2018-11
宿泊プラン空室検索

プラン一覧はこちら

見番にてワンコイン【落語】

20150210-onsengai_tuunen_uohan_yugawara_201501.jpg
温泉町で「落語」はいかがですか。
12月9日までの
毎週土曜・日曜に、伊藤屋から歩いて3分ほどの
【見番】(芸妓さんの事務所兼お稽古場)にて【見番寄席】が開かれています。
-------------------------------------------
【見番寄席】
土曜・日曜 午後1時30分より(午後1時開場)、上演約60分
場所:見番(湯河原芸妓屋組合)3階 ←伊藤屋より徒歩約3分
料金 :大人500円、小学生以下無料
〔出演予定〕
12月1日(土)・2日(日) 春風亭昇羊
12月8日(土)・9日(日) 桂 翔丸
※変更になることもあります
-------------------------------------------

湯河原温泉は人情噺【名人長二】の舞台になりました。
初代三遊亭圓朝が当館滞在中に書いたもので、
噺のなかには伊藤屋初代伊藤周造や
温泉街の数々の旅館さん、五所神社や福泉寺さんなど今でも残っている場所が多く登場します。
落語の好きな方、寄席で笑ったり
「名人長ニ」ゆかりの地を巡る観光はいかがでしょうか。

-----------------------------------
【見番寄席】のほか、土曜夜には【温泉らくご】も湯河原駅近くで開かれています。
詳しくは湯河原温泉観光協会HPをご覧くださいませ。
⇒ http://www.yugawara.or.jp/event/details.php?log=1364880847
------------------------------------
【見番】では芸妓さんのお稽古が見学できる日もあります。
芸妓さんのお稽古公開日は
http://www.yugawara.or.jp/news/details.php?log=1496039681
(写真は見番の近く。手焼き煎餅の「米屋」さん、干物のおいしい「魚判」さん近くです。)

鮮やかなグラデーション【庭にて】

20181127-kouyou_17ban_mado_aki_20181128_itouya.jpg
庭の葉が大分染まってきました。
日当たりや木によって紅葉の進み具合が少しずつ変わり、
緑から赤への鮮やかなグラデーションが見られます。

上を見れば日に透ける葉、
足元を見ればかさかさと音を立てる乾いた葉。
どちらもさまざまな色があり、一枚一枚を見ては楽しい気分になります。

【奥湯河原】紅葉見ごろになりました

20091202-kouyou.chashitsu.ikemine.onsen.itouya.jpg
入口まで2分ほどの【万葉公園】や
庭の木々が随分染まってきたな…と思っていたら、
湯河原温泉観光協会のHPにて
【奥湯河原】の「色づき状況」が更新されました。
(⇒http://www.yugawara.or.jp/event/momiji/
27日現在で70%の色づき、見ごろだそうです。

このページは次回30日に更新予定です。
紅葉を見にお越しのお客さまは、ぜひ参考になさってくださいませ。


【奥湯河原】はこのあたりより標高が上がるので、
【万葉公園】や弊館周辺はもう少しゆっくり進んでいます。


▽▽湯河原温泉の紅葉情報です
-----------------------------------------
■紅葉の時季■
湯河原の紅葉は例年11月中旬から12月中旬頃。
標高の高い奥湯河原から順に始まります。
伊藤屋周辺の見ごろは11月下旬から12月中旬頃です。
(今後の天候等により見ごろが前後する場合があります。
予めご了承くださいませ。)

■紅葉名所・催事■
・万葉公園(徒歩2分):伊藤屋は最も近い宿のひとつです。
・独歩の湯(徒歩5分):万葉公園の最奥にある日本最大級の足湯施設。
       錦に染まった山々を眺めながら、足を温めませんか。

<美術館紅葉ライトアップ>
11月30日(金)~12月2日(日) 16時半~21時(入園は20時半まで) 徒歩5分
<池峯もみじの郷とお茶室>
茶室開設:11月17日(土)~12月2日(日) 10~14時 
バス約12分「奥湯河原」下車の後、徒歩約10分
入場料:500円(抹茶・お菓子付)
-----------------------------------------
(写真は奥湯河原の「もみじの中のお茶室」です。)

【本日の一枚】明るい庭に

20181127-ueki_genteien_20181127_itouya.jpg
写真は午後2時過ぎに撮影しました。
毎秋恒例、植木屋さんに今日から入ってもらっています。

