客さまの最終チェックインは21時です。

【夕・朝食付】【朝食のみ】【素泊り】とご都合に合わせてプランをお選びください。
主に平日には【ひとり旅 】プランの用意もございます。

当館は2種の貸切風呂が無料ですので
(予約制でないので、他のお客さまとタイミングが重なるとお待ちいただくようになります)、
ご到着日はお風呂やお部屋など館内でゆっくりと、
翌日は【万葉公園】【独歩の湯】レトロな【湯元通り】【町立湯河原美術館】などを
そぞろ歩きされたり、
隣町【箱根】や【真鶴半島】などへのお出かけしたりするのもおすすめです。

「早めに仕事が終わりそう、どこかへ行きたいな」というときに
湯河原温泉を思い出してくだされば幸いです。
-------------------------------------------------------
湯河原温泉 伊藤屋アクセス
JR東海道線「湯河原駅」下車
⇒改札出て左手、バス乗り場3番「温泉場・奥湯河原方面行き」にご乗車
⇒バス停「公園入口」下車目の前(乗車時間約13分)(タクシーの場合湯河原駅より約5分)

【本日の一枚】 さくら見ごろ

20170130-hikanzakura_migoro_zenkei_20170130_yugawara_itouya.jpg
庭の【緋寒桜】が見ごろを迎えています。
風が吹くたびにはらりはらりと花びらが散り、
でもこれから開くつぼみも残っていて、
今が愛でるのにちょうど良いときかもしれません。

【緋寒桜】の端の小さな【白梅】は3分の1ほどの花が散りました。
春の気配が大分早い、今年の湯河原温泉です。

【アド街】 紹介いただきました

20110523-52ban.kaidan.akaritori.yugawara.onsen.ryokan.itouya.jpg
昨夜のテレビ東京【出没!アド街ック天国】は「【湯河原温泉】のベスト20」。
伊藤屋も
【上野屋】さん、【藤田屋】さんとともに「有形文化財の宿」として3位で紹介いただきました。

当館で文化財登録されている門柱・石垣はご来館の際にお目につきますし、
大正築の棟は他の棟にご宿泊のお客さまも、階段などをご覧いただくことができます。


同番組2位で紹介された【万葉公園】は伊藤屋目の前、入口まで約2分。
公園内には日本最大級の温泉足湯【独歩の湯】があります。
また、
同番組7位の【小梅堂】さんは当館のお隣で、【藤田屋】さんは小梅堂さんの反対隣。
【上野屋】さんも歩いて5分ほどとご近所なので、
15位で紹介された【藤木川】を見たり昭和の趣残る【湯元通り】を
経由したりしながら、温泉街をぐるっと散策なさいませんか。


伊藤屋が平成26年4月に
国登録有形文化財に登録された際の所見は以下のとおりです。
----------------------------------------------------------
・【本館客室 51番・52番の棟】 大正4~5年建築(伝聞)
 (明治天皇の侍従長 徳大寺実則公爵ご宿泊に合せて建てられました)
・【本館客室 17番・18番・19番の棟】 大正15年建築
 (徳川16代家達公がお泊りになり、二・二六事件にもゆかりある棟です) 
⇒「近代の湯河原温泉整備期における初期の旅館建築の姿をよく残し
 【再現することが容易でないもの】」として

・【御影石の門柱・本小松石の石垣】 昭和初期造、平成20年頃移築
 (丸面取りの門柱、切石を積み蒲鉾型の笠石の載った石垣は今では希少)
⇒「【造形の規範となっているもの】及び【再現することが容易でないもの】として」
----------------------------------------------------------
お客さま方のおかげで、年月を経た景観を守ってくることができました。
この番組で多くの方が湯河原温泉を知り、興味をもってくだされば
この土地のものとしてとても嬉しいです。
----------------------------------------------------------
テレビ東京【出没!アド街ック天国】HPは
⇒ http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/ です。 (写真は番組で紹介された棟の階段です。)

千歳川沿いにはもう【菜の花】

20130408-nanohana.chitosegawa.201304.yugawara.itouya.jpg
【千歳川】に沿って車を走らせると、川岸の黄色が目に入りました。
なんと、もう【菜の花】が咲いているのです。
例年より3週間ほど早いのだとか。

植わっている川べりが道路より大分低いので見づらいのですが、
お車で通られるお客さまは少し目をやってみませんか。

千歳川沿いには日曜日にはサイン会が行われることもあるという【西村京太郎記念館】、
川向こうには胸から上だけのお姿の「首大仏」さまが有名な【福泉寺】さんもあります。

<千歳川へ車でのアクセスは>
国道135号線より:「湯河原温泉入口」信号を右折後すぐ左方向へ。川の上流に進んでください。
伊藤屋より:駅方面へ直進、一つ目の信号を右折。川の下流に向かって進んでください。
※菜の花は、新幹線ガードから海方向に多く植わっています。
(写真は湯河原町公式HPからいただきました。)

となり町箱根で【期間限定スイーツ】

20160213-sweets_hakone_yamanohotel_2016spring_itouya.jpg
箱根の飲食店・美術館・宿泊施設で期間限定のスイーツを食べられる
【箱根スイーツコレクション2017春】が、いよいよ2月1日に始まります!!

