湯河原温泉観光情報
宿泊プラン空室検索

プラン一覧はこちら

昭和レトロ【見番近く】でおみやげ探し

20150210-onsengai_tuunen_uohan_yugawara_201501.jpg
「昭和の日」の今日は、【湯元通り】と同じくらい昭和の趣の感じられる場所のご紹介です。
それは、当館の門を出て、徒歩3分ほど駅寄りに下ったバス停【見附町】付近。

手焼きの【米屋煎餅】さん、干物と期間限定の自家製塩辛がおススメな【魚判】さんは
今3○歳の私が、幼いころから変わらぬ佇まい。

バス停横の坂を少し上がると、芸妓さんの事務所・お稽古場の【見番】や
ちょっと入りたくなる細い路地もあります。

バス停お向かいにある【きものshop 鈴木】さんで小物を見たり、
温泉饅頭のおいしい【ゑふや】さん、かるかん饅頭の【十五夜】さん、
湯河原の定番【塩瀬五色煎餅総本店】さんなどを覗いていくのもお土産選びに楽しそう。

【塩瀬五色煎餅総本店】さんまで歩かれても、当館から5分ほどです。
お帰りには藤木川沿いに出て、鷺(さぎ)や鴨を探しながらのお戻りもよろしいかもしれません。

駐車場の【目印】あります

20090908-chuushajou.yugawara.itouya.jpg
公共交通機関でのアクセスを先日ご紹介したので、
今日は当館駐車場のご案内をさせてください。

駐車場は建物から30mほど離れています。
看板を掲げていますが、それよりも郵便局と駐在所を目印にしていただくのが
わかりやすいかと存じます。

海側からお越しのお客さまは郵便局を過ぎてすぐ、
箱根側からお越しのお客さまは当館建物を過ぎ、駐在所の奥が駐車場の入口です。

週末、とくに大型連休中は海沿いの渋滞が予想されます。
お時間にゆとりをもって、どうぞ安全運転でお越しくださいませ。

バス停【目の前】が当館です

20090908-basutei.kouen.itouya.jpg
今日はJR湯河原駅からのバスの詳しいご案内です。
伊藤屋はバス停「公園入口」下車目の前なので
湯河原が初めて、という方も安心してお越しくださいませ。

♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪
JR東海道線 湯河原駅に着いたら
⇒改札をくぐり(1つだけです)
⇒まっすぐ進み右手、バス乗り場「2番」にてご乗車
⇒バス停「公園入口」下車(乗車時間約13分、運賃230円)
⇒降りた目の前が当館です。
♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪

ひとつ前のバス停「落合橋」で下車すると、運賃210円です。
「落合橋」からはバスの進行方向右手に伊藤屋の石垣が見えるので、
こちらでも迷うことなくお越しになれますよ。

湯河原駅から温泉場方面へ向かうバスは、パスモもスイカも使えます。
乗車されるとき、下車されるときそれぞれでタッチしてご利用ください。
(写真はバス停「公園入口」。道路を渡ると当館です。)

【JR】東京から約100分、横浜から約70分で♪

20100721-eki.kaisatsu.tirasi.onsen.itouya.jpg
まもなくGWですね。
湯河原へ車、電車どちらで行こう、渋滞が心配…という方は、JRのご利用はいかがでしょう。

【JR湯河原駅】は東京から約100分、横浜から約70分。
都心から案外近く、熱海どまりや東海道線・伊東線直通電車にご乗車になると
東京都内からお乗換えなしで、湯河原駅に到着できるんです。

小田急線のお客さまは小田原駅にて、
東海道新幹線のお客さまは熱海または小田原にてJRにお乗換えください。

JR湯河原駅からはバス乗場2番にてご乗車、約13分で伊藤屋目の前のバス停「公園入口」に到着します。
タクシーですと約5分。

JR根府川駅付近は目の前に相模湾が広がって、
歓声が上がったりカメラを構えたり、という方の姿が多く見られます。
都心のビル群が次第に住宅地になり、海も見えて…という
車窓の変化もお楽しみになりながらお越しくださいませ。 (写真はJR湯河原駅の改札口です。)

【小田原城】まもなくリニューアルオープン!