作業してもらったところは日が良く差すようになり、
橙や赤色に染まり始めた葉がいっそう明るく見えます。

今日は小春日和で、
散策やハイキング姿の方が街に多くいらっしゃいました。

週末は【アートちょうちんウォーク】

20170725-hujikibashi_hujikigawa_onsenba_onsengai_201707_itouya.jpg
手作りの提灯を下げて温泉街を歩く【湯河原アートちょうちんウォーク】が、
いよいよ今週末の11月30日・12月1日に迫ってきました。

当日は伊藤屋から徒歩2分の【観光会館】を18時に出発、
⇒当館前を通過⇒現在改装中の【富士屋旅館】さんに立寄り
⇒昭和の趣残る【湯元通り】
⇒【町立湯河原美術館】のカフェ「and garden」に立寄り、ゴール
というコースです。

初めての催しなのでどのような雰囲気なのかわからず、私どももわくわくしています。
【湯元通り】にはおでん、メンチカツ、甘酒等の出店、
【町立湯河原美術館】は紅葉ライトアップ、提灯のディスプレイがあります。

スタートの【観光会館】は当館から2分、
ゴールの【町立湯河原美術館】は徒歩約5分と近いので、
お出かけになってみませんか。

イベント詳細は湯河原温泉観光協会公式HPをご参照くださいませ。
(⇒http://www.yugawara.or.jp/news/details.php?log=1541057489
(写真は「湯元通り」の入口にあたる「藤木橋」です。)

芸妓さんの【お稽古見学】11月・12月日程

20150210-onsengai_tuunen_uohan_yugawara_201501.jpg
芸妓さんのお稽古場【見番(けんばん)】で、お稽古の見学ができます。
先日12月のお稽古日程が発表されました。
見番までは当館から徒歩約5分です。

11月もまだ見学できる日がありますので、お日にちの合う方はいかがでしょうか。

【11月】
清元 11月26日(月)・27日(火)・28日(水)・29日(木)
【12月】
舞踊 12月20日(木)・21日(金)・25日(火)・26日(水)
清元 休み
囃子 12月10日(月)・11日(火)・12日(水)・13日(木)
長唄 12月10日(月)・11日(火)・12日(水)・13日(木)

時間は11時30分~13時30分、無料です。
お稽古日程は変更になることがあるのでご注意くださいませ。
問合せは 見番(湯河原芸妓屋組合)電話 0465-62-4111(11時~18時)。

JR湯河原駅からバスで来られるお客さまは、バス停「見付町」下車徒歩1分です。
近くには手焼き煎餅の【米屋】さん、
五種類の詰め合わせが人気の【塩瀬五色せんべい総本店】さん、
干物の有名な【魚判】さん、
温泉饅頭のおいしい【ゑふや】さんがあります。
(写真は見番の近くです。)

【本日の一枚】秋の広縁

20181124-17ban_aki_kouyou_mado_20181124_itouya.jpg
写真は14時ごろ撮影しました。
このお部屋は庭に面しており、広縁の椅子に腰かけると
紅葉につつまれているような気もちになります。

風が冷たいものの日差しが降り注ぎましたので、
緑から次第に赤へと近づく木々の葉が一層鮮やかに見えました。

------------------------------------
湯河原温泉観光協会のHPによると、奥湯河原の木々の葉は
11月22日現在で「40%~50%」の色づきだそうです。
色づき状況は次回11月27日に更新予定です。
弊館や入口まで2分の【万葉公園】は
奥湯河原より標高が下がるので、もう少しゆっくり進みます。
紅葉を見にお出かけのお客さまは、ぜひご参考になさってくださいませ。

(湯河原温泉観光協会公式HP「湯河原紅葉情報」のページは
 ⇒ http://www.yugawara.or.jp/event/momiji/ )

【本日の一枚】紅葉露天へ

20181123-roten_huro_kouyou_20181123_itouya.jpg
写真はお昼ごろ露天風呂で撮影しました。
2階の高さまで枝を張るもみじが段々色づいてきています。