この春のテーマは「乗り物」。
箱根湯本・小田原エリアは「電車で山登り」、
強羅・小涌谷・宮ノ下エリアは「バスで街めぐり」、
仙石原・桃源台・御殿場エリアは「ロープウェイで空中散歩」、
元箱根・箱根町エリアは「海賊船で冒険」 をイメージして作るそうで、
インターネットで「箱根」「スイーツ」で検索すると
開幕に先駆けて各店舗のスイーツを見ることができます。

昨秋の同イベントには行きそびれてしまったので、この春こそは…と今からわくわく胸膨らませています。

------------------------------------------------------------------
湯河原から箱根へは、
お車の場合、湯河原パークウェイ経由で約15分。芦ノ湖畔へは約25分。
当館前のバス停から「箱根町」または「元箱根」行きにご乗車ください。
------------------------------------------------------------------
(写真は【2016春】に「山のホテル」さんにて撮影。この時のテーマは「リボンスイーツ」でした。)

【テレビ取材】いただきました

20100721-19ban.honma.yugawara.226.itouya.jpg
テレビ東京さんの撮影がありました。
放送1週間前にならないと番組名が明かせないのですが、

今回当館でご案内したのは
明治天皇の侍従長を務めた
徳大寺実則(さねつね)侯爵ご宿泊のために造られたお部屋「52番」と、
昭和11年の2・26事件にゆかりの「19番」のお部屋、そして「貸切専用半露天風呂」です。

ゲストの俳優さんは気さくで爽やか、スタッフさんも細かく気を遣ってくださり、
和やかに短い時間で撮影が終了しました。目の前に位置する
2・26事件資料館「光風荘」へも取材へ行かれたそうです。

今日はここまでしか公開できませんが、
情報解禁となる放送1週間前になりましたら番組名・放送時間を当欄でお知らせしたいと存じます。
湯河原温泉の旅をテレビでも楽しんでいただければ幸いです。 (写真はお部屋「19番」です。)

△富士山△1月2月がチャンスです

20121220-fujisan.hujihakonerando.2013.12.yado.itouya.jpg
雲を探すほどの青空が広がるここ数日。
今日は伊豆からも富士山と、さらには南アルプスまでくっきりと見えたとか。

湯河原温泉からは箱根外輪山に阻まれて【富士山】は望めないのですが、
雲や霞がかかっていない、と好条件の日なら
となり町【箱根】や日本最長の人道吊り橋【三島スカイウォーク】から富士の山が見えるので、
今日のような日に行ったら良いのでは、と思っています。

以前箱根行きのバスの運転手さんが
「1月・2月は一年の中で一番見える日が多い」と話していました。
空模様に気温、道路の状態などをご確認のうえ、雄大な自然に身を置ける
【箱根】や【三島スカイウォーク】へお出かけになってみませんか。

--------------------------------------------------------
日本最長の大吊橋【三島スカイウォーク】
<アクセス>伊藤屋から車で約25分。  
湯河原パークウェイ⇒箱根峠左折⇒国道1号線を三島方面へ
(写真は以前に箱根峠近くで撮影。天候が良いと南アルプスが遠くに望めます。)

【本日の一枚】見ごろ間近【さくら・白梅】

20170124-hikanzakura_7bu_17doori_20170124_onsen_itouya.jpg
写真は午後2時半撮影、池の端の【緋寒桜】です。
昨年の大晦日という今までにない早さでほころび始め、順調に開花を進めてきました。
まもなく7分咲きといったところでしょうか、
庭から少し離れた道路からも濃い桜色が目に入ってきます。

1月15日頃咲き始めて→ひな祭りのころ見ごろ
というのが例年のペースと思っていたのですが、はてさて今年はいつまで楽しめるでしょう。
「ゆっくり開いてほしい」とひやひやしたり、春の気配に明るい気もちになったりしています。

