湯河原温泉観光情報
宿泊プラン空室検索

プラン一覧はこちら

5月のお菓子【小梅堂さん】

  
伊藤屋のお隣の老舗和菓子店「小梅堂」さんで、柏餅が売られるようになりました♪
小梅堂さんは創業90年を超え、湯河原銘菓「きび餅」の元祖と言われるお店です。
昭和の初めに当館を定宿とした島崎藤村も通ったとか。

「かるかん饅頭」「きび餅」「温泉まんじゅう」などの定番以外の生菓子は
滅多にお目にかかれないので、出会えたら幸運です!
おいしいので、いつも作っていて欲しいと私 磯崎は思うのですが…。

「かしわ餅」と書かれたのぼりが翻っていたら、チャンスです。
私は一度に1個と我慢していますが、実は2個食べられてしまうくらい
餡は上品であっさりしています。大きさもお手頃。

温泉場には他にも和菓子屋さんやお煎餅屋さんがあります。
色々なお店で少しずつ買って町内を散策、
公園のベンチで緑を眺めながらぱくり、なんて旅の過ごし方はいかがですか?

(小梅堂さんは木曜定休です。)

☆ほたるの宴☆6/4~17

  
湯河原温泉初夏の風物詩「ほたるの宴」と「花菖蒲展」が
今年も6月4日から17日まで開催されます。

伊藤屋は最も近い宿のひとつで
会場の入口まで約2分、蛍舞う万葉公園内の水辺までも僅か5分ほど。
夕食の後、浴衣に下駄履きで気軽にお出かけくださいませ。

なお、蛍の発生具合は天候に大きく左右されます。
開催が近づきますと湯河原温泉観光協会公式サイト
(http://www.yugawara.or.jp/)が更新され始めますので、
参考になさってください。

蛍は少し蒸し暑い、曇った日によく飛ぶと言われています。
お客さまのお越しの日が、好条件の日だとよろしいですね。
(写真は過去 花菖蒲展会場にて撮影したものです。)

湯河原【バス】事情

  
先日「電車も便良し!」という題名で当欄に綴らせていただいたので、
本日は続編(?)「町内のバスの乗り方」についてご紹介です。

バスは土地によって乗り降りや支払の方法が変わるので、
ちょっとドキドキしてしまいませんか(私だけでしょうか…。)?

JR湯河原駅から温泉場方面へは、
改札をくぐってすぐ左手にある「2番」バス乗り場より路線バスにご乗車ください。
湯河原のバスは前乗り、前降りが基本です。

運賃は伊藤屋最寄りの「公園入口」まで220円、ひとつ手前の「落合橋」まで200円。
現金のほか、パスモ・スイカでの支払いも可能です。
パスモ・スイカの方は
ご乗車の際はステップの途中、降車の際は運賃箱手前に読取の機械があります。
もしわからなくても、観光地のバスの運転手さんは親切なのでご安心ください。

大型連休中は、周辺道路の渋滞が予想されます。
交通手段を迷われているお客さまは、公共交通機関の利用もおすすめです。

ひと月後【湯かけまつり】(5/25)

  
湯河原温泉ならではのお祭り「湯かけまつり」がいよいよひと月後、
5月25日(土曜)に迫ってきました!

沿道から神輿に温泉を掛ける、他ではなかなか見られないお祭りです。
参加はどなたも自由☆
通りに用意された温泉を桶に汲んで、お神輿に掛ければもう祭りの一員です!

当館前を神輿パレードが通りますので、
5月25日のご宿泊をぜひご検討くださいませ☆

【電車】も便良し!湯河原温泉

  
写真はJR湯河原駅に掲示してある所要時間表です。

湯河原温泉はJR東海道線が通っています。
東海道線の、熱海どまりや東海道線・伊東線直通電車にご乗車になると
なんと!東京都内からも乗り換えいらずでお越しになれますよ☆
東京から約100分、横浜から1時間強、という近距離です。

大型連休中は道路の渋滞が心配…というお客さまは、電車旅はいかがですか?