今日は朝から気もちの良い青空が広がり、
入口まで2分の万葉公園へ散策に行かれるお客さまも多くいらっしゃいます。


▽▽湯河原温泉の紅葉情報です
-----------------------------------------
■紅葉の時季■
湯河原の紅葉は例年11月中旬から12月中旬頃。
標高の高い奥湯河原から順に始まります。
伊藤屋周辺の見ごろは11月下旬から12月中旬頃です。
(今後の天候等により見ごろが前後する場合があります。
予めご了承くださいませ。)

■紅葉名所・催事■
・万葉公園(徒歩2分):伊藤屋は最も近い宿のひとつです。
・独歩の湯(徒歩5分):万葉公園の最奥にある日本最大級の足湯施設。
       錦に染まった山々を眺めながら、足を温めませんか。

<美術館紅葉ライトアップ>
11月30日(金)~12月2日(日) 16時半~21時(入園は20時半まで) 徒歩5分
<池峯もみじの郷とお茶室>
茶室開設:11月17日(土)~12月2日(日) 10~14時 
バス約12分「奥湯河原」下車の後、徒歩約10分
入場料:500円(抹茶・お菓子付)
-----------------------------------------

お土産に人気【温泉のミスト】

20150413-robby_baiten_201504_yutapon_itouya.jpg
日中暖かくても、朝晩には冷えるようになりました。
お肌の乾燥しがちなこの季節は、
美肌成分を含む【湯河原温泉 源泉100%ミスト】がお土産に人気です。

お風呂上りや朝の洗顔後はもちろんのこと、
お化粧した上からスプレーできるので
外を歩いて冷たい風に当たった、
暖房で空気が乾燥している、そんな時にも手軽に使うことができます。

湯河原の温泉には「美肌成分」と呼ばれるメタケイ酸が含まれています。
当館にいらっしゃる間は
男女別の内風呂と貸切専用の露天風呂・半露天風呂で、
ご自宅に戻られてからは温泉ミストで湯河原温泉をおたのしみください。
(写真はロビーのお土産品コーナーです。小さな空間ですが、おすすめのお土産を並べています。)

【ハイキング】と温泉いかがですか

20091113-ikemine.enkei.20061203.kouyou.itouya.jpg
このところハイキング姿の方を多く見るようになってきました。
湯河原で、ハイキングと温泉はいかがですか。

この時季のおすすめは、約540本のイロハモミジが植栽された
【もみじの郷】のある【池峯ハイキングコース】です。

<伊藤屋からのアクセス>
バスで約8分、【奥湯河原入口】バス停下車後、
坂を少し下ったところにある【池峯橋】からハイキングコースにお入りください。

ハイキングは少し大変という方は、当館から入口まで2分の
【万葉公園】も湯河原の紅葉の名所として親しまれています。

また、近くて手軽なハイキングコースといえば、
熱海と湯河原どちらからもアクセスできる【日金山】です。
地蔵信仰のあるこの山は、
春秋のお彼岸に登ると「亡くなった方に似た面影の人に会える」と言われています。

<アクセス>
湯河原からは伊藤屋から2分の「落合橋」がハイキングコース入口で、
お隣の熱海市から「十国峠ロープウェイ」経由で行くと、【東光寺】までの徒歩時間が短く到着できます。
------------------------------------------------------------------
ハイキングコース詳細は
湯河原温泉観光協会のHPなどをご参照くださいませ。
歩いたあとの入浴はまた格別です。
夕食付の日帰りプラン(平日のみ)、
お泊りプランなどご予定に合わせて秋の湯河原温泉をお楽しみください。
(写真は池峯橋からハイキングコースに入ってすぐの場所から撮影したものです。)

【本日の一枚】今日も同じ場所に

20181120-sagi_chitosegawa_20191120_itouya.jpg
「川に鷺(さぎ)がいました」と当欄でお知らせしたのが13日のこと。
ちょうど1週間後の今日も、同じ場所に佇んでいました。

前回はほとんど動かなかったのですが、
今日は川に魚を探しているのでしょうか、長い首を伸ばしたりちぢめたり。
華奢な脚を曲げ伸ばししているので、優雅な姿を堪能することができました。

最近見かける場所は観光会館に架かる橋の下流側、
千歳川と藤木川の合流するあたりです。
観光会館前を通られる際は、ちょっと探してみませんか。
(写真の中央左寄りに鷺がいます。)