緋寒桜の脇に立つ小さな【白梅】は見ごろになり、
ふっくらした花に光が当たると輝いているかのようです。

約4千本の【梅の宴】いよいよ来月

20091223-ume.sanroku.yugawara.bairin.itouya.jpg
【湯河原梅林「梅の宴」】が、いよいよ来月に迫ってきました。
今日は【梅の宴】に関する、お得な情報も含めたお知らせです。

***湯河原梅林 梅の宴***
2月4日(土)~3月12日(日) 午前9時から午後4時まで
四季を通じ雄大な自然景観と出会える「幕山」の山麓斜面に
約4千本の紅梅・白梅が"梅のじゅうたん"のごとく咲き乱れ、園内は梅の香りに包まれます。
湯河原梅林の見ごろ期は、例年2月中旬~3月上旬頃。気温により前後します。
(開花状況は湯河原温泉観光協会公式HPにて2月初め頃より随時更新されます。)
 
<アクセス>
梅の宴期間中は湯河原駅や温泉街より会場行き臨時バスが運行されます。
(平常時は当館前バス停より乗車時間約30分、駅よりは約15分)
お車では通常約20分。混雑時はパーク&バスライドの実施あり。

<宿泊の方は梅林入園(通常200円)が無料になります>
湯河原温泉にお泊りの方には「湯河原梅林宿泊者入場券」が発券できます。
チェックイン前に行かれるお客さまは梅林入園券をお捨てにならず、
フロントでお渡しください。入園券と交換で200円返金できます。
-----------------------------------------------------------------------
「梅の宴期間限定【金目鯛しゃぶしゃぶ】プラン」でのご宿泊はいかがですか
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/itouya/category/4099
-----------------------------------------------------------------------
【梅の宴】は回を重ねるにつれて神奈川県外から訪れるお客さまも多くなりました。
山麓斜面に咲く梅の花を見に、ぜひ湯河原温泉へお越しください。

【湯河原みかん】本物もスイーツも

20140623-mikan100j.yugawara.kashikiri.itouya.jpg
昨日・今日と湯河原町海浜公園にて【みかんグルメ&スイーツサミット】が開かれました。

温暖な湯河原温泉は、みかんの産地。
山の斜面を利用した段々畑で、潮風と陽光を浴びた甘いみかんが実るのです。

今の時季はもちろん本物のみかんもおいしいですが、【みかんを使ったお土産物】でも色々おすすめ品があります。

当館で取り扱っているのは【みかん100%ストレートジュース】。
有機栽培された果実を使ったこのジュースは、
まさに「みかんの果汁を飲んでいる」といったのど越しと味わいです。
そして、
【みかんジャム】も定番の人気商品。
保存料、着色料、香料などの添加物は使わず、
地元湯河原の青島みかんとみかんはちみつ、砂糖で優しい味になりました。
どちらもご自宅にも親しい方にも喜んでいただけるのでは、と思っています。

また、湯河原の街で【みかんを使ったお土産】と言えば神奈川県指定銘菓、【味楽庵】さんの【みかん最中】。

みかんを模した形をしていて、白餡とマーマレードの甘くて爽やかな味です。
【味楽庵】さんのはす向かいには【豆乳どーなつ】が人気の
お豆腐店【十二庵】さんもあるので、併せてのお立寄りもできます。
【味楽庵】さん、【十二庵】さんはともに伊藤屋からお車で3分ほど。
バスの場合はバス停「宮上会館」下車、駅方面へ少し下ったところに位置します。

さまざまな【湯河原みかん】、ぜひご賞味くださいませ。

日本最大級の【温泉足湯】徒歩5分

20100722-dopponoyu.manyoukouen.ashiyu.kankou.itouya.jpg
寒い季節にほっとできる散策場所が、
【万葉公園】内にある日本最大級の温泉足湯【独歩の湯】です。

【万葉公園】は、入口まで伊藤屋より徒歩約2分。
記念撮影の人気者【信楽焼の狸】を横に見ながら、観光会館前広場より公園に入ります。
万葉公園内では静岡との県境【藤木川】や万葉集にちなんだ植物、木々を見ながら奥へ奥へ。
温泉街を見下ろせる【月見広場】、
温泉の神様【熊野神社】や温泉を見つけた狸を祀った【狸福神社】など
温泉地ならではの散策をしながら川沿いに歩を進めると、【独歩の湯】があります。

【独歩の湯】で私の好きな過ごし方は、
周りを囲む山々を見ながら、足をじーっくりとひたすこと。
いつの間にかのんびりした気分になって、じんわり汗ばんできます。
今の時季でしたら、散策で冷えたからだも足湯であたためることができそうです。

