湯河原温泉観光情報
宿泊プラン空室検索

プラン一覧はこちら

ふれあい・買物・ランチもおすすめ【酪農王国】

20151025-oratche_hitsuji_20151023_yugawara.jpg
伊豆丹那盆地に位置する【酪農王国オラッチェ】はいかがですか。
ひつじやロバ、牛などと触れ合える【オラッチェ】は伊藤屋から車で40分ほど。

季節ごとに様々なイベントがあり、GWには
・丹那の生クリームやアイス、季節のフルーツを
 盛り付けて自分だけのパフェをつくる
「季節のパフェ作り(数量限定 1200円)」 や
・春キャベツ・かぶなど
「春野菜の収穫体験(11:30/13:30 1セット500円)」
などの体験が企画されているそうです。



【オラッチェ】さんのfacebookページは、
「動物の赤ちゃんが生まれた」「こんな野菜が収穫できた」などが
しばしば掲載されて、見ているとわくわくして時々足を運んでみたくなります。

餌やりや乳しぼり、アイスクリーム作りや
バター作りなどの体験もできますし、
「酪農王国」ならではのお土産物を選ぶのも楽しいひと時。
前回行ったときに買ってみた
「はちみつバター」は、ほんのりした甘さで
食パンを幸せ気分で食べられる一品でした。
レストランもあるので、お昼どきにもおすすめです。


<酪農王国オラッチェ>
=アクセス=
伊藤屋→国道135号→熱海駅前→来宮駅前→熱函道路→看板を道なりに
伊藤屋から約40分で到着します。
このあとは熱函道路を終点まですすみ、
三島や世界遺産韮山反射炉観光をしてもよろしいかもしれません。

約700本の【しゃくなげ園】

20100419-shakunage.makuyama.20100420.itouya.jpg
2月・3月に「梅の宴」で賑わった【幕山公園】で、
約700本の【しゃくなげ】が5分咲きになりました。

新崎川に沿って整備された「しゃくなげ園」では、
川のせせらぎと一緒に深紅やピンク、白など
鮮やかな色の大輪の花を見ることができます。

幕山公園は伊藤屋から車で約15~20分。
山あり川あり岩肌ありの幕山公園はコンクリート舗装されてない歩道もあるため、
歩きやすい靴で行かれるのがおすすめです。

5万株のさつきと相模湾【さつきの郷】

星ケ山の丘陵地に5万株のさつきが咲き乱れる【さつきの郷】。
5月25日(土)~6月9日(日)は
JR湯河原駅から臨時バスが出たり、
10時~15時にみかんジュースや酒蒸しまんじゅう、ジャムやかんきつ類などの
地場産品が売られたりします。(悪天候中止。)

晴れていれば相模湾や真鶴半島を一望できる【さつきの郷】へは、
ぜひ、歩きやすい靴とカメラとともにお出かけください。
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*
【星ケ山公園 さつきの郷】
住所:湯河原町吉浜字星ケ山2024番地
JR湯河原駅~さつきの郷の臨時バスの所要時間は約25分です。
(伊藤屋からはお車約25分です。)

イベント詳細は湯河原温泉観光協会HPをご参照ください。
http://www.yugawara.or.jp/event/details.php?log=1366678866

徒歩2分【朝市】感謝祭

20180506-asaichi_kankoukaikan_20180506_itouya.jpg
毎週日曜、徒歩2分を会場に開かれている
【観光朝市】が35周年を迎えます。

【朝市】で何が並ぶかはその時次第。
葉物野菜に椎茸、かんきつ類にジャムにお花、など
季節だけでなく直前のお天気によっても随分変わります。

5月5日(日)は35周年、そして
令和に改元して初めての朝市ということで
「感謝祭」となるそうです。

「感謝祭」では、その場で使える金券等の当たる抽選が行われます。

7時には品薄になってしまうことが多いですが、
土曜にお泊まりのお客さまは、朝食の前にお出かけになってみませんか。

出店者さんとの会話も楽しいひと時。
お買物品にくわえて、人と触れ合う思い出も湯河原のお土産になるかもしれません。

*===* 湯河原温泉 日曜観光朝市 ===*===*
開催日 :毎週日曜 
開催時間 :午前6時~午前9時(荒天中止)
販売品目 :地場産品・ひもの・野菜・海産物・小物・手作りパン・漬物など
*==*==*==*==*==*===*==*==*