メールが繋がりにくくなっています

弊館HPをご覧くださりありがとうございます。
本日16時45分ごろより、弊館の使用しているメールサーバーに
送受信しづらい事象が発生しています。

ただいまOCNにて復旧作業中とのことで、
回復を待っております。
メールにてお問合せいただいているお客さまには
申し訳ございません、
弊館側のお返事が明日以降になってしまいます。

お手数をお掛け致しますが、
お急ぎのお客さまはお電話にてご連絡くださいませ(0465-62-2004、8時~22時)。
どうぞご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

                11月20日19時55分 

【色づき状況】更新されました

20091202-kouyou.momijitei.20091130.huro.itouya.jpg
湯河原温泉観光協会のHPにて、
奥湯河原の木々の葉の「色づき状況」が更新されました。
(⇒http://www.yugawara.or.jp/event/momiji/
19日現在で、20~30%の色づきだそうです。

このページは時折更新されるので、
紅葉を見にお越しのお客さまはぜひ参考になさってくださいませ。
弊館周辺や入口まで2分の万葉公園は
この観測地点(奥湯河原)より標高が下がるので、
もう少しゆっくりと進みます。

▽▽湯河原温泉の紅葉情報です
-----------------------------------------
■紅葉の時季■
湯河原の紅葉は例年11月中旬から12月中旬頃。
標高の高い奥湯河原から順に始まります。
伊藤屋周辺の見ごろは11月下旬から12月中旬頃です。
(今後の天候等により見ごろが前後する場合があります。
予めご了承くださいませ。)

■紅葉名所・催事■
・万葉公園(徒歩2分):伊藤屋は最も近い宿のひとつです。
・独歩の湯(徒歩5分):万葉公園の最奥にある日本最大級の足湯施設。
       錦に染まった山々を眺めながら、足を温めませんか。

<美術館紅葉ライトアップ>
11月30日(金)~12月2日(日) 16時半~21時(入園は20時半まで) 徒歩5分
<池峯もみじの郷とお茶室>
茶室開設:11月17日(土)~12月2日(日) 10~14時 
バス約12分「奥湯河原」下車の後、徒歩約10分
入場料:500円(抹茶・お菓子付)
-----------------------------------------
(写真は過去11月30日に観光協会の定点観測地で撮影したものです。)

【熱海】【湯河原】紅葉めぐり

20100426-atami.moa.bijutukan.yugawara.itouya.jpg
湯河原温泉では【池峯もみじの郷とお茶室】
【町立湯河原美術館もみじライトアップ&ナイトミュージアム】が
機能17日に幕開けしました。

となり町、熱海にても【MOA美術館】や【熱海梅園】で
紅葉イベントがあるそうです。

熱海と湯河原はお隣でも随分雰囲気が異なります。
1泊2日の旅で、2つの温泉町の紅葉めぐりはいかがでしょうか。

------- 【MOA美術館】 --------------------------
〒413-8511 熱海市桃山町26-2  TEL : 0557(84)2511
休館日:原則木曜日(祝休日の場合は開館)
URL:http://www.moaart.or.jp/
伊藤屋からはお車で約25分、
JRをご利用のお客様は
JR東海道線で湯河原からひと駅、熱海駅からバスが出ています。
------------------------------------------------------
(写真はMOA美術館です。)

徒歩5分【美術館】でグラスづくり

20180506-bijutsukan_chouritsuyugawara_cafe_20180503_itouya.jpg
伊藤屋から歩いて5分ほどの【町立湯河原美術館】内のカフェ
「and garden」にて、11月23日(土)・24日(日)に
「オリジナルグラスづくりワークショップ」が開かれます。

時間は10時30分~と15時30分~の2回。
参加費は2500円で、対象は高校生以上です。
湯河原温泉観光協会HP内の町立湯河原美術館のページにて
予約受付をしているので、興味のあるお客さまはご覧くださいませ。
http://www.yugawara.or.jp/news/details.php?log=1542344785
空きがあれば、当日参加も可能だそうです。

----------------------------------------
【町立湯河原美術館】は伊藤屋より徒歩約5分、駐車場あり。
電話 0465-63-7788。原則水曜休館です。
弊館ロビーに入場割引券を置いていますので、
行かれるお客さまはお持ちくださいませ。カフェや庭園入場のみの利用も可能です。
(写真は美術館のカフェ。暖かければ足湯のあるテラス席も気もちが良いです。)