【独歩の湯】では足を温泉につけるので、
ぴったり目のパンツよりも、膝くらいまで出しやすい服装がおすすめです。
靴下やレギンス等は靴を預けるロッカールームで脱ぐことができるので、ご安心ください。
年間を通して楽しめる【万葉公園】へ、行ってみませんか。
------------------------------------------------------------------
【万葉公園】内【独歩の湯】詳細は
⇒ http://www.yugawara.or.jp/dayplan/ashiyu.php

【箱根】20日は規制あります

20121220-hakone.sekisho.201312.yugawara.kashikiri.itouya.jpg
「週末は寒いですね」がここ数日の挨拶代わりのようになっています。
本日の湯河原温泉は雨ですが、
箱根へ向かう山は霧が立ち込め頂の方に白いものが見えるとの話も聞きました。

【箱根町】のHP「交通規制情報」のページ
https://www.town.hakone.kanagawa.jp/index.cfm/10,0,48,181,html)を見ると、
16時過ぎから滑り止めやチェーン規制するところが増えたようです。

【杉並木】【関所】【芦ノ湖】など見どころの多い箱根は、
湯河原温泉に宿泊のお客さまにも人気の観光スポット。
「半期に一度のバーゲン」が29日(日曜)まで開かれている
【御殿場プレミアムアウトレット】へも、湯河原から向かうには箱根を経由します。 
天気予報や交通規制情報をチェックなさり、暖かな服装で安全に旅をお楽しみくださいませ。 
(写真は【箱根関所】です。)

【御殿場アウトレット】半期に一度の★バーゲン★

20120516-outlet.yugawara.ryokan.itouya.jpg
伊藤屋よりお車で80分ほどの【御殿場プレミアムアウトレット】にて、
1月20日(金)~29日(日)に【半期に一度のバーゲン】、
「プレミアム・アウトレットバーゲン」が開催されます。

御殿場アウトレットのHPを見ると
・最大70%OFF
・2点で10%、3点買うと20%OFF
・スペシャルセットアイテムをご用意  といった魅力的な文言が並んでいました。


御殿場アウトレットは東名高速御殿場I.C.から近いので、
ドライブしながら湯河原の前後に寄られるお客さまも多いです。
まだまだ使える冬物やこれから大活躍の春物を探しに、寄ってみませんか。

御殿場も、湯河原との間に経由する箱根も標高が高いため
お車と服装の寒さ対策をなさってお出かけになるのがおすすめです。
-----------------------------------------------------------
御殿場プレミアムアウトレットHPは
http://www.premiumoutlets.co.jp/gotemba/
-----------------------------------------------------------
お誕生日や記念日お仕事の節目などお祝いごとのあるお客さま、
アウトレットでプレゼントを選び、さらに旅館でお祝いなさいませんか?
「【選べる記念日】 金目鯛かケーキで*お祝いプラン 」もお使いください
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/itouya/category/406

期間限定プラン「【ひとり旅】梅の宴*」できました

20170111-kinme_shabushabu_201611-12_yugawara_itouya.jpg
お待たせいたしました。
湯河原温泉【梅の宴】に合わせた期間限定プランのご用意が整いました。

湯河原温泉はJR東海道線の普通電車で
JRで東京から約100分、横浜から約70分。快速電車をご利用になるとさらに便利です。
お休み・お時間ができましたら湯河原温泉にいらっしゃいませんか。

----------------------------------------
【ひとり旅*】梅の宴*期間限定【金目鯛しゃぶしゃぶ】のお夕食で春の訪れを満喫プラン
----------------------------------------

□■プラン内容■□
「梅」の季節を更に満喫いただくお夕食です
1.食前酒として【梅酒】をおつけします。
2.近海の幸【金目鯛のしゃぶしゃぶ】を自家製のたれでお召し上がりください。

***湯河原梅林 梅の宴***
 2月4日(土)~3月12日(日) 午前9時から午後4時まで
 四季を通じ雄大な自然景観と出会える「幕山」の山麓斜面に
 約4千本の紅梅・白梅が〝梅のじゅうたん"のごとく咲き乱れ、園内は梅の香りに包まれます。
 湯河原梅林の見ごろ期は例年2月中旬~3月上旬頃。気温により前後します。

*アクセス*
 梅の宴期間中はJR湯河原駅や温泉街より会場行き臨時バスが運行されます。
 (平常時は当館前バス停より乗車時間約30分、駅よりは約15分)
 お車では通常約20分。混雑時はパーク&バスライドの実施の可能性あり。

☆梅林入園(通常200円)が無料になります☆
「湯河原梅林宿泊者入場券」をフロントにて発券します。
チェックイン前に行かれるお客さまは梅林入園券をお捨てにならず、
フロントでお渡しください。入園券と交換で200円返金できます。
(他プランでお泊りのお客さまも同様の手続きで入園無料になります。)