【JR】東京から100分、横浜から70分で温泉街

20100903-jr.shoyoujikan.tokyo.yugawara.kankou.itouya.jpg
少し前に撮影したもので恐縮ですが、
写真は【JR湯河原駅】に掲示されていた東京方面からの所要時間表です。

湯河原温泉には【JR東海道線】が通っており、
普通電車でも
「東京から約100分 、横浜から約70分」で湯河原駅に到着します。
快速電車をご利用になるとさらに時間短縮できますし、
熱海や伊東駅行にご乗車になると
乗り換えなしでお越しになれるので大変便利です。

小田急線をご利用のお客さまは小田原駅にて、
東海道新幹線をご利用のお客さまは
小田原または熱海駅にてJR東海道線にお乗り換えください。


土曜や特に大型連休中は海岸沿いの道路の混雑が予想されますので、
湯河原へお越しの際の交通手段を迷ってらっしゃるお客さまは
電車もぜひご検討くださいませ。

小田原からの下り方面は
眼前に迫る相模湾やみかんの段々畑といった
神奈川西部ならではの景色を窓の外に臨むことができます。

-------------------------------------------------------
湯河原温泉 伊藤屋アクセス
JR東海道線「湯河原駅」下車
⇒改札出て正面、バス乗り場2番「温泉場・不動滝・奥湯河原方面行き」にご乗車
⇒バス停「公園入口」下車目の前(乗車時間約13分、大人230円)
 (ひとつ前のバス停「落合橋」も弊館庭先から見える距離です。
 「落合橋」で下車されると運賃大人210円です。)
 タクシー利用の場合は駅からの乗車約5分です。

芸妓さんの【お稽古見学】4月5月

20150210-onsengai_tuunen_uohan_yugawara_201501.jpg
芸妓さんのお稽古場【見番(けんばん)】で、
下記の日程お稽古見学ができます。
-----------------------------------------------
【4月】
舞踊 休み
清元 休み
囃子 4月24日(水)・25日(木)
長唄 4月24日(水)・25日(木)

【5月】
舞踊 5月13日(月)・14日(火)・16日(木)・17日(金)
清元 5月27日(月)・28日(火)・29日(水)・30日(木)
囃子 休み
長唄 休み
-----------------------------------------------
時間は11時30分~13時30分、無料です。
お稽古日程は変更になることがあるので、
行かれるお客さまは見番にお問い合わせください。

見番(湯河原芸妓屋組合)電話 0465-62-4111(11時~18時)。
-----------------------------------------------
JR湯河原駅からバスで来られるお客さまは、
バス停「見付町」下車徒歩1分です。伊藤屋からは歩いて3分ほど。
周辺はちょっと歩いてみたくなる細い路地や
ぱりっぱりの手焼き煎餅を売る【米屋煎餅】さん、
地元で贈答用にも自宅用にも愛される【塩瀬五色煎餅総本店】さん、
温泉饅頭がおすすめの【ゑふや】さんなどがあります。
(写真は見番の近くです。)

芸妓さんのお稽古場で【落語】

20150210-onsengai_tuunen_uohan_yugawara_201501.jpg
温泉町で「落語」はいかがですか。
4月6日~5月19日、
6月15日~7月21日(7/6・7は休演)、
9月7日~11月24日の
毎週土曜・日曜に伊藤屋から歩いて3分ほどの
【見番】(芸妓さんの事務所兼お稽古場)にて【見番寄席】が開かれています。
-------------------------------------------
【見番寄席】
土曜・日曜 午後1時30分より(午後1時開場)、上演約60分
場所:見番(湯河原芸妓屋組合)3階 ←伊藤屋より徒歩約3分
料金 :大人500円、小学生以下無料
-------------------------------------------
上記期間の土曜夜には【温泉らくご】もあります。
------------------------------------------
【温泉らくご】
土曜夜 午後8時より(午後7時半開場)、上演約60分
場所:青巒荘(せいらんそう)さん 電話)0465-63-3111
料金:落語のみは大人500円、小学生300円。
入浴付きは大人1,000円、小学生500円。
------------------------------------------

【見番寄席】【温泉らくご】詳しくは
湯河原温泉観光協会HPをご覧ください
⇒ http://www.yugawara.or.jp/event/details.php?log=1364880847
【見番】では芸妓さんのお稽古を見学ができる日もあります。