明日から【紅葉イベント】始まります

20091202-kouyou.chashitsu.ikemine.onsen.itouya.jpg
いよいよ明日、湯河原温泉の紅葉イベントが幕開けします。
-----------------------------------------
■紅葉の時季■
湯河原の紅葉は例年11月中旬から12月中旬頃。
標高の高い奥湯河原から順に始まります。
伊藤屋周辺の見ごろは11月下旬から12月中旬頃です。
(今後の天候等により見ごろが前後する場合があります。予めご了承くださいませ。)

■紅葉名所・催事■
・万葉公園(徒歩2分):伊藤屋は最も近い宿のひとつです。
・独歩の湯(徒歩5分):万葉公園の最奥にある日本最大級の足湯施設。
       錦に染まった山々を眺めながら、足を温めませんか。

<美術館紅葉ライトアップ>
11月30日(金)~12月2日(日) 16時半~21時(入園は20時半まで) 徒歩5分
<池峯もみじの郷とお茶室>
茶室開設:11月17日(土)~12月2日(日) 10~14時 
バス約12分「奥湯河原」下車の後、徒歩約10分
入場料:500円(抹茶・お菓子付)
-----------------------------------------

湯河原温泉観光協会HPに、紅葉の色づき状況が掲載されています。
http://www.yugawara.or.jp/event/momiji/index.php
この観察地点は奥湯河原で、当館周辺はもう少しゆっくり進みます。
当館周辺の紅葉は見ごろまでまだかかりそうなので、
錦に染まりゆく景色をしばらくの間楽しめるかなと考えています。
(写真は過去にお茶室で撮影しました。)

肌寒い日に【温泉足湯】徒歩5分

20100722-dopponoyu.manyoukouen.ashiyu.kankou.itouya.jpg
肌寒い日に、【万葉公園】の最奥にある温泉足湯【独歩の湯】はいかがですか。

【独歩の湯】は日本最大級の温泉足湯で、
今時分は周囲をぐるりと囲む山が錦に染まってきました。
そんな山や空を眺めたり、
効能異なる9つの泉の中から好みの温度や刺激などを探したりしていると、
いつの間にかのんびりした心地になり、体もじっくりと温まっています。

【万葉公園】の入口は伊藤屋から約2分。
川あり滝あり、万葉集にちなんだ植物ありの公園内には
お抹茶で一服できる【万葉亭】、
湯権現さまの【熊野神社】、
湯河原の温泉を見つけたと言い伝えられる狸を祀った【狸福神社】もあります。
【狸福神社】の絵馬は当館にありますので、よろしければゆっくりと書いてから奉納ください。

凛とした【東洋蘭】が並びます(16~18日)

20091113-touyouran.tenjikai.kankou.itouya.jpg
【湯の里ゆがわら東洋蘭展示大会】が、
11月16日(金)~18日(日)に開かれます。

展示予定は約200点。
華やかな洋蘭とは雰囲気の異なる、清楚で凛とした東洋蘭が並びます。
苗の分譲や栽培指導コーナーもありますので、
お好きな方は足を運んでみませんか。

~*~*~* 湯の里ゆがわら東洋蘭展示大会 ~*~*~*~*
開催日時:11月16日(金)~18日(日) 9時~17時( 最終日は15時まで)
開催場所:湯河原観光会館2階中会議室  *入場無料
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

会場の観光会館は伊藤屋から徒歩わずか2分のご近所で、
万葉公園の入口に位置します。
紅葉の見ごろまでまだかかりますが、すっかり秋の景色になっています。
色づいた木々の葉や
藤木川に連なる橋を見ながら、のんびりとお出かけください。

じっと佇んで【鷺】

20141230-sagi_kawarayane_201412_kankou_itouya.jpg
お昼過ぎ、歩いて2分のバス停「落合橋」の前で
川を見ると、久しぶりに【鷺(さぎ)】がいました。

突然でカメラを持ち合わせていなかったので、
写真は以前弊館の屋根にとまっていたのを撮影したものです。

今日の鷺は大きめで、魚を待っていたのでしょうか、
一緒に川をのぞきこんでいた観光の方が
「置物みたいだねぇ」というほどなかなか動きませんでした。

池の鯉を狙ってしまうので困るのですが、
ほっそりした首に長い脚という姿はやはり優雅だな、と思っています。

11/30、12/1は【アートちょうちんウォーク】

20160124-katou_yumotodori__lunch_yugawara201601_itouya.jpg
手作りの提灯を下げて温泉街を歩く
【湯河原アートちょうちんウォーク】が、11月30日・12月1日に開催されます。