プラン詳細は下記リンクをご参照ください。2~6名様向けプランもございます。
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/itouya/category/4099

(写真は金目鯛しゃぶしゃぶのイメージです。)
----------------------------------------
<庭の花情報>1月18日現在
緋寒桜:4分咲き  白梅(小さな小さな木です):見ごろ

隣町「熱海」も【さくら】開花

20091104-atami.kanichiomiya.yugawara.itouya.jpg
大晦日に開花した庭の【緋寒桜】が、4分咲きほどになりました。
他に「春の訪れが近いなぁ」と行くたびに感じるのが、
湯河原温泉のとなり町【熱海】です。

湯河原から熱海へは、JR東海道線でひと駅。
お車の場合は国道135号線を使います。
本日16日(月曜)に熱海市観光協会のHPを見ると、【あたみ桜】は市内各所で満開に近いとのことでした。

【あたみ桜】の多く咲く【糸川沿い】と、
定番観光スポット【貫一・お宮の像】は歩いて5分ほどです。
3月5日(日曜)までの【熱海梅園梅まつり】が始まっていますし
(熱海梅園の最寄駅は、熱海のひと駅先の「来宮」です)、
1泊のご旅行で2か所の温泉地をたのしんでみませんか。

--------------------------------------------------------
<アクセス>
貫一・お宮の像へは伊藤屋からお車で20分ほど。
電車でお越しの場合はJR熱海駅下車後 徒歩約10分
またはバス「熱海港方面行き」乗車、バス停「お宮の松」下車です。
貫一・お宮の像から糸川沿いの遊歩道までは徒歩約5分です。  (写真は貫一・お宮の像です。)

【本日の一枚】 朝の庭にて

20170116-tsurara_tsutsuji_20170116_onsen_yugawara_itouya.jpg
ご紹介の写真は本日8時半撮影の【つらら】。
池の水面の上に張った糸に張ることはしばしばあるのですが、
門柱脇のつつじにつららが下がって、これは珍しい!

昨夜からできていたものの、
写真を撮るには明るい方が、と館主と女将が今朝まで待っての撮影となりました。
20cmほどのキラキラ☆はアイスキャンディーのようです。

各地の積雪がニュースになりましたが、
湯河原温泉は昨日の昼まえのほんの短い時間、雪が舞うだけですみました。
まだしばらく寒い日が続くようなので、
お客さまには温泉で芯まで温まっていただければと思っています。

青空の下に【さくら・梅】

20170115-hikanzakura_3bu_20170115_yugawara_itouya.jpg
日本列島に強い寒波が来ているそうで、青空の湯河原温泉も空気が冷たいです。
そんな戸外でほっとするのが、池の端の【白梅】と【緋寒桜】。

【白梅】は池の向こうのため少し遠いですが、既に見ごろ。
小さな小さな木にまぁるい白い花がたくさん咲いて、木全体がふっくらとして見えます。

【緋寒桜】は3分咲き。昨年同日と同じ咲き具合で、
柔らかなピンク色があたりの空気を暖かく感じさせてくれます。

寒い日でも外に出るきっかけをくれる2本の木を眺めては、春の近いことを感じています。

【月】見る広場

20160529-tukimihiroba_sora_manyoukouen_20160529_itouya.jpg
暗い時間に行くことはまずないですが、
今年初めての満月を迎えた12日以来ちょっと行きたいと思っているのが、
【万葉公園】内の【月見広場】です。

【万葉公園】には伊藤屋から徒歩2分弱の【観光会館前広場】から入ります。
【月見広場】入口は木々に遮られていますが、中央に歩を進めるにつれて
次第に青い空と緑の山、藤木川に家々の屋根が見えてきます。
元遠州屋旅館さん、藤田屋旅館さん、和菓子の小梅堂さん、そして当館と
瓦屋根の家もまだかなり残っていて、当欄担当の私の好きな場所のひとつです。

【万葉公園】には日本最大級の温泉足湯施設【独歩の湯】や
小さな赤い鳥居の並ぶ【狸福神社】もあります。
ゆっくりのんびり、歩いてみませんか。

【梅の宴】期間限定プランご用意しました

20170111-kinme_shabushabu_201611-12_yugawara_itouya.jpg
約4千本の紅白梅が咲き誇る
【湯河原梅林「梅の宴」】開催に合せた期間限定プランをご用意しました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
【*梅の宴*期間限定】金目鯛しゃぶしゃぶのお夕食で春の訪れを満喫プラン
---------------------------------------------------------------------------------------------------
■プラン内容■
「梅」の季節を更に満喫いただくお夕食です
1.食前酒として【梅酒】をおつけします。
2.近海の幸【金目鯛のしゃぶしゃぶ】を自家製のたれでお召し上がりください。

