湯河原温泉 伊藤屋 新着情報
宿泊プラン空室検索

プラン一覧はこちら

夏に向かって【6月の献立】

20090805-osake.yugawara.kankou.itouya.jpg
お料理のページに、6月の献立を掲載しました。

▽▽ お料理の詳細が記してあるので、
当日までのお楽しみ…というお客さまは、以下リンクはご注意ください。
*:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:*
http://www.itouya-net.jp/food/dinner.html より
「今月の献立はこちら」をクリックしてくださいませ。
*:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:*

献立は月替わりでのご用意です。
素材も見た目も温度も、夏へと向かう6月らしいものになりました。

お食事は2名様はお部屋で、
3名様以上は個室料亭にお持ちしています(お部屋食に変更の場合もあります)。
どちらもお客さまだけの空間ですので、ゆったりとした気分で召し上がってくだされば幸いです。
(写真は「利き酒セット」のイメージ。各種お飲み物を揃えています。)

トンテンカンテン

20160315-hana_ao_ura_52_noki_201603_itouya.jpg
バックヤードの屋根の張替えをしました。
先日の池掃除に続き、板場とフロントスタッフ総出での作業です。

下からを指示する者、上でトンテンカンテン釘を打つ者。
入社間もない板前Hも、フレッシュ感をまといながら貴重な戦力です。
一気に作業が進むよう前々から準備をしていたので、順調に仕上がりました。

たけのこ掘り、掃除に草刈り、山のお手入れに障子張り。
ひとり何役もこなす頼もしいスタッフが、伊藤屋を支えています。

【歴史探訪ツアー】いらっしゃいませ

20140611-bunkazaiplate.20140425.yugawara.itouya.jpg
今日は「湯河原総合情報センター」主催の
【湯河原歴史探訪街あるきガイドツアー】開催日。

町立湯河原美術館や国登録有形文化財の旅館 上野屋さん・藤田屋さん、
2・26事件の歴史舞台となった当館元別館 光風荘をめぐったあと当館を見学、
万葉公園のお茶室「万葉亭」にてお抹茶も楽しめるツアーです。

今日は9名の方が伊藤屋に来てくださいました。

当館では国登録有形文化財の棟を見ていただいています。
昭和11年の2・26事件にもゆかりある大正15年築の棟と、
明治天皇の侍従長を務めた公爵ご来館に際して大正初めに建てた棟です。

「湯河原をもっと楽しんでいただく」ためのツアーは他にもあって、
現在は「学芸員と歩く町立美術館」「湯河原・小田原お花めぐりバスツアー」が募集中です。
湯河原を訪れた方が、当地のことをもっと知って、もっと好きになってくださったら嬉しいです。
--------------------------------------------------------------
「湯河原オプショナルツアー」詳細は
「湯河原総合情報センター」で検索、お問合わせくださいませ。
(写真は本館に掲げている国登録有形文化財の登録証です。)

【もみじ】 葉も種も

20100628-roten.momiji.20100622kashikiri..huro.itouya.jpg
このところ、もみじが青々。
あまりに清々しくて、毎日のように繰り返し足と目をとめています。

露天風呂では洗い場への階段を上がると屋根のように頭上に、
お部屋52番では窓の外、目線と同じ高さにカーテンのごとく葉が広がります。

輝く新芽の時季を過ぎ、緑色が大分しっかりしてきました。
今は探すと、プロペラのようなかたちの種も見ることができます。

初夏のおそうじ

20160515-ike_souji_ami_20160515_onsen_itouya.jpg
今日は、スタッフ総出で池の掃除。
鯉や金魚が一匹たりとも流されないように、徹底捜索してからとりかかります。

普段は水面に鷺(さぎ)除けの糸を張り巡らせているのでなかなか中をさらえないのですが、
(恐れ入りますが池の周りはお足もとにお気をつけください。)
泥や落ち葉をさらった掃除のあとは、池の周りが涼しく爽やかになったように感じられます。

水に戻したばかりのときは警戒しているのか、じっとしていた鯉も
少しすると気もち良さそうにすいすいと泳ぎ始めました。

風すさぶ今日は館内で

  
日中は風吹きすさび、雨が横に降った湯河原温泉です。
こんな日は館内でゆっくりしてくださいませ。

昭和の趣残す男女別の【内風呂】、
空いていれば無料で何度でもご利用になれる【貸切専用】の露天風呂・半露天風呂、
【お部屋】のほか、【ロビー】や【ラウンジ】でもゆっくりしていただければ、と思います。

【ロビー】には昭和の初めに当館を定宿にした
明治生まれの文豪「島崎藤村」に関する展示をしています。
【ラウンジ】では、
・昭和11年の2・26事件にゆかりの写真(当館は東京以外で唯一舞台になりました)
・写真家 アラーキー氏が当館で撮影した写真
・大正時代の熱海銀座
・昭和初期の絵はがき などを飾っています。