当日は伊藤屋から徒歩2分の【観光会館】を18時に出発、
⇒当館前を通過⇒現在改装中の【富士屋旅館】さんに立寄り
⇒昭和の趣残る【湯元通り】
⇒【町立湯河原美術館】のカフェ「and garden」に立寄り、ゴール
というコースです。

初めての催しなのでどのような雰囲気なのかわからないのですが、
【湯元通り】にはおでん、メンチカツ、甘酒等の出店、
【町立湯河原美術館】は紅葉ライトアップ、提灯のディスプレイがあります。

スタートの【観光会館】は当館から2分、
ゴールの【町立湯河原美術館】は徒歩約5分と近いので、
お出かけになってみませんか。

イベント詳細は湯河原温泉観光協会公式HPをご参照くださいませ。
(⇒http://www.yugawara.or.jp/news/details.php?log=1541057489
(写真は湯元通りです。)

【湘南邸園文化祭】ご案内しました

20110523-52ban.kaidan.akaritori.yugawara.onsen.ryokan.itouya.jpg
神奈川県の相模湾沿岸一帯を会場に、
【第13回湘南邸園文化祭2018】が開かれています。

今日は湯河原温泉にての
【粋な温泉文化めぐりー登録有形文化財の老舗旅館と温泉文化の体験ー】開催日で、
上野屋さん、藤田屋さん、そして弊館と3軒の宿を参加者の皆さんが回られました。

当館では国有形文化財に登録されている棟のうち、
昭和11年の2.26事件にゆかりのある大正15年築のお部屋と、
明治天皇の侍従長を務めた徳大寺公爵ご宿泊に際して
大正初めに建てられたお部屋をご案内しました。

約25名と大勢の方が参加されました。
皆さまがこの地への親しみをますます感じてくださったら良いな、と考えています。

となり町【箱根】秋が早く深まります

20181024-hakone_ashinoko_hujisan_jinja_201701_itouya.jpg
水曜に奥湯河原へ車を走らせたら、
このあたりより紅葉がひと足早く進んでいました。
となり町【箱根】は標高が上がるため、さらに早く木々の色づきが進みます。

湯河原から箱根芦ノ湖畔へは、お車で約20分(湯河原パークウェイ経由)。
バスの場合は伊藤屋前のバス停「公園入口」から
箱根方面行にご乗車になると、
45分~1時間くらいで箱根町のバスターミナルに到着します。

箱根観光では【芦ノ湖】のほか、
【箱根関所】【旧街道杉並木】【箱根神社】【大涌谷】なども有名です。

湯河原の紅葉は赤色が多く、箱根は黄色が多いように感じます。
となり町でも印象が随分変わるので、足を延ばしてみませんか。

【庭にて】冬を感じる花

20181103-sazanka_niwa_aki_huyu_20181104_itouya.jpg
庭のさざんかが咲きました。
紅葉の盛りにはまだ間のある当館周辺ですが、
このピンク色を見ると、冬が近づいているように感じます。

さざんかのすぐ下には、島崎藤村が当館投宿中にしたためた書を写した石碑があります。
石の灰色とさざんかの葉のつややかな緑、そして花のピンク、
秋らしい淡い色の空の下、鮮やかな色合いの一角になりました。

【みかん】段々畑で色づいて

20091126-mikan.hatake.mikangari.itouya.jpg
あたたかな湯河原温泉はみかんの産地、
山の斜面にある段々畑でみかんが黄金色に色づいています。

観光みかん狩りも12月まで実施中です。
みかんを枝から切った時の爽やかな匂いは産地ならではの体験です。
畑でもぎたてを召し上がり、お土産にもいかがですか。

○ ○ ○   観光みかん狩り   ○ ○ ○
案内所開設期間:10月6日(土)~12月22日(土)
案内所開設時間: 9:00~15:00

千歳川沿いJRガード下には毎日、JR湯河原駅改札構内には土日祝日に
「みかん狩り組合案内所」が設けられ、
その時に状態の良いみかん畑への案内・送迎を行っています。
  