***湯河原梅林 梅の宴***
 2017年2月4日(土)~3月12日(日) 午前9時から午後4時まで
 四季を通じ雄大な自然景観と出会える「幕山」の山麓斜面に
 約4千本の紅梅・白梅が〝梅のじゅうたん"のごとく咲き乱れ、
 園内は梅の香りに包まれます。
 湯河原梅林の見ごろ期は、例年2月中旬~3月上旬頃。気温により前後します。

*アクセス*
  梅の宴期間中はJR湯河原駅や温泉街より会場行き臨時バスが運行されます。
   (平常時は当館前バス停より乗車時間約30分、駅よりは約15分)
  お車では通常約20分。混雑時はパーク&バスライドの実施の可能性あり。

■お食事■
2名様:お部屋食 3名様以上:個室料亭にご用意
夕食:18時または18時半(到着時にお決めください)朝食:8時または8時半

▽▽プラン詳細は下記リンクをご参照ください。ご予約心よりお待ちしております。
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/itouya/category/4099

茅の輪くぐり 【五所神社】

20090930-goshojinja.yugawara.ryokan.itouya.jpg
遅ればせながら【五所神社】へ初詣に行ってきました。
そこで予想外で嬉しかったのが…【茅の輪】があったのです!!

茅の輪の横ある説明書きのとおり、
「祓いたまえ清めたまえ」と唱えながら、茅の輪と鳥居をぐるぐる回り、参拝してきました。

良く晴れた日の初詣、さらに茅の輪もくぐって心身ともに清らか!
さらに「健康・長寿・ボケ防止の力を与える(五所神社HPより抜粋)」という
ご神木の【楠(くすのき)】をなでたので、パワーアップした心もちです。


▽ 以下は1月4日にもご紹介した、伊藤屋周辺「神社仏閣のご紹介」の再掲です。
▽ 初詣はまだという方も、観光にという方もいかがですか。
☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆
■狸福(りふく)神社■ *徒歩約3分*
万葉公園の中にある小さな小さな神社。
温泉を発見したと言い伝えられる老狸が祀られていて、愛らしい小さな紅い鳥居が並んでいます。

■熊野神社■ *徒歩約3分*
同じく万葉公園内に鎮座する温泉と健康の神様。一年の健康を願っての参拝はいかがでしょう。

■五所神社■ *車約4分またはバス約8分*
湯河原の総鎮守。
樹齢850年や200年などの古木が立ち並びます。境内では七福神めぐりも。

■福泉寺■ *車約3分またはバス約7分*
胸から上の大仏「首大仏」さまがおられます。本堂の茅葺屋根も見ごと。

■箱根神社■ *お車約30分*
隣町箱根の芦ノ湖畔。湯河原パークウェイ(有料)経由でどうぞ。
標高が高いので、寒さ対策をしてお出かけください。
☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆

【伊藤家具店】始動!

20091001-ryoutei.yugawara.shokuji.itouya.jpg
植木屋さん、造園屋さん、障子屋さんなど時にさまざまな姿に変身する当館スタッフ。
昨日はフロントYが家具屋さんになり、個室料亭の椅子の座面を張り替えました。

ねじをキュキュッと回してこれまで座面を外し、
そこに新しい座面を置いたら再び固定します。

ちょっとした変化でも、座面が新しくなって気分すっきり。
個室料亭が少し明るくなったように感じます。

当館では2名様までのお食事はお部屋に、
3名様以上のお食事は個室料亭にご用意しています(当日お部屋食に変更の場合もあります)。
どちらもお客さまだけの空間ですので、
寛いだ気分で月替わりのお食事の時間をたのしんでいただければと思っています。

【箱根】交通情報のチェックには

20091223-hakone.asinoko.yuuransen.yugawara.itouya.jpg
日中はぽかぽか「3月並みの陽気」でしたが、
明日からは「平年並みに戻る」と今朝の天気予報で伝えていました。

寒さといえば、雨風の大変強かった8日を思い出します。
隣町箱根では積雪のためかなりの車が立ち往生したそうで、
翌朝のニュース番組をご覧になり
箱根観光が不安になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような時は事前の下調べをしておくと安心!
当欄担当の私は箱根の交通規制チェックに
【箱根町】HPの【交通規制情報】のページ
(⇒https://www.town.hakone.kanagawa.jp/index.cfm/10,0,48,181,html )をよく使います。