(写真は見番の近く。手焼き煎餅の「米屋」さん、干物のおいしい「魚判」さん近くです。)

100匹を超す【鯉のぼり】泳ぎます

20190418-hukuurakou_umi_201904_itouya.jpg
写真は真鶴駅にほど近い【福浦港】です。

【福浦港】では毎年こどもの日に合わせて鯉のぼりを掲げており、、
今年も4月27日(土)~5月5日(日)に
100匹を超す鯉のぼりが勇壮に泳ぐ予定です。

【福浦港】にはテレビでしばしば紹介される
海鮮・魚介料理の「みなと食堂」さん、
知る人ぞ知る干物店「かたさん」さんなどがあります。

【新緑ハイキング】いかがですか

20160420-jikkokutouge_higanesan_20160419_onsen_itouya.jpg
「十の国が見える」という【十国峠】へ向かうハイキングの参加者を、
湯河原温泉観光協会にて募集しています。
----------------------------------------------------------------
日程:5月18日(土)
集合時間・場所:8時半~9時、湯河原駅
行程:岩戸山・日金山・十国峠ハイキングコース(約12km)
募集人数:50名(応募多数の場合抽選、最少催行人員20名)
参加費:500円
申込み:湯河原温泉観光協会に往復はがき。5月9日必着。
問合せ:湯河原温泉観光協会 電話)0465-64-1234
詳細は湯河原温泉観光協会HPをご参照ください⇒
http://www.yugawara.or.jp/news/details.php?log=1397621781
----------------------------------------------------------------
【十国峠】はお隣の町 熱海にあります。
ハイキングも気もちが良いですし、
お車で気軽に行かれるのもおすすめです。

▽▽以下、十国峠ケーブルカーの公式HPよりの一部抜粋です
---------------------------------------------------------------------------------------------
十国峠の名前は、昔の国名で
「伊豆」「駿河」「遠江」「甲斐」「信濃」「相模」「武蔵」「上総」「下総」「安房」。
現在の静岡県・山梨県・長野県・神奈川県・東京都・千葉県になります。
十国峠の頂上からは富士山や南アルプス、駿河湾はもとより湘南海岸や三浦半島をご覧いただけます。
---------------------------------------------------------------------------------------------

写真以前【十国峠】に行ったときに撮影したものです。
空気が澄んだ日の山頂からの眺めは
「大パノラマ」という言葉がぴったり。

「ホケキョ」「ピチュ、ピチュ」などすぐ近くで鳥が鳴く
【十国峠】へ行ってみませんか。

<十国峠ケーブルカー アクセス>
お車(熱海経由):
国道135号線→熱海駅前→熱海梅園→姫の沢→熱海峠方面へ。(伊藤屋から平常時約40分)
お車(湯河原峠経由):
湯河原パークウェイ(片道470円)→伊豆スカイライン方面へ。(伊藤屋から平常時約20分)
電車:JR熱海駅(湯河原の隣駅です)から伊豆箱根バスご乗車 約40分

川沿いの風景【好きな場所】

20190415-hujikigawa_chitosegawa_ochiaibashi_201904_itouya.jpg
写真は湯河原生まれ、湯河原育ちの私の好きな風景です。
弊館から歩いてすぐ、【藤木川】と【千歳川】の合わさる場所です。
(川は県境で、手前は神奈川県湯河原町、向こうは静岡県熱海市です。)

緑の色が随分元気で、
その明るさに思わず足がとまりました。

川沿いでは、周りの木々に季節を色濃く感じることができます。
このところは多く植えられた染井吉野の花が日々少なくなり、
若々しい葉が出てきました。
湯河原にいらしたら、街のどこにいても目に入る山とともに
自然の風景もおたのしみください。

【庭を見ながら】コーヒーとお食事

20181207-miyakamiclub_kissa_coffe_.jpg
晴れた日に気もち良さそうなのが、伊藤屋から
歩いて8分、お車なら2分ほどの【珈琲宮上倶楽部】さんです。

コーヒーや季節のケーキ、アイスクリームといった喫茶のほか、
うどんやピザなどの軽食、ステーキや牛肉のワインなどもあるので
お昼どきにも、それ以外のときにもいかがでしょうか。