▽▽みかん狩り詳細は観光協会HP
http://www.yugawara.or.jp/event/details.php?log=1433902991
○ ○○ ○○ ○○ ○○ ○○ ○○ ○○○ ○○ ○○ ○

【芸妓さん】のお稽古見学

20150210-onsengai_tuunen_uohan_yugawara_201501.jpg
芸妓さんのお稽古場【見番(けんばん)】で、お稽古の見学ができます。

舞踊 11月12日・13日・15日・16日
清元 11月26日・27日・28日・29日
時間は11時30分~13時30分、無料です。

お稽古日程は変更になることがあるのでご注意くださいませ。
問合せは 見番(湯河原芸妓屋組合)電話 0465-62-4111(11時~18時)。

【見番】は伊藤屋から徒歩5分。
JR湯河原駅からバスで来られるお客さまは、バス停「見付町」下車徒歩1分です。
近くには手焼き煎餅の【米屋】さん、干物の有名な【魚判】さん、
温泉饅頭のおいしい【ゑふや】さんがあります。

動物とのふれあいやお食事に【オラッチェ】

20151025-oratche_hitsuji_20151023_yugawara.jpg
久しぶりに車で約40分の【酪農王国オラッチェ】に行ってきました。

【オラッチェ】にはひつじやロバ、ヤギに牛にうさぎなどがいて、
餌やりや乳しぼり、アイスクリーム作りや
バター作りなどの体験もできます。

初めてレストランで食事をしたら、
大きなガラスに高い天井でとても開放感がありました。
お客さんに人気という「仔ひつじのソテー ジェノバ風」は
柔らかくてとてもおいしかったです。

周りの自然を見ているだけでも気もちが安らぐ【酪農王国 オラッチェ】、
お子さま連れのお客さまも動物の好きなお客さまにもおすすめです。

<酪農王国オラッチェ>
=アクセス=
伊藤屋→国道135号→熱海駅前→来宮駅前→熱函道路→看板を道なりに
伊藤屋から約40分で到着します。
このあとは熱函道路を終点まですすみ、
三島や世界遺産韮山反射炉観光をしてもよろしいかもしれません。

駅近く【期間限定スイーツ】

20171120-chibori_sweets_20171103open_itouya.jpg
JR湯河原駅にほど近い
【ちぼり湯河原スイーツファクトリー】さんが、開店1周年を迎えました。
ここは贈答用クッキーメーカー「ちぼり」さん本社直営の
食べて・買って・見ることのできる施設です。

1周年ということで、イベントが色々企画されているとのこと。
チラシに乗っていたものを抜粋すると
--------------------------------------------------------
11月8日(木)~10日(土)
イタリア・チボリ氏在住の画家アンナ・バッカリさんの絵の販売会
11月11日(日)
オペラ歌手(片岡美里)さんによるイタリア音楽のプチコンサート
11月17日(土)・18日(日)
お菓子が当たるくじ引き抽選会(1,000円お買い上げにつき1回)
11月23日(金)~25日(日)
アウトレット3袋 1,000円 3日間限定隔日100セット
-------------------------------------------------------------
また、11月限定のスイーツもあります。
ティラミシュー(シュークリーム):180円(税抜)
ブラッドオレンジジェラード:380円(税抜)
その他、期間限定のジェラートとして
・ピスタチオ・ヘーゼルナッツ・オリーブオイル 
もあるそうです。
---------------------------------------------------------------
場所は湯河原駅正面の「50階段」を降りて、3分ほど歩いたところです。
駐車場もあるので、休憩とお土産物探しに寄ってみませんか。

-------------------------------------------
【ちぼり湯河原スイーツファクトリー】さん
〒259-0393 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥1-15-4
0465-63-0404
営業時間:10時~18時(年末年始は変更あり) 定休日:なし(年数日メンテナンス休業あり)

湯河原温泉【紅葉情報】

20091202-kouyou.chashitsu.ikemine.onsen.itouya.jpg
周囲の木々が橙や黄、赤色に染まり、紅葉イベントが間近に迫ってきました。
-----------------------------------------
■紅葉の時季■
湯河原の紅葉は例年11月中旬から12月中旬頃。
標高の高い奥湯河原から順に始まります。
伊藤屋周辺の見ごろは11月下旬から12月中旬頃です。
(今後の天候等により見ごろが前後する場合があります。
予めご了承くださいませ。)

