湯河原温泉観光情報
宿泊プラン空室検索

プラン一覧はこちら

【五月みどり】さんのお店

  
五月も今日で終り、ということで今日は五月みどりさんのお店
「ヴィーナス」のご紹介を。(連想が単純で申し訳ございません。。。)

「趣味の店」と名付けられた店内は、
花やキラキラをあしらった小物でいっぱい。
その華やかさに何があるかな?とわくわく。
前に行ったときはティッシュボックスに便箋、ルーペ、シャベルまでありました。


写真は何と!五月みどりさんご本人に、断って撮らせていただいた写真です。

気さくにポーズをとってくださった五月さん。
小柄で色が白くてきれいな声で、テレビそのままの素敵な方です。

運が良いと、こんな風に五月さんご本人がいらっしゃいます。

駅からすぐのため電車のお客さまも、
車のお客さまも(駅のコインパーキングははじめの15分無料です)行きやすいですよ。


隣のキッシュとタルトのお店「ペシュ」さんや、
少し先にあるパンと洋菓子の店「住吉屋」さんと併せて立寄ってみませんか?

(「ヴィーナス湯河原店」http://www.satsukimidori.com/page/8)

さつきの郷へバス運行(6/1~16)

  
約5万株のさつきが植えられた星ヶ山公園へ、湯河原駅から臨時バスが運行されます!

バスがあれば公共交通機関でお越しのお客さまにも便良く行っていただけます。
駐車場もありますが約70台分のため、町では臨時バスの利用をすすめているそうです。

期間:6月1日(土)~6月16日(日)  運賃:大人350円

バス運行期間中は、星ヶ山公園会場にてみかんジュースや酒蒸し饅頭、ジャムや
柑橘類・野菜・茶葉などの地場産品が販売されます。(10時~15時,悪天候中止。)

お天気が良ければ相模湾の向こうに初島や伊豆大島まで見られますよ。
紺碧の空と海にピンクのさつき。大自然に会いに足を運んでみませんか?

詳細は湯河原温泉観光協会公式HP:
http://www.yugawara.or.jp/event/details.php?log=1366678866
(写真は2010年6月17日に撮影したものです。)

ほたる…高まる期待☆

  
6月4日~17日開催の「ほたるの宴」を前に、
当館前の万葉公園にて今年もほたるの観察が始まったようです。

観光協会公式HP:
http://www.yugawara.or.jp/event/hotaru/index.php

5月27日の時点ではまだ確認されなかったとのこと…。
ですが
もっと下流では昨日(28日)、ちらりほらりと今年初めての瞬きを見ることができました♪

ほたるの宴、同期間開催の花菖蒲展の始まるのが楽しみです。
当館はほたるの宴会場入り口まで約2分、と最も近い宿のひとつです。
ぜひお出かけくださいませ☆

楽しかったですね♪【湯かけまつり】

  
25日(土曜)は神輿に温泉を掛ける湯かけまつりでした。

当館前を神輿パレードが通りましたので、お客さまが温泉を掛けて掛けられて。
戻ってらしたお客さまはみんなにっこにこ。

祭りで騒々しいのかな…心配だったけれど、
実際に参加したら楽しかった、と言ってくださったお客さまもおられ
宿の者として、湯河原の者としてとてもとても嬉しかったです♪

フロントに浴衣の着替えを山積みにして皆さまのお帰りをお待ちしていました。
来年もこんな風に、皆さまの笑顔が見られますように。

爽やか*函南原生林*

  
伐採を禁じたために本来の姿が残っている、という函南原生林に行ってきました。

函南原生林は当館からお車で20分ほどのところ(湯河原パークウェイ経由)にある
「富士箱根ランド」さんの脇を抜けて入っていくことができます。

原生林は「学習の道」と名付けられた遊歩道が整備されているのでとっても歩きやすいです。
(とは申せ枯葉が地面を覆っていますし、階段や川原もあるため歩きやすい靴でお出かけください。)
一周1時間半から2時間ほど。

近くにある山中城址とセットでお出かけになるのも良さそうです。
新緑や葉陰の美しい時季にいかがですか?

【アウトレット】夏物ショッピング★

  
15分も歩けば上着を脱ぎたい、そんな日が増えてきました。
となると、衣替え★
お買物への気もちが高まるときではありませんか?

