湯河原温泉観光情報
宿泊プラン空室検索

プラン一覧はこちら

2/26は特別開館【2.26事件資料館】

20100714-kouhuusou.yugawara.kashikiri.huro.itouya.jpg
通常土・日・祝日のみ公開の【光風荘(2.26事件資料館)】が、
2月26日(火)は特別開館します。

------------------------------------------
昭和11年2月26日に起きた【2.26事件】で、
湯河原温泉は東京以外で唯一事件の現場となりました。

館主・女将の祖父の代の隠居所として建てられ、当時伊藤屋の
別館としていた【光風荘】に滞在中の
元内大臣 牧野伸顕伯爵が襲撃対象となったためです。

【光風荘】は事件で焼失、その後再建された建物にて
約200点の資料をボランティアの方が無料で案内しています。

時間は10時から15時まで(受付は14時半まで)。
------------------------------------------
当館の目と鼻の先の距離ですので、お日にちの合うお客さまは
見学なさってみませんか。
-+-+-+-+-+-+-+--+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
▽▽光風荘2月26日公開のご案内は湯河原温泉観光協会HP
http://www.yugawara.or.jp/news/details.php?log=1391414253
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

川面をすいすい【鴨】

20170803-hujikibashi_hujikigawa_hashi_aka_201707_itouya.jpg
「カメラを持ってくれば良かった!」と思いました。
今日は川に【鴨】が多くいて、
藤木川に何気なく目をやると、茶色のふさふさしたのが
すいーすいーの流れに乗って上から下ってきたのです。
その数10羽。

その1時間ほど前には2羽が
水の中にくちばしを突っ込んでは
おしりをぴょこんぴょこんと上げていたので、
今日は本当に多く見た一日でした。

川には鶴のような姿の【鷺(さぎ)】もしばしば現れます。

お隣、創業90年を超す【和菓子店】

20100922-koumedou.miyage.yugawara.kankou.itouya.jpg
今日は伊藤屋のお隣【小梅堂】さんのご紹介です。

【小梅堂】さんは創業90年を超す老舗の和菓子屋さんで、
きび粉と白玉でつくったお餅にきな粉をかけた【きび餅】、
そして【かるかん饅頭】がおすすめです。

【きび餅】【かるかん饅頭】は素朴で上品な甘さなので、
甘いもののお好きな方はもちろん、
「甘いものは普段あまり食べない」という方にも喜んでいただけています。

昭和の初めには伊藤屋を定宿とした作家島崎藤村も
通ったと聞いています。

お客さまのご到着時に【きび餅】をお部屋にご用意しています。
湯河原で長く愛されている味をぜひご賞味くださいませ。

(お店は木曜定休、営業時間はお昼の1時ごろまでです。)

湯河原温泉【シニアに人気の温泉地2位】

20180221-jr_eki_doisanehira_201802_yugawara_itouya.jpg
湯河原温泉が、楽天トラベル「2018年シニアに人気の温泉地ランキング」で
全国2位になりました。

昔から「東京の奥座敷」と呼ばれるアクセスの良さと、
東を海に開き、残り三方を山に囲まれたロケーションが支持されたようです。
----------------------------------------
湯河原温泉は【JR東海道線】普通電車で、
「東京から約100分 、横浜から約70分」という近さです。
快速電車をご利用になるとさらに時間短縮、
熱海や伊東行きなどにご乗車になると東京方面から乗換えなしで湯河原駅に到着します。

湯河原駅ご到着後は、
バス乗場2番「温泉場・不動滝・奥湯河原方面行」にてご乗車になると、
バス停【公園入口】下車目の前が伊藤屋です。
(すぐそば、ひとつ前のバス停「落合橋」で下車されると、運賃210円で「公園入口」より20円お安いです。)

お休みがとれましたら、ぜひ湯河原温泉へお越しくださいませ。
(写真は湯河原駅に建つ、郷土の英雄「土肥實平と奥方の像」です。)

千歳川沿い【菜の花】咲いています

20130408-nanohana.chitosegawa.201304.yugawara.itouya.jpg
町内を流れる【千歳川】で、【菜の花】が咲き始めました。
植わっている川べりが道路より大分低いので少し覗き込むようになってしまいますが、
お車で湯河原にお越しのお客さまは通ってみませんか。

千歳川沿いには日曜日にサイン会が行われることもある【西村京太郎記念館】や
川向こうには胸から上だけのお姿の「首大仏」さまが有名な【福泉寺】さんもあります。

【千歳川】に沿っては染井吉野が多く植えられているので、
桜の季節にもおすすめです。

<千歳川へ車でのアクセスは>
国道135号線より:「湯河原温泉入口」信号を右折後すぐ左方向へ。川の上流に進んでください。
伊藤屋より:駅方面へ直進、一つ目の信号を右折。川の下流に向かって進んでください。
※菜の花は、新幹線ガードから海寄りに多く植わっています。
(写真は湯河原町公式HPからいただきました。)
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 457 | 458 | 459 || Next»
ブログランキングに参加しています。ご協力くださいませ!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
  • Google Bookmarks
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • このエントリをBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • del.icio.us
ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで

湯河原温泉旅館 伊藤屋 お問合せTELL 0465-62-2004[受付時間:8:00~22:00]

会員登録 宿泊プラン一覧 空室カレンダー

ページ先頭に戻る