伊藤屋へは、湯河原駅の改札をくぐってすぐのところにある
バス乗り場「2番」から路線バスにご乗車ください。
乗車約13分、バス停「公園入口」下車目の前です(運賃220円)。
(なお、一つ前のバス停「落合橋」で下車されると運賃200円です。)

∵フリース∵ダウンジャケット∵春先コート

  
全国的に、でしょうか。湯河原温泉は昨日から季節がひとつ戻ったかのような涼しさです。
街では最近はカーディガンやベスト、上着なし、という方も多かったのですが
昨日の夜や今日はそれらでは肌寒く感じ、
フリースや薄手のダウンジャケットを着ている方もおられます。

口に上るのは「まだしまっていなくて良かった―。」という言葉。
明日も今日のように冷え込むとか。
お風邪など召さないよう、暖かな服装で湯河原へお出かけくださいませ。

【湯かけまつり】開催決定(5/25)!!

  
お神輿に温泉をざばざばーっと掛けませんか?

5月25日(土曜)、当館前を湯かけまつりのパレードが通ります。

「湯かけまつり」は温泉の権現さま「熊野神社(万葉公園内です)」のお祭りで、
神輿に温泉を掛けて無病息災を願う温泉地ならではの独特なお祭りです。

ぜひ温泉を掛けにお越しくださいませ!
当日は逆に掛けられることもあるので、特にモバイル類の水濡れにはご注意ください。
お召し物に関しては浴衣の替えをご用意しますので、安心くださいませ。

濡れれば濡れるほど盛り上がるこのお祭り、
温泉を掛けたときからお客さまもお祭りの一員です!一緒に盛り上がりましょう♪

詳しくは湯河原温泉観光協会公式HP:
http://www.yugawara.or.jp/saisin/yukake.html

行ってもHPもステキ【熱海MOA】

  
湯河原の隣町 熱海の「MOA美術館」のHPを眺めていると、
行きたくなる素敵さです。(http://www.moaart.or.jp/)

24日までは温泉町らしく【所蔵企画展「湯女図」と初期風俗画】を開催中。

伊藤屋からMOA美術館はお車で約25分、
JRをご利用のお客様は、熱海駅からバスが出ています。

当館に割引券がございますので、よろしければご利用ください。
前売り券をコンビニや旅行会社で買うこともできます。(←詳細はMOA美術館HP)

大自然と*しゃくなげ*

  
「湯河原梅林」で有名な幕山公園。
実は梅だけではないのです。今の時季は「しゃくなげ」があでやかですよ*

幕山公園は園内を新崎川が流れていて、「しゃくなげ苑」はその傍らに位置します。
川のせせらぎを見ながら、赤や白、ピンクなどのしゃくなげを見ることができます。

幕山には切り立った岩場があって、岩登りしている方も時折おられます。
見ているとひやひやしつつ「気もちよさそう…」なんて思います。

川あり、山あり池あり緑あり。アスレチックもハイキングも楽しめる幕山公園は、
お弁当を持って行くのもステキ。ぜひ歩きやすい靴でお出かけください。

▽▽ 当館では日帰りプランも好評です
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/daytrip/customer/itouya
散策の後の温泉、ぜひご検討くださいませ☆   (写真は2010年4月20日撮影)

*菜の花と海*

  
湯河原町鍛冶屋地区にある「眺望ガーデン」に、初めて行ってきました。
今は菜の花が満開です。

場所は「人間国宝美術館」を左手に見て直進
⇒ JR東海道線のガードをくぐり
⇒セブンイレブンを右手に見て直進
⇒ 新幹線ガードをくぐり、ガード手前でなく奥の道を線路沿いに進む
⇒ お寺のお墓を左に見ながらひたすら直進すると
⇒看板やのぼりが立っています。  という具合です。

カーナビをご利用の方は「瑞慶寺(ずいおうじ)」で検索されると、近いです。

晴れていれば相模湾や初島、運が良いと伊豆大島まで見られる眺望です。
ぜひとも足を運んでみませんか?
なお、千歳川沿いの菜の花もまだ大分咲いています。
温泉場方面にお越しのお客さまは、
国道135号線を「湯河原温泉入口」から川に沿って進んでこられるのが今の時季はおススメです。
(写真は湯河原町公式HPからいただきました。)

湯河原温泉 伊藤屋旅館
政府登録国際観光旅館 第2254号
〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上488
TEL:0465-62-2004 FAX:0465-62-1900
URL:http://www.itouya-net.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------
湯河原  湯河原 温泉  湯河原 旅館 湯河原 料理
交通アクセス  湯河原 観光  伊藤屋について プラン
-------------------------------------------------------------------------------------------