伊藤屋から御殿場プレミアムアウトレットまでは、お車で1時間半ほどです。
東名高速道路 御殿場I.C.に近いため
行きや帰りに寄られるお客さまも多いですよ。

富士の麓の御殿場アウトレットへは大自然の箱根を経由するので、
車窓の景色もお楽しみになれます♪

【湯かけまつり】をより楽しむために(土曜)

  
25日の「湯かけまつり」は神輿にお湯を掛ける、というだけのシンプルなお祭りです。
だから…
誰もが参加できる!だからこそ盛り上がる!
今日はその楽しみ方のご伝授を。

♪濡れても良い服装で(伊藤屋の浴衣は着替えをご用意しておきますので、ご安心ください)
♪温泉は全ての神輿にまんべんなく掛けましょう(最初の一基に掛けすぎないようご注意を!)
♪モバイルや時計など、精密機器は守ってください

温泉は掛けるだけでなく、逆に掛けられることもあります。
見ても参加しても、わくわくするお祭りです。

蒸し暑いけど、半袖にはまだ…

  
昨日の雨のせいか今日は少し蒸し暑いです。
でも風は案外涼しいので、半袖にはまだ早い、そんな湯河原温泉です。

旅先だと、何を着てよいのか迷ってしまいますよね。
天気予報では神奈川県西部、小田原を参考になさってください。
湯河原の気候は静岡県熱海や沼津市と同じくらい、
東京23区内より夏は少し涼しく、冬は少し暖かい印象です。

今日の当地は薄い長袖を羽織っていたりいなかったり、
そして帽子や日傘を差す方が多いです。

お客さまが、どうぞ快適に過ごしてくださいますように。

温泉の神さま【5/25】

  
湯の町湯河原には、温泉の神さまがおられます。
伊藤屋前、徒歩2分ほどのところにある熊野神社に祀られています。

その熊野神社の例大祭が、25日(土曜)に挙行されます!
旅館街を通るお神輿に、ざばーっと温泉を掛ける威勢の良い、熱気溢れるお祭りです。

当館前を神輿パレードが通りますので、ぜひご来館くださいませ★
当日は神社に温泉を奉納して、皆さまのお越しをお待ちしております。

幸せ特集【人間国宝美術館】

  
伊藤屋から車で12~13分ほどのところにある「人間国宝美術館(http://www.nikobi.com/)」で、
6月1日(土曜)まで
「七周年記念所蔵名品展 幸福を呼ぶ美術工芸」が開かれています。

・黄金が誘う幸福の世界
・人形が奏でる幸福の世界
・浮世を超える茶の湯の世界
・美酒に酔う幸福の世界
・名画が醸す幸福の世界
・完璧技法で奏でる幸福の世界
・色絵が織りなす幸福の世界

上記は駅に掲示のポスターに書かれていた文言です。
文字を見ているだけで幸せになれそうなくらい「幸福」の文字がいっぱい。

同美術館では人間国宝さんの作ったお茶碗で、お抹茶をいただくことができます。
(料金は入館料に含まれています。)
よろしければ足を運んでみませんか?ロビーに割引券を置いていますので、ご利用ください。

懐かし~い♪散策

  
はじめての街並みをぶらぶら歩くと、わくわくしませんか?
温泉街の中央に佇む伊藤屋は、散策にとっても便の良い場所。

写真は当館から2分ほどの街並みで、昭和の頃から変わらない雰囲気が魅力。
平成生まれのお客さまも、昭和生まれのお客さまも懐かしさを感じられること請け合いです♪

この商店街にはお土産物屋さんが、もう少し進むと町立湯河原美術館があります。
散策からお戻りになったら、お風呂へどうぞ。
温泉で汗を流すのが気もちの良い時季になりました。

【湯かけまつり】こんな風に(5/25)

  
お神輿に温泉を「ざばーっ」とかける「湯かけまつり」にお越しになりませんか?
時に「奇祭」と言われ、テレビや新聞で紹介されることもある湯かけまつりは
5月25日(土曜)開催です☆

当日は伊藤屋の前をパレードが通ります。
沿道に沿って置かれた樽から、ぜひ温泉を勢いよく掛けてくださいませ!
掛ければ掛けるほど盛り上がるのがこのお祭りの醍醐味です。

ただ、温泉はたまに自分に向かっても飛んでくるのでご注意を。
モバイル類の水濡れにもご注意くださいませ。
写真のように浴衣の着替えをご用意しておきますので、
思う存分に「湯かけまつり」をお楽しみください。