20100316-odawara.odawarajou.kankou.itouya.jpg
2月にEテレの「趣味どきっ」で紹介された【小田原城】。
湯河原からJR東海道線で約17分、お車ですと約30分の近距離です。
耐震改修工事などのため天守閣が長らく休館していましたが…。
♪5月1日にリニューアルオープンです♪

オープン前の4月30日までは天守閣の代わりに、
普段は入れない銅門内部を公開しているそうです(4月30日(土)までの間の土・日曜日および祝日。)

小田原城内の報徳二宮神社に併設された「報徳会館」の中には
レストランやカフェ(ジンジャーという名前です)もあって、
お食事やコーヒー、ジンジャーエールなどでほっとひと息つくこともできます。

今時分は藤やつつじの咲くお堀端を歩くのも気もちが良いですよ。
湯河原の前や後の観光に、いかがでしょう。

【十の国】が見えたかな?

20160420-jikkokutouge_higanesan_20160419_onsen_itouya.jpg
「十の国が見える」という【十国峠】に行ってきました~。
【十国峠】はお隣の町 熱海にあります。伊藤屋から2分の「落合橋」を起点とした
【日金山ハイキングコース】と繋がっていますが、今回は山道を歩くのではなく、
気軽に車で楽々の移動です。

▽▽以下、十国峠ケーブルカーの公式HPよりの一部抜粋です
---------------------------------------------------------------------------------------------
十国峠の名前は、昔の国名で
「伊豆」「駿河」「遠江」「甲斐」「信濃」「相模」「武蔵」「上総」「下総」「安房」。
現在の静岡県・山梨県・長野県・神奈川県・東京都・千葉県になります。
十国峠の頂上からは富士山や南アルプス、駿河湾はもとより湘南海岸や三浦半島をご覧いただけます。
---------------------------------------------------------------------------------------------

写真ではお伝えしきれないのが残念ですが、山頂からはまさに「大パノラマ」!
駿河湾に相模湾、真鶴半島に沼津に富士山に…と
いろいろな海、山、半島、市街地が見られます。

「ホケキョ」「ピチュ、ピチュ」など様々な鳥もすぐ近くで鳴いて、春の午後を満喫してきました。
まもなく「緑の日」。十の国を見に行ってみませんか。


<十国峠ケーブルカー アクセス>
お車(熱海経由):
国道135号線→熱海駅前→熱海梅園→姫の沢→熱海峠方面へ。(伊藤屋から平常時約40分)
お車(湯河原峠経由):
湯河原パークウェイ(片道470円)→伊豆スカイライン方面へ。(伊藤屋から平常時約20分)
電車:JR熱海駅(湯河原の隣駅です)から伊豆箱根バスご乗車 約40分

のどかな街は【JR】で東京から約100分!

20100903-jr.shoyoujikan.tokyo.yugawara.kankou.itouya.jpg
東京山手線内へのJR時刻表を調べ、あまりの早さにちょっと驚いた当欄担当です。
湯河原温泉は【JR東海道線】が通るので、実は都心からのアクセスが便利なんです。

なんと、乗換えなしだと
東京から約100分、横浜から約70分でJR湯河原駅に到着です。
普通切符で乗れる【快速アクティー】なら、さらに時間短縮。

これなら景色を眺めたり、お喋りしたりしている間に
あっという間に温泉地に着いた~という印象ですよね。

小田急線のお客さまは小田原駅にて、
東海道新幹線のお客さまは熱海または小田原にてJRにお乗換えください。

JR湯河原駅からはバス乗場2番にてご乗車、
約13分で伊藤屋目の前のバス停「公園入口」に到着します。
タクシーですと約5分。

都心から案外近いのどかな温泉街へ、ぜひお越しくださいませ。
---------------------------------------------------------------------------
平日に気軽にご利用いただける「お夕食付き日帰りプラン」詳細は
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/daytrip/customer/itouya をご参照ください。