店内から庭を臨めるので、
これからの時季は緑の輝きを見ながらのひと時を楽しむことができそうです。
----------------------------------------------------------------
珈琲宮上倶楽部さんHPは
http://miyakami-club.com/index.html
(原則火曜定休、祝日の場合は翌日に振替えです。)

お土産にいかがですか【季節の和菓子】

20180404-mirakuan_hanamisakaman_201804_itouya.jpg
湯河原の名産、みかんを模した「みかん最中」が有名な
【味楽庵】さんの前を通ったら「柏餅」がもう売られていました。
種類はこし餡・つぶ餡・みそ餡の3種類。
ころんとした、可愛らしい見た目と手ごろな大きさの柏餅は
あっさりしたお味でした。

写真は販売期間が
あとわずかかな…とも思うのですが、「花見酒まん」です。
桜の花が上に乗って、食べる前から春気分になれるおまんじゅう。
見た目とほんのり漂うお酒の匂いにこちらもおすすめの一品です。

【味楽庵】さんのお向かいには
「豆乳おからどーなつ」が人気のお豆腐店
【十二庵】さんもあるので、
湯河原のお土産探しに2軒併せて寄ってみませんか。
------------------------------------------
味楽庵さん 0465-62-5577 
〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上230(伊藤屋よりお車約5分)

【本日の一枚】ふんわり枝垂桜

20190413-shidare_sakura_mankai_20190412_itouya.jpg
「暖かいですね」が挨拶代わりの今日は、
すっきりとした青空が温泉街に広がりました。

写真は午後3時過ぎに撮影した池の端の枝垂桜です。
満開になり、ふんわりとした枝が風になびいています。
染井吉野はさらさらと花を散らし
「もったいない」「きれい」と両方の言葉が出てきます。

昭和の趣残る【湯元通り】徒歩2分

20190402-yumotodoori_onsengai_onsenba_201904_itouya.jpg
温泉街の散策でおすすめしたい場所のひとつが、
弊館から歩いて2分ほどの【湯元通り】です。

【湯元通り】は緩いカーブの車一台が通れる幅の道で、
塀の向こうの洋館、木造の旅館さん、温泉の鉄塔などが見られます。

いわゆる「観光名所」ではなく短い通りでですが
そこかしこに昭和の面影が残っていて、
咲いている花、通る猫、といった何気ない風景も絵になるように思っています。

湯元通りには
お肉屋さんの経営する【食事処かとう】さん、
海鮮料理の【魚浦商店】さんがあり、
通りを抜けて間もなくのところには【町立湯河原美術館】があります。
(町立湯河原美術館は原則水曜休館です。
 ロビーに割引券があるので行かれるお客さまはお持ちください。)

小さな鳥居の【たぬき神社】

20160529-tanuki_jinja_manyoukouen_201605_yugawara_itouya.jpg
写真は【狸福神社】です。
地元では【たぬき神社】の愛称で親しまれるこの神社は
伊藤屋から徒歩2分の【万葉公園】の中、
日本最大級の温泉足湯【独歩の湯】に向かう途中にあります。

【たぬき神社】に祀られているのは、
昔むかしに湯河原の温泉を見つけたと言われる狸さん。
赤い鳥居は背をかがめて歩きたくなる小ささで、なんとも可愛らしい神社です。

狸福神社の絵馬が当館にありますので、
よろしければ館内でゆっくり書いて奉納ください。

湯河原で狸はとても身近な存在で、
ご当地グルメは「たんたん狸の担々焼きそば」です。
万葉公園の入口にあたる【観光会館前広場】には
体長2mほどの大きな信楽焼の狸さんがいて、こちらも記念撮影の人気ものです。

【本日の一枚】雨空の下でも

20190410-sidare_sakura_7bu_19bankara_20190410_itouya.jpg
写真は今日の午後2時ごろ撮影しました。
庭の枝垂桜が7分咲きほどになっています。

例年よりも花が多く、ふっくらしているように感じて
「今年が今までで一番良いかもしれないね」と話しています。

2階の屋根より高く枝を張る染井吉野は
日々さらさらと花びらを散らすようになったものの、
まだ全体としてはだいぶ花が残っています。

今日は冷たい雨降りですが、
桜と椿の咲く庭には春の輝きがあるように感じます。

神輿に温泉を掛ける【湯かけまつり】

20180526-yukake_mikoshi_matsuri_20180526_itouya.jpg
温泉街ならではのお祭り【湯かけまつり】が、
今年も5月25日(土)に開催されます。