湯かけまつり詳細は:http://www.yugawara.or.jp/event/details.php?log=1364524580

*爽やか*露天風呂

  
露天風呂のもみじが、こんな青々としてきました。

目に爽やか、温泉に浸かって体も爽やか、で心身ともにさっぱりいたします。
昼と夜では趣が異なりますし、
晩秋、真っ赤に染まる時季も今と同じくらいおススメです。

伊藤屋の貸切専用風呂は2種類。
露天風呂・半露天風呂ともに空いていれば
どのプランのお客さまも無料で何度でもお入りになれます。

ぜひ、折々の美しさを愛でにお越しくださいませ。

【記念朝市】は5/12

  
湯河原温泉日曜観光朝市が29周年を迎えます☆
5月12日はその「記念朝市」。
プレゼントの当たる抽選が行われるとか。
時間は6時~9時。

11日(土曜)にご宿泊のお客さま、徒歩2分の会場へ足を運んでみませんか?
地場産品の中に、その場で食べたいもの、お土産にしたいものが何か見つかるかもしれません。

写真の信楽焼きのたぬきくん(?)は、記念撮影の人気スポットです。

自然がいっぱい*山中城址*

  
写真は4月29日の山中城址の様子です。
山中城址は隣町 箱根から静岡県三島市街地に下っていく途中にあります。
当館からお車で30分ほど(湯河原パークウェイ経由)。

行ったときは丁度良い爽やか陽気、日差しがぽかぽかしていて
ところどころにある広場では
子どもたちが遊んだり犬の散歩の方がいたり、お昼寝する夫婦がいたり、ととてものどかな雰囲気でした。

ピンクのツツジが目にも鮮やかに咲いて、遠くに望む駿河湾も見ることができました。
富士山を見ながら箱根を抜け、三島や沼津に抜けるドライブの小休止にぴったりです。
(山中城址:http://www.mishima-kankou.com/msg/midokoro/10000020.html)

お子さまにも大人にもおススメ☆

  
今日はこどもの日なので、フロントに人形くんと鯉のぼりのパッケージのお菓子を置いています。

湯河原温泉にご宿泊でお子さま連れにぴったりの場所、といえば
・当館目の前、入口まで徒歩2分の「万葉公園」
・万葉公園内にある日本最大級の足湯施設「独歩の湯」
・滝や緑が清々しい「泉公園」「幕山公園」  などでしょうか。

少し大きくなったお子さまは、
・「Do 陶芸館」という陶芸体験のできるところなどもよろしいかもしれません。

お子さまはもちろん、大人の方にも楽しんでいただける場所です。
散策や遊んだ後は温泉へどうぞ!ご宿泊をお待ちしております。

☆ほたるの宴☆はひと月後(6/4~17)

  
毎年楽しみに来てくださる方も多い「ほたるの宴」が今年も開かれます。
開催は6月4日から17日まで。
蛍は陽が落ちてからですが、同期間開かれる「花菖蒲展」は昼間でも見ることができます。

伊藤屋は会場に最も近い宿のひとつです。
花菖蒲展の開かれる観光会館は徒歩1分、
万葉公園の入口まで2分、蛍舞う公園の水辺までも約5分の近さ。
公園以外の川にも、毎年多く発生します。

6月はまだお部屋に余裕がございます。
ご希望の日程のある方は、ぜひお早めにご予約くださいませ。

日本最大級の足湯[徒歩5分]

  
大型連休、前半はとても気もちの良い陽気が続きました。

今日のご紹介は足湯施設「独歩の湯」です。
(http://www.yugawara.or.jp/dayplan/ashiyu.php)
なんと日本最大級!!それが湯河原温泉に、しかも伊藤屋から約5分の万葉公園内にあるのです。

徒歩で行かれるので渋滞の心配もないですし、電車でお越しのお客さまも安心。
大型連休後半にお越しくださるお客さま、散策にいかがですか?
川あり滝あり緑あり、自然たっぷりの万葉公園の中を歩いて行くのも気もちが良いですよ。

伊藤屋へのアクセス【電車・バス編】

  

湯河原温泉はJR東海道線「湯河原駅」があるため、電車でお越しの場合とても便利。
さらに伊藤屋は、湯河原駅からもわかりやすい立地です。

■JR東海道線「湯河原駅」下車
 ↓
■改札をくぐってすぐ、バス乗り場「2番」より路線バスにご乗車
 ↓
■乗車約13分 バス停「公園入口」が伊藤屋最寄り。運賃220円。
(ひとつ前のバス停 「落合橋」までですと、運賃200円です。)

バス停「公園入口」が目の前にあるので、
ひとり旅のお客さま・当館が初めてのお客さまも安心してお越しくださいませ。
ブログランキングに参加しています。ご協力くださいませ!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
  • Google Bookmarks
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • このエントリをBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • del.icio.us
ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで

湯河原温泉旅館 伊藤屋 お問合せTELL 0465-62-2004[受付時間:8:00~22:00]

会員登録 宿泊プラン一覧 空室カレンダー

ページ先頭に戻る