■紅葉名所・催事■
・万葉公園(徒歩2分):伊藤屋は最も近い宿のひとつです。
・独歩の湯(徒歩5分):万葉公園の最奥にある日本最大級の足湯施設。
       錦に染まった山々を眺めながら、足を温めませんか。

<美術館紅葉ライトアップ>
11月30日(金)~12月2日(日) 16時半~21時(入園は20時半まで) 徒歩5分
<池峯もみじの郷とお茶室>
茶室開設:11月17日(土)~12月2日(日) 10~14時 
バス約12分「奥湯河原」下車の後、徒歩約10分
入場料:500円(抹茶・お菓子付)
-----------------------------------------

湯河原温泉観光協会HPに、昨年の紅葉の色づき状況が掲載されています。
http://www.yugawara.or.jp/event/momiji/index.php
この観察地点は奥湯河原で、当館周辺はもう少しゆっくり進みます。
錦秋の湯河原温泉をぜひお楽しみください。
(写真は過去にお茶室で撮影しました。)

【本日の一枚】徒歩2分の華道展

20181103-kadouten_20181103_itouya.jpg
歩いて2分の「観光会館」で開かれている【華道展】に行ってきました。

これは「湯河原町文化祭2018」の一環として毎年開かれているもので、
今年も小原流に池坊、草月流になど様々な会派の方の作品が集っています。

【華道展】は明日16時までです。お花の好きな方はいかがでしょうか。
------------------------------------------
【華道展 いけばな諸流展】
日時:11月3日(土)10時~17時
   11月4日(日)10時~16時
会場:湯河原観光会館2階中会議室(徒歩2分)
------------------------------------------

徒歩2分【東洋蘭】展示会

20101112-touyouran.tenjikai.kankou.itouya.jpg
11月 3日・ 4日の【いけばな展】に続き、
11月16日~18日は【湯の里ゆがわら東洋蘭展示大会】が開かれます。

展示予定は約200点。
華やかな洋蘭とは雰囲気の異なる、清楚で凛とした東洋蘭が並びます。
苗の分譲や栽培指導コーナーもありますので、
お好きな方は足を運んでみませんか。

~*~*~* 湯の里ゆがわら東洋蘭展示大会 ~*~*~*~*
開催日時:11月16日(金)~18日(日) 9時~17時( 最終日は15時まで)
開催場所:湯河原観光会館2階中会議室  *入場無料
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

会場の観光会館は伊藤屋から徒歩わずか2分のご近所で、
万葉公園の入口に位置します。
藤木川に連なる橋や色づいた木々の葉を見ながら、
のんびりとお出かけください。

【11月の献立】掲載しました

20091001-ryoutei.yugawara.shokuji.itouya.jpg
お料理のページに、11月の献立を掲載しました。

▽▽ お料理の詳細が記してあるので、
当日までのお楽しみ…というお客さまは、以下はご注意ください。
*:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:*
http://www.itouya-net.jp/food/dinner.html より
「今月の献立はこちら」をクリックしてくださいませ。
*:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:*

昭和のはじめ、伊藤屋は作家島崎藤村の定宿となりました。
藤村が好んだとり鍋を再現した「とうそん鍋」を
12月下旬ごろまでご用意しています。
(「鮑の踊焼き+舟盛付プラン」「金目鯛のしゃぶしゃぶ付プラン」は除きます。)
大山地鶏を使ったお鍋は
鰹ベースのあっさりしたしょうゆ仕立てのスープで、
しみじみとした味わいです。
からだの中から温まってくださいませ。

お食事は2名様はお部屋で、
3名様以上は個室料亭にお持ちしています(お部屋食に変更の場合もあります)。
どちらもお客さまだけの空間ですので、ゆったりとした気分でお召し上がりください。(写真は個室料亭です。)
ブログランキングに参加しています。ご協力くださいませ!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
  • Google Bookmarks
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • このエントリをBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • del.icio.us
ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで

湯河原温泉旅館 伊藤屋 お問合せTELL 0465-62-2004[受付時間:8:00~22:00]

会員登録 宿泊プラン一覧 空室カレンダー

ページ先頭に戻る