【湯かけまつり】は
通過する神輿に沿道から「ざばーっ」と温泉を掛ける珍しいお祭りで、
独特の熱気、そして神輿の担ぎ手と観客の一体感が大きな魅力です。

当日は弊館前を湯かけ神輿が通ります。
また、メイン会場のひとつ「観光会館前広場」は目と鼻の先。
弊館前で神輿に温泉を掛け、パレード通過後は
そのまま観光会館前広場に見物に行かれるのがおすすめです。

珍しいお祭りをご覧になりに、ぜひ湯河原温泉にご宿泊くださいませ。
--------------------------------------------------------------------------------
【湯かけまつり】詳細は観光協会HPをご参照ください。
http://www.yugawara.or.jp/event/details.php?log=1364524580

会場入口2分【ほたるの宴】は5月30日~

20100414-hotaru.shoubu.2006.yugawara.onsen.itouya.jpg
水のきれいな湯河原の初夏恒例
【ほたるの宴】【花菖蒲展】が今年も開かれます。

*:;:*:;: 【ほたるの宴】5月30日~6月12日 会場入口まで2分 *:;:*:;:
 万葉公園の水辺に、源氏蛍が舞い踊ります。(徒歩5分)
     花菖蒲展(徒歩2分)も同期間開催。
    伊藤屋は会場に最も近い宿のひとつです。
*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:

水辺に明滅する光を見ていると
いつの間にかのんびりした気もちになってきます。

ぜひ、ほたるを見にお越しくださいませ。
湯河原駅はJR東海道線で東京から100分、横浜から約70分の近さです。
---------------------------------------------------
【ほたるの宴】【花菖蒲展】詳細は
湯河原温泉観光協会HPをご参照ください
http://www.yugawara.or.jp/event/hotaru/index.php

【本日の一枚】染井吉野と枝垂桜

20190406-gaikan_haru_someiyoshino_mankai_sidare_3bu_sakura_20190407_itouya.jpg
写真は午後3時ごろ、道路の向かいの【権現橋】から撮影しました。
写真右の低い位置に咲く紅白は【五色散り椿】、
写真中央右寄りの濃い桜色は【枝垂桜】、
写真左側の桜色は2階の屋根より高く枝を張る【染井吉野】です。

昨日はとても風が強かったですが、
【枝垂桜】は3分咲き、
【染井吉野】は満開になったばかりと
まだ花に勢いがあるためか、頑張ってくれました。

桜の見ごろ期は天候によりますが、
夜9時ごろまでライトアップをしています。
春の湯河原へぜひお越しくださいませ。

----------------------------------------------------------------
▽弊館前を流れる藤木川や、千歳川には多くの染井吉野が植えられています。
<千歳川へ車でのアクセスは>
国道135号線より:「湯河原温泉入口」信号を右折後すぐ左方向へ。川の上流に進んでください。
伊藤屋より:駅方面へ直進、一つ目の信号を右折。川の下流に向かって進んでください。
------------------------------------------
【千歳川沿い桜の開花状況】は湯河原温泉観光協会HPに掲載されます
http://www.yugawara.or.jp/news/details.php?log=1395708976

川と桜と赤い橋【春の散策に】

20190402-hujikigawa_sakura_haru_hujikibashi_20190402.jpg
この時季は毎日桜の話題になってしまいます。
写真は伊藤屋の門を出て2分ほどの【藤木橋】から撮影しました。

川沿いの染井吉野が見ごろを迎えて、まさに春爛漫といった雰囲気に。

湯河原は温泉街の中心部を
【藤木川】とその下流にあたる【千歳川】が流れています。
橋の連なるここからの景色は
地元に住んでいても通るたびに足を止めたくなる、
「湯河原らしい」風景です。
ブログランキングに参加しています。ご協力くださいませ!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
  • Google Bookmarks
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • このエントリをBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • del.icio.us
ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで

湯河原温泉旅館 伊藤屋 お問合せTELL 0465-62-2004[受付時間:8:00~22:00]

会員登録 宿泊プラン一覧 空室カレンダー

ページ先頭に戻る