湯河原温泉 伊藤屋 新着情報

プラン一覧はこちら

早すぎて…【紅梅】までも!!

20110210-touson.sekihi.shimazaki.yugawara.ryokan.onsen.itouya.jpg
昭和の初め、島崎藤村から贈られた書を写した石碑の横の紅梅が咲き始めました。
いつもは2月中ごろの開花なので、例年にない早さです。

緋寒桜・白梅ともにすでに見ごろですし(こちらは20日~ひと月早い印象です)、
6日から【梅の宴】の始まる【湯河原梅林】も、観光協会HPによるともう1分咲きだとか。

このぶんだと、例年3月下旬から咲き始める染井吉野や枝垂桜の開花も早まるのかなぁ、と
久しぶりに明るい陽の射す庭で考えています。

雨です、湯河原温泉

20160118-hikanzakura_monchuu_20160118_huro_itouya.jpg
今日の湯河原温泉は、冷たい雨。
湯河原なりに寒いですが、それでも「雪の地域を思えばありがたいと思わなくちゃ!」と
魚屋さんでお喋りしてきました。
標高の高い隣町 箱根にも案外交通規制はかかっていなくて、
これならお客さまに不便なく来ていただける、とほっとひと息。

池の脇の緋寒桜も白梅も、蕾があるものの見ごろを迎えました。
緋寒桜はわりと花がもちますし、
お正月のようなびっくりするほどの暖かさがなければ
まだ半月くらいはお客さまにさくら色を愛でていただけるのでは…と考えています。

本日の一枚*朝焼けの温泉街

20160125-asayake_onsengai_2016025_onsen_itouya.jpg
女将が撮った今朝の一枚。
7時ごろ外に出てみたら、奥湯河原へ向かう山が真っ赤!

カメラをとりに戻っている間に大分橙に変化したけれど、
それでもこんなに赤い山。
紅葉とはまた違う、ほんのひと時の朝の景色でした。

【庭の花】
緋寒桜:6分咲き 白梅:見ごろ

本日の一枚*ガラスの森!?

20160120-ike_tsurara_20160120_onsen_itouya.jpg
一昨日、雨のしずくのキラキラ☆に華やいでいたら
今朝は池にキラキラが☆

鯉をさぎから守るために張った糸に噴水の水がかかり続けて、
つららができあがったようです。

キラキラの木、キラキラの滝、キラキラの花がたくさんの
【箱根ガラスの森】が好きで幾度か行っていますが、
ここ数日、庭の自然が見せてくれるキラキラもなかなかのものです。

本日の一枚*【さくら】目立ってます!

20160119-hikanzakura_17doori_niwa_20160119_yugwarwa_itouya.jpg
4日に咲き始めた池の端の緋寒桜が、道路から大分見えるようになりました。

道行く方が写真を撮って行かれることも増えてきて、私自身も
この時季特有の淡いいろの風景の中に、濃いピンク色の花びらが見えると嬉しくなります。
夜は9時ごろまでライトアップしていますので、ぜひご覧くださいませ。(写真右上のピンク色が緋寒桜です。)

【開花状況】
緋寒桜:6分咲き 白梅:7分咲き

期間限定【金目鯛しゃぶしゃぶ】は1~6名様で♪

20100306-ume.image.atami.baien.yugawara.itouya.jpg
お待たせしました!
ひとり旅の【金目鯛しゃぶしゃぶ】プランができました。
【金目鯛しゃぶしゃぶ】プランは2~6名様にもご用意がありますので、
人数に合わせて便利に気軽にご利用いただければ幸いです。
------------------------------------------------------
湯河原梅林≪梅の宴≫開催期間に合せたプランです。
お休みがとれたら
JRで東京から約100分、横浜から約70分の湯河原温泉にいらっしゃいませんか。

梅の宴に万葉公園など散策を楽しまれるも良し、
貸切専用露天風呂・半露天風呂など館内でゆっくりされるも良し。
ゆったりした時間をお過ごしください。

伊藤屋は女性ひとり旅の方にも多くご利用いただいております。 

■プラン内容■
「梅」の季節を更に満喫いただくお夕食です
1.食前酒として【梅酒】をおつけします。
2.近海の幸【金目鯛のしゃぶしゃぶ】を自家製ポン酢でお召し上がりください。

***湯河原梅林 梅の宴***
 2016年2月6日(土)~3月13日(日) 午前9時から午後4時まで
 雄大な自然景観と出会える「幕山」の山麓斜面に
 約4千本の紅梅・白梅が"梅のじゅうたん"のごとく咲き乱れ、
 園内は梅の香りに包まれます。湯河原梅林の見ごろ期は、
 例年2月中旬~3月上旬頃。気温により前後します。