雄大な自然の風景に出会える【箱根】やアウトレットのある【御殿場】方面は
標高が高いので、特に交通情報にご注意ください。
お客さまの旅が楽しいものになれば、私どもも嬉しく存じます。(写真は箱根【芦の湖】です。)

「あっちも山、こっちも山」

20151008-gaikan_ura_yama_201507_kankou_itouya.jpg
最近、町内の路線バスにたびたび乗ります。
バスが温泉街に近づくと
「あっちも山、こっちも山だよ」と後ろの席の方の声が耳に入りました。

そう、三方を山に囲まれた湯河原では町のどこにいても山が目に入るのです。
海や駅方面から温泉街へ向かうと、左も右も前も山。
山の木々の色の変化で、四季の移ろいを余計に感じやすいのかな、と思っています。

当館裏にも、沢がにのいる山があります。
目の前の道路をわたり、権現橋を少し上って撮ったのが本日の写真。
伊藤屋全体を見渡すときに、当欄担当の私の好きな場所です。

【お寺】で非日常へ

20090925-kubidaibutsu.hukusenji.ryokan.itouya.jpg
今日は【湯河原総合情報センター】主催の「湯河原お楽しみ体験ツアー」のひとつ、
【座禅と写経体験ツアー】のご紹介です。

▽▽3月までの開催日等は以下のとおり
【日にち】
1月24日(火) 城願寺
2月22日(水) 吉祥院
3月16日(木) 福泉寺(写真の首大仏さまと茅葺屋根が有名です。)
【集 合】 10時半 現地集合
【定 員】 各日先着20名(最少催行人数5名)
【参加料】3,500円(座禅・写経体験、保険代、昼食代含む)
【募集締切】 開催日前日の午前中
【申込み】湯河原総合情報センターへ(0465-63-5599)

各開催日とも昼食に精進弁当が付き、13時半ごろの解散予定ですので、
チェックイン前、チェックアウト後どちらも参加しやすそうです。

【湯河原総合情報センター】のHPに
「初心者の方やお一人様でも安心してご参加ください」と書いてあり、地元の私も参加したくなってしまいました。

JR湯河原駅から近いのは城願寺さん、
眼前に相模湾が広がるのは吉祥院さん、
伊藤屋から近いのは、茅葺屋根や周辺の緑が美しい福泉寺さんです。

神社仏閣に行きたいなぁ、という気分になってくる年のはじめ。
気分転換にも、シャンとした心もちになるにも良さそうな体験ツアーです。
---------------------------------------------------------------
▽▽ 【湯河原総合情報センター】の【オプショナルツアー】詳細は下記よりご参照になれます
http://www.yugawara.ecnet.jp/tuar.html

約4千本の【梅の宴】ご案内

20091223-ume.sanroku.yugawara.bairin.itouya.jpg
約4千本の紅梅・白梅が咲き誇る【湯河原梅林 梅の宴】。
本年は 2月4日(土)~3月12日(日)の開催です。(開花状況によって延長する場合もあります。)

【幕山】に広がる梅林は
見ごろ期には「梅の絨毯を敷いたよう」と例えられるほど、山麓斜面が赤や白色で埋め尽くされます。
幕山の岩壁、流れる川、咲き誇る梅を見ながら
甘い匂いを胸いっぱいにかぐといつのまにか気分一新。
青空の下の飲食コーナーで軽くおなかに入れるのも楽しいひと時です。

宴開催期間中はJR湯河原駅から臨時バスが運行されますし、
例年旅館のチェックアウト時間に合せて温泉街から会場行きのバスが運行されますので、
公共交通機関でお越しのお客さまも便良く行くことができます。
歩きなれた靴で、お出かけになりませんか。

温泉旅で【初詣】いかがですか

20091001-kusunoki.yugawara.huro.itouya.jpg
旅先での【初詣】はいかがでしょう。
昨年末の当欄でもご紹介しましたが、以下は伊藤屋【周辺の神社仏閣】のご案内です。

☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆
■狸福(りふく)神社■ *徒歩約3分*
万葉公園の中にある小さな小さな神社。
温泉を発見したと言い伝えられる老狸が祀られていて、愛らしい小さな紅い鳥居が並んでいます。

■熊野神社■ *徒歩約3分*
同じく万葉公園内に鎮座する温泉と健康の神様。一年の健康を願っての参拝はいかがでしょう。

■五所神社■ *車約4分またはバス約8分*
湯河原の総鎮守。
樹齢850年や200年などの古木が立ち並びます。境内では七福神めぐりも。

■福泉寺■ *車約3分またはバス約7分*
胸から上の大仏「首大仏」さまがおられます。本堂の茅葺屋根も見ごと。

■箱根神社■ *お車約30分*
隣町箱根の芦ノ湖畔。湯河原パークウェイ(有料)経由でどうぞ。
標高が高いので、寒さ対策をしてお出かけください。
☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆

【熊野神社】【狸福神社】はどちらも【万葉公園】内にあります。
【狸福神社】の絵馬は当館に置いていますので、願い事を書いて神社に納めに行くのも良さそうです。

また、万葉公園内の温泉足湯【独歩の湯】も人気スポットのひとつ。
初詣のあとにじっくり温まるのもお正月旅ならではの過ごし方です。

*白梅* 早くも7分咲きに

20170101-hakubai5bu_20170101_onsen_itouya.jpg
例年にない早さで春の花咲く平成29年。
池の端の小さな小さな白梅も、既に7分咲きほどになりました。

花が開いたとスタッフ間で教えあう際も、
白梅、緋寒桜ともに「まさか!」「もう咲いたの!」と驚きの声が上がりました。

このお正月は本当に良く晴れて日差しが暖かくて、
外出するお客さまの「あぁ気もちが良い!」というお声を聞いては私たちも嬉しくなってきます。
--------------------------------------------------------------
今週末からの3連休は
5日の夕方時点で8(日)・9(月)日にお部屋のゆとりがございます。
まだこれから日程調整される方は、よろしければ上記日程でご検討いただければ幸いです。
▽▽プラン一覧は下記リンクをご参照ください
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/itouya

【1月の献立】掲載しました

20091001-ryoutei.yugawara.shokuji.itouya.jpg
お料理のページに、一月の献立を掲載しました。

▽▽ 下記リンクはお料理の詳細が記してあるので、
   当日までのお楽しみ…というお客さまはご注意ください。
*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*
http://www.itouya-net.jp/food/dinner.htmlより
「今月の献立はこちら」をクリックしてくださいませ。
*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*
お食事は2名様まではお部屋で、
3名様以上のお客さまは個室料亭(当日変更の場合もあります)でお召し上がりいただいています。
どちらもお客さまだけの空間ですので、寛いだ気分でお召し上がりくださいませ。(写真は個室料亭です。)

【日本最大級】の柑橘です

20170101-shougatsu_banpeiyu_robby_2017h29_itouya.jpg
時折お客さまが「この大きいのは、何?」と興味深げに眺められるのが、
テーブルに載せた【晩白柚】。
果肉をそのまま食べても、皮を砂糖煮にしてもおいしい日本最大級の柑橘です。

毎週日曜の観光朝市で無農薬野菜を扱っている生産者さんが
毎年末に持ってきてくれ、このお正月もロビーに飾ることができました。
お土産品として人気の「みかん100%ストレートジュース」の大サイズも、
同じ方が作っています。

柑橘ならではの爽やかな匂いが、あたりにほんのりと漂っています。

【快晴】のお正月に

20161231-zenkei_20161213_onsen_yugawara_itouya.jpg
年末からすっきりとした青空の広がる湯河原温泉です。

お車なら湯河原パークウェイ経由で15分ほどで着くとなり町の箱根からも
今日の駅伝中継では、芦ノ湖の向こうに富士山がくっきりと姿を現していました。
これならお客さまが町内はもちろん、箱根、伊豆、真鶴半島に小田原など
どこに観光に行かれても良いな、と私どももわくわくします。

寒い日は池の底でじっとしている鯉も、すい~と大きく尾を振って池を横切り元気な様子。
その上では緋寒桜が咲き始めて、のどかなお正月の風景になりました。

明けましておめでとうございます

20161230-shougatsu_genkan_hana_tsuru_2017_h29_itouya.jpg
明けましておめでとうございます

一月一日、雲ひとつない青空の下で椿がたくさんのつぼみを付けています。
花咲く時季へ今から準備している姿を見ると、
「よし、今年も頑張ろう!」力が湧いてきます。

一年初めの日の抱負を、ずっとずっと思い続けること、
達成に近づけるよう歩み続けることが大切かと考えます。
一つひとつのことに心を込めて、一同一丸となって
創業129年目となる本年を過ごしてまいります。

皆さま方のご健康とご多幸を心よりお祈りしております。
どうぞ本年も変わらぬご愛顧のほどをお願い申し上げます。
ブログランキングに参加しています。ご協力くださいませ!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
  • Google Bookmarks
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • このエントリをBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • del.icio.us
ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで

湯河原温泉旅館 伊藤屋 お問合せTELL 0465-62-2004[受付時間:8:00~22:00]

会員登録 宿泊プラン一覧 空室カレンダー

ページ先頭に戻る