昭和レトロ、懐かし【湯元通り】

20101022-onsenba.matinami.yugawara.ryokan.itouya.jpg
今日は当館の門を出て右、
藤木川の上流に2分ほど歩いた【湯元通り】のご紹介を。

【湯元通り】は昭和の懐かしい雰囲気の残る通りで、
洋館を見ながら通りに入ると、
ゆる~いカーブを描いた、車1台が通れる幅の道路が続きます。

お肉屋さんの食堂に、湯の花も売るお土産物屋さん。
湯気を上げる温泉の鉄塔に、木造の旅館さん。
ちょっと路地を入ると熱くて有名な湯治場、と見ていると懐かしい気分になる通りです。
通りの終点には国登録有形文化財の【上野屋旅館】さんが建っています。

【湯元通り】を抜けて少し歩くと【町立湯河原美術館】もあります。
こちらは庭園だけ入ることもできるので、庭をゴールにする散策も良いかも。

絵になるスポットが沢山あるので、ぜひカメラを持ってお出かけください。

川・滝・神社に足湯まで!【万葉公園】2分

20100427-manyoukouen.taki.yugawara.onsen.itouya.jpg
ハイカラな娯楽施設のないのが、湯河原温泉のよいところ。
当地にいらしたら館内でのんびりされるか、
自然や温泉街の街並みを見ながらゆっくり歩いていただきたいなぁと思います。

当館近くの散策と言えば、目の前 入口まで2分の
【万葉公園】がまず最初におススメしたい場所です。

川あり滝あり神社あり、の自然豊かな公園で
公園の最奥には日本最大級の足湯施設【独歩の湯】もあります。

公園内の神社【狸福神社】の絵馬を当館に置いているので、
館内で絵馬を書いて→公園へ→滝や川を見ながら歩いて→神社に奉納
→周囲の山並みを見ながら足湯でのんびり、という散策はいかがでしょう。

当館の近くには昭和の趣残す通りもあるので、そちらも近いうちにこの欄でご案内させてください。

隣町【真鶴半島】歩いてもドライブでも♪

20151006-shittaka_chouribu_manaduru_201510_yugawara_itouya.jpg
先だってのお休み、思い立って隣町 真鶴半島をドライブしてきました。

港に続いて見えてくる魚つき保安林、通称「お林」は
ぜひともおススメしたい場所!
海を守るマツ、クスノキ、スダジイなどの大木の幹が車窓の横に、
緑茂る高い高い枝が頭上を覆い、まるでトンネルのよう。
夜なので車から一歩も降りませんでしたが、2頭のアライグマ(?)に出会いました。

お時間があったら景勝地「三ツ石」や、「お林」の遊歩道をぜひ歩いていただきたいです。
車で走るだけでも、海辺の風景にリフレッシュできますよ。

<真鶴半島アクセス>
湯河原温泉より、国道135号線⇒真鶴駅前の信号を右折⇒一本道 です。
(写真は真鶴の海で獲れる貝、尻高(シッタカ)です。)

まっすぐで静か【不動滝】

20160413-fudoudaki_yugawara_kankou_itouya.jpg
久しぶりに【不動滝】へ行ってきました。

【不動滝】は落差15mほどのまっすぐな滝。
入口のお茶屋さんを過ぎると、大黒様にお不動様、滝のしぶきと山の木々という静かな空間があります。
滝と川の音を聞いて、祀られたお不動様の灯りを見ていたら、
いつの間にか落ちついた気もちになってきました。

暖かくなってきたので、水のある風景が心地よいですよ。
伊藤屋から一本道ですが道幅が狭いため、
徒歩のお客さまはお車に気をつけて行ってらしてくださいませ。

**************** 不動滝 ***********************
バス:奥湯河原・不動滝方面行き乗車 バス停「不動滝」下車
徒歩:伊藤屋から約15分  車 :駐車場あり
***********************************************
****** 庭の花開花状況 4月13日現在 ********
●枝垂桜:見ごろ(満開) ●染井吉野:落花盛ん
●枝垂桜(看板裏 幼木):満開  ●椿:落花盛ん
***********************************************