☆ほたるの宴☆6/4~17開催

  
☆初夏の風物詩「ほたるの宴」の開催日が決定しました☆
☆   6月4日(火)~17日(月)    ☆
☆  伊藤屋は最も会場に近い宿のひとつです ☆

当館から会場の入口まで約2分、蛍舞う万葉公園内の水辺までも僅か5分ほどですので、
お夕食の後 浴衣に下駄履きで気軽にお出かけくださいませ。

「花菖蒲展」も同期間開催されます。

なお、蛍の発生具合は天候に大きく左右されます。

開催が近づきますと湯河原温泉観光協会公式サイト(http://www.yugawara.or.jp/)が
更新され始めますので、参考になさってください。

蛍は少し蒸し暑い、曇った日によく飛ぶと言われています。
お客さまのお越しの日が、好条件の日だとよろしいですね。

湯河原温泉 伊藤屋旅館
政府登録国際観光旅館 第2254号
〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上488
TEL:0465-62-2004 FAX:0465-62-1900
URL:http://www.itouya-net.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------
湯河原  湯河原 温泉  湯河原 旅館 湯河原 料理
交通アクセス  湯河原 観光  伊藤屋について プラン
-------------------------------------------------------------------------------------------

風情あるお土産物屋さんたち

  
湯河原温泉の定番お土産のひとつは、きび餅にかるかん饅頭。
きび餅は、伊藤屋でもお客さまがご到着の際にお部屋でお出ししています。
昭和のはじめ頃、伊藤屋を定宿とした島崎藤村が好んだ味でもあります。

小梅堂さんのきび餅・かるかん饅頭・温泉饅頭は当館でも注文を承り、出来たてを届けてもらっています。
(伊藤屋の名入れをご希望の方は、当館にお申し付けください。)
でも、お店に買いに行くのも風情があっておすすめですよ。
創業90年を超える小梅堂さんの屋根瓦の先には、遊び心たっぷりの鳩がとまっています。

小梅堂さんより1~2分下ると、やはり風情のあるお煎餅屋「米屋」さんや
干物で有名な「魚判」さんがあります。射的屋さんもありますので、ぜひ散策なさってみてください。

湯河原温泉 伊藤屋旅館
政府登録国際観光旅館 第2254号
〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上488
TEL:0465-62-2004 FAX:0465-62-1900
URL:http://www.itouya-net.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------
湯河原  湯河原 温泉  湯河原 旅館 湯河原 料理
交通アクセス  湯河原 観光  伊藤屋について プラン
-------------------------------------------------------------------------------------------

町内の花情報

  
一昨日までは気温が低かったので、雨のわりに庭の枝垂桜がもったかな?という印象です。
その他も含め、花情報です*
<庭>
枝垂桜(池の脇):満開(少し散り始め) 、
染井吉野・枝垂桜(看板裏):ほぼ葉桜
椿:満開少し過ぎ そして…ツツジがひと株、咲き始めました☆
<町内>
ご近所の川沿い(桜):葉桜
千歳川沿い(西村京太郎記念館前):桜:葉桜 菜の花:見ごろ過ぎ

庭の枝垂桜がまだ頑張ってくれていますが、全体としてはそろそろ桜の時季も終りかなぁという印象です。
これからはシャガやつつじ、木々に芽吹いた柔らかなみどりがこころを安らげてくれますよ。
町内やお部屋の広縁などから、湯河原の自然をお楽しみください。

湯河原温泉 伊藤屋旅館
政府登録国際観光旅館 第2254号
〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上488
TEL:0465-62-2004 FAX:0465-62-1900
URL:http://www.itouya-net.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------
湯河原  湯河原 温泉  湯河原 旅館 湯河原 料理
交通アクセス  湯河原 観光  伊藤屋について プラン
-------------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。ご協力くださいませ!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
  • Google Bookmarks
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • このエントリをBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • del.icio.us
ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで

湯河原温泉旅館 伊藤屋 お問合せTELL 0465-62-2004[受付時間:8:00~22:00]

会員登録 宿泊プラン一覧 空室カレンダー

ページ先頭に戻る