*会場へのアクセス*
 梅の宴期間中はJR湯河原駅や温泉街より
 会場行き臨時バスが運行されます。
 (当館前バス停より乗車時間約30分、駅よりは約15分)
 お車では通常約20分。混雑時はパーク&バスライドの実施あり。
------------------------------------------------------
春の気配の湯河原温泉へ、ぜひお越しくださいませ。
期間限定プラン一覧は
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/itouya/category/4099をご参照ください。

早さにドキドキ【さくら・梅】

null
庭に出るび華やぎ半分、心配半分の気もちで確認するのが
池の端の【緋寒桜】と【白梅】です。

【開花状況 1月15日現在】
緋寒桜:3分咲き  白梅:6~7分咲き

例年になく早く開花したので、このままどんどん咲き進んでは困る!
なるべく長く花を愛でたい!!ということで
庭が明るくなった今くらいで、少し足踏みしてくれたら良いのですが…。

冬の淡い空のもとで見る花は、気もちを温かくしてくれます。
椿や染井吉野よりひと足もふた足も早い春の気配、ぜひご覧ください。
(池には鯉を鷺から守るため、糸を張り巡らせています。
緋寒桜・白梅をお近くで見る際にはお足元にご注意ください。)

【金目鯛しゃぶしゃぶ】プランができました

20100118-ume.hana.hakubai.kashikiri.itouya.jpg
湯河原梅林「梅の宴」開催に合せたプランができました。

■プラン内容■
「梅」の季節を更に満喫いただくお夕食です。
1.食前酒として【梅酒】をおつけします。
2.近海の幸【金目鯛のしゃぶしゃぶ】を自家製ポン酢でお召し上がりください。

***湯河原梅林 梅の宴***
2016年2月6日(土)~3月13日(日) 午前9時から午後4時まで
四季を通じ雄大な自然景観と出会える「幕山」の山麓斜面に
約4千本の紅梅・白梅が"梅のじゅうたん"のごとく咲き乱れ、園内は梅の香りに包まれます。
湯河原梅林の見ごろ期は、例年2月中旬~3月上旬頃。気温により前後します。

 *アクセス*
梅の宴期間中はJR湯河原駅や温泉街より会場行き臨時バスが運行されます。
(当館前バス停より乗車時間約30分、駅よりは約15分)
お車では通常約20分。混雑時はパーク&バスライドの実施あり。


「金目鯛が甘い」「脂があるのにさっぱり食べられる!」
と毎年ご好評いただく金目鯛しゃぶしゃぶプラン。ぜひご利用くださいませ。

▽プラン詳細は下記リンクをご参照ください▽
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/itouya/category/4099

本日の一枚*梅が好調です

20160113-ume_shiro_6bu_20150113_yugawara_itouya.jpg
昨日と一転、ぽかぽかと陽射し降り注ぐ湯河原温泉です。
でもここ数日急に寒さが戻ってきたおかげで
記憶の中で最も早く咲き始めた緋寒桜が、開花を足踏みしています。

緋寒桜は止まっても、その隣の白梅は止まりません。
青空のもとの、まあるい花びらがなんとも愛らしいです。

【開花状況 1月13日現在】
緋寒桜:2分咲き   白梅:6分咲き    ほどです。

湯河原梅林「梅の宴」は2月6日~3月13日開催。
今年は会期のはじめから、梅の香りを期待できそうです。

(写真は白梅。池の端の小さな木です。
池には鯉を鷺から守るために糸を張り巡らせているので、お足元にご注意ください。)

じわじわ人気【地元の】お土産

20150413-robby_baiten_201504_yutapon_itouya.jpg
当館お土産コーナーで、定番のかるかん饅頭やきび餅、干物などのほか
年末からじわりじわりとお求め数の増えているのが、
【梅干し】と【バジルソース】です。

【梅干し】は梅の名産地 小田原の老舗「小田原屋」さんのもの。
(小田原の「曽我梅林」は富士山と梅の花が同時に見られると人気です。)
お客さまに朝お出ししているのと同じ梅干し屋さんです。
普段の食卓に、お弁当にいかがでしょうか。

また、【バジルソース】は町内の「やまげん」さんのものです。
直営「桜井農園」にて、無農薬で育ったバジルで作られました。
パスタソースとしてはもちろん、サラダのドレッシングにもおすすめです。

小さなお土産コーナーではありますが、お客さまが楽しみながら選んでくださったら嬉しいです。

秋も冬も春も、庭に

20160108-kouyou_yoru_lightup_20160103_itouya.jpg
緋寒桜と白梅の咲き始めをお知らせした昨日。
当欄用の写真を撮っていたら、すごく妙な感覚に。 なぜかというと…
・赤いもみじ   【←晩秋~初冬】
・高い枝先に、柿の実少し【←秋~冬】
・緋寒桜【←早春】
・白 梅 【←早春】
と季節の違うものが、いちどきに目に入ってくるんです!!