温泉街の【落語】は見番で♪

20100224-poketpark.ojizousama.20100224.onsen.itouya.jpg
5月22日までの毎週土曜・日曜は【見番寄席】です♪
13時開場、13時30分開演、上演は約60分。
二つ目さんの落語が、ワンコイン(500円)で聞けちゃいます。

【見番】とは…芸者さんの事務所で、お稽古の場でもあります。
伊藤屋からは、徒歩5分ほど。
近くには手焼きの【米屋煎餅】さん、温泉饅頭のおいしい【ゑふや】さん、
【万葉公園】や【独歩の湯】も近いので、開演前や終演後の散策にも便利です。

温泉旅で、落語と見番。日本の文化に気軽にどっぷり漬かりませんか。

湯かけまつり☆当館前を通ります

20100522-yukake.20100522.onsen.yugawara.itouya.ryokan.jpg
5月28日(土曜)は【湯かけまつり】。
沿道から神輿に温泉をかける【湯かけ神輿】が通る、湯の町ならではのお祭りです。

当日はなんと★伊藤屋前を神輿パレードが通ります★
そして、メイン会場の★観光会館まで2分、泉公園まで約7分★
観光会館では【御箸(みはし)まつり】として無病息災、五穀豊穣を祈って
何万本もの箸を燃やし、その周囲を湯かけ神輿が練り歩きます。

沿道と神輿の担ぎ手との一体感、独特の熱気ががたまらないお祭りです。
お夕食のあと、浴衣姿でお出かけになりませんか。

千歳川沿い【お花見】賑わってきました!

20150326-chitosegawa_sakura_mankai_yugawara_itouya.jpg
今日も、千歳川や藤木川の桜を見ながらの出勤です。
千歳川は全体として5分咲きくらいになりました。
藤木川は3分咲きほど。大きな鷺(さぎ)がいて、見惚れてきました。

車はゆっくり走り、歩く人は立ち止まってカメラを構え、と大分賑やかです♪

【さくら開花状況 4月2日】
●庭● 染井吉野:2分咲き 
   枝垂桜:つぼみ(枝全体が桜色に見えるくらい膨らんできました)
●藤木川沿い(当館より上流がおすすめ)●3分咲き
●千歳川沿い(菜の花も咲いています)● 5分咲き弱

<藤木川では>
当館の門を出られて、上流に向かうのがおすすめです。

<千歳川へ車でのアクセスは>
国道135号線より:「湯河原温泉入口」信号を右折後すぐ左方向へ。川の上流方面へ。
伊藤屋より:駅方面へ直進、一つ目の信号を右折。川の下流方面へ。
(写真は千歳川の見ごろの様子です。)

春は*店頭でパクリ

20100107-bijinnoyu.yugawara.kashikiri.huro.itouya.jpg
最近、宮上商店街(バス通り沿いで、JR湯河原駅と当館の真ん中くらい)の
店頭…和菓子の【味楽庵】さんや【青木精肉店】さん前のベンチで
ぱくり、と食べている方の姿がちらほら。

【味楽庵】さんはみかんを模した「みかん最中」、
【青木精肉店】さんはコロッケや空揚げなどのお惣菜が人気のお店。

暖かな季節は、
旅先の味を旅先の景色を見ながら食べるのも気もちが良いだろうなぁ、と思います。

【味楽庵】さんのお向かいには
豆乳ドーナツがお土産に人気の豆腐店【十二庵】さん、
少し上には写真の【手湯】、3分ほど歩くと【青木精肉店】さんがあります。

伊藤屋からの徒歩圏内には
きび餅やかるかん饅頭のお店や、お煎餅屋さんがいくつかあります。
最近はケーキとお茶が楽しめるお店もできました。
春の空のもと、のんびりと湯河原の街をお楽しみください。
ブログランキングに参加しています。ご協力くださいませ!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
  • Google Bookmarks
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • このエントリをBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • del.icio.us
ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで

湯河原温泉旅館 伊藤屋 お問合せTELL 0465-62-2004[受付時間:8:00~22:00]

会員登録 宿泊プラン一覧 空室カレンダー

ページ先頭に戻る