今日ご紹介の写真は少し前に撮影したものですが
昨日もカメラに収めてくれる方がいて、嬉しかったです。

緋寒桜は開花がもう少し進んだら、夜9時ごろまでライトアップします。
(雨天時は消灯を早めます。)
丸みをおびた花がよりきれいに見えるよう明かりの角度を調整しますので、
お楽しみになさってくださいませ☆

本日の一枚*【さくら・梅】もう開花!

20160107-hikanzakura_ume_shiro_20160107_higaeri_itouya.jpg
いつになく温かなお正月。
その影響か、なんと4日に緋寒桜が咲き始めました。

あれよあれよという間に、今日7日には既に
緋寒桜:1分咲き
白 梅:3分咲き       ほどになっています。

ここ数年は1月20日過ぎの開花でそれすらも早く感じていたのに、
今年は今までで「最速」かもしれません。

緋寒桜と白梅(こちらは小さな小さな木です。)は池の端に立っています。
池にはさぎから鯉たちを守るために糸を張り巡らせているので、
足元にお気を付けになりながら、早く来た春の気配を感じていただければ幸いです。

【旅行読売】掲載いただきました

20160103-ryokouyomiuri_201602_53ban_yugawarwa_itouya.jpg
雑誌「旅行読売」に伊藤屋が紹介されています。
今回は「バリアフリーの温泉宿」のページに載せていただきました。

当館はロビーに上がるまで段差が計4段、
また3名様以上のお食事にご利用いただく個室料亭に向かうまで5段ありますが、
お部屋「53番」はお部屋内に段差のない造りになっています。

【お部屋53番は…】
・当館唯一1階にあるお部屋。
・なるべく段差を排し、手すりのある半露天風呂の隣です。
・入口や洗面所を含め、お部屋内に段差がありません。
・洗浄機能付きトイレには手すりを1本付けてあります。
・簡易ベッドが1台ご用意できます(ご予約時にお申付けください)。

お部屋53番を含め館内は車椅子はご利用になれないのですが
このお部屋をきっかけに家族旅行ができた、妊婦さんでも安心だった、などのお声を頂戴します。

なお…この「旅行読売」、当館5代目と6代目が2人揃って掲載いただきました。
初めてのことなので、うれし恥ずかしです。

2016年も、皆さまの楽しい旅のお手伝いをさせていただければ幸いです。
------------------------------------------------------------
「旅行読売」2016年2月号 詳細は
http://www.ryokoyomiuri.co.jp/magazine/post-201602.html
館内の様子はHP「館内設備」のページでイメージをつかんでいただきやすいです。
http://www.itouya-net.jp/public/

○大きな大きな丸○

20110103-banpeiyu.oniyuzu.201101.yugawara.ryokan.itouya.jpg
お正月、お客さまに「これは?」と尋ねれられるのが
ロビーに飾ってある「晩白柚(ばんぺいゆ)」(写真左。写真右は獅子ゆずです)。
かんきつ類の中で、世界最大級なんだとか。直径20cmを超えています。

知り合いの農家さんが毎年末にくれて、今回は特に立派。
ロビーにほんのり爽やかな匂いが立ちこめます。

明けましておめでとうございます

20151230-shougatsu_okazari_andon_2016_onsen_itouya.jpg
旧年中はご愛顧くださり 誠にありがとうございました

今まで来てくださったお客さま
支えてくださった皆さまに
心より感謝しながら 平成28年を迎えることができました

皆さまにとり心地よい宿になれるよう一同努めながら
創業128年目の時間を紡いでいきたいと思っております

湯河原の地で 今年も皆さまのお越しをお待ちしております
どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます
ブログランキングに参加しています。ご協力くださいませ!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
  • Google Bookmarks
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • このエントリをBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • del.icio.us
ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで

湯河原温泉旅館 伊藤屋 お問合せTELL 0465-62-2004[受付時間:8:00~22:00]

会員登録 宿泊プラン一覧 空室カレンダー

ページ先頭に戻る