ラウンジではコーヒーがご注文いただけますし、
お風呂上りにぴったりな冷水のご用意もあります。
自然光差し込む天井には、昭和モダンな装飾も見ていただきたいです。

観光には残念ですが、雨上がりは緑がいっそう輝く季節です。
湯河原や、館内の様々な表情をおたのしみいただければ幸いです。

蔵のような消防詰所に

20100113-shoubou.dai1.yugawara.kankou.itouya.jpg
伊藤屋の前にある蔵のような建物は、消防団の詰め所。
先日、ついーと黒い影が飛んで行ったので見てみると…
つばめが巣を作っていました☆

今日、巣を覗いたら1羽が頭をちょこんと出していました。
巣立ちの時まで、餌をやる親鳥の姿がしばしば見られそうです。

本日の一枚*お気に入りスポット

20160508-gaikan_zenkei_gongenbashi_201605_onsen_itouya.jpg
裏山の緑が眩しい、こんなときは♪と、伊藤屋の正面にかかる
【権現橋】へ。

橋を少し上がったところから見る伊藤屋が、好きなんです。
道路標識が写りこまないようベストビューポイントを少し下りて撮ったのが、この1枚。

裏山と建物と庭、門柱・石垣。緑に包まれる、5月の伊藤屋。
お時間があったら、お客さまにもちょっと橋を上がっていただきたいです。
緑と川と、もしかしたら水辺の鳥も見られるかもしれません。

橋を上がりきったところには現在2・26事件資料館になっている
元別館【光風荘】、さらに上に進むと【万葉公園】に入ることができます。

【鷺(ハンター)来襲】 鯉が危ない!!

20141230-sagi_kawarayane_201412_kankou_itouya.jpg
このところ【鷺(さぎ)】がよく来ます。
鶴のようにほっそり優雅な姿をもつ半面、池の鯉を狙いに来る【ハンター】でもあります。

追い払ってもさすがは鳥。
屋根の上に逃げては、また戻ってきてしまいます。

先日、庭に出るとちょうど池にいて、
鯉や金魚を守るため水面に張った糸の合間から(恐れ入りますが池付近ではお足元にご注意ください)、
くちばしを突っ込んでいました。
この日は目撃情報が多くて、お客さまに館主にフロントYに私。
鷺は少なくとも4回、池にアプローチしたようです。
一匹もさらわれていないと良いのですが…。

春になり、藤木川から鳴き声の聞こえることが増えました。
きれいな姿にお客さまが喜んでくださる、でも鯉たちは守りたい…と悩ましい日々です。

【ふくろう】鳴くこの頃です

20090717-yugawara.roten.itouya.yakei.jpg
「ほうほう」「ほうほうほうほう」と、あたりが暗くなってくると向かいの万葉公園の方から声がします。
山を包み込むような、闇を深くするような優しい声。
声の主は…【ふくろう】。 湯河原には、ふくろうが住んでいるんです。

ふくろうというと「ほーぅ ほーぅ」とゆっくり鳴くイメージでしたが、
ここで聞こえてくる声はちょっと早めの「ほうほうほう」です。

湯河原に長年住んでいても気付いていなくて
昨年だったでしょうか、館主に「鳴いているよ」と教えられびっくりしました。
館主は私がふくろうの声を知らないことに、びっくりしたようです…。

スタッフも「知らない」という者がかなりいて、鳴いたら教えることになっているのですが
なかなかタイミングが合わず。
ご宿泊の夜、庭や窓辺でちょっと耳を澄ましてみませんか?
ふくろうや鷺(さぎ)の「ぎゃぁっ」という声が聞こえてくるかもしれません。

【昔のガラス】懐かしい音

null
風がひゅうひゅう、びゅうびゅうとうなる今日の湯河原温泉です。
庭を掃いても掃いても、とスタッフもほうきを持っててんてこ舞い。

でも空は雲ひとつなくて、箱根へ向かう山もいつもより輪郭がくっきり。
半袖でちょうど良いほどの陽気と相まって、夏の入口がやってきたかのようです。

本館に行くと、繊細な木枠にはまったガラスがガタガタと鳴っています。
今のサッシの建物では、聞くことのできない懐かしい音。
本館のガラスは、外の景色の歪んで見える昔ながらのものです。

お泊りのお客さまが、佇まいも音も興に感じてくださったら嬉しいです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -
裏山で掘った【たけのこご飯】は、
今年は5月5日の夕食で終了することになりました。
月替わりのお献立では今後も旬のものを盛り込んでいきますので、
おたのしみになさってくださいませ。

春から初夏へ 【五月の献立】

20091001-ryoutei.yugawara.shokuji.itouya.jpg
5月はじめの湯河原温泉は快晴。緑まぶしく、風心地良く吹くおでかけ日和です。
お料理のページに、今月の献立を掲載しました。

▽▽ 下記リンクはお料理の詳細が記してあるので、
   当日までのお楽しみ…というお客さまはご注意ください。
*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*
 http://www.itouya-net.jp/food/dinner.html より
「今月の献立はこちら」をクリックしてくださいませ。
*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*

春から初夏へ季節の移るさまを、お料理からも感じていただけたら幸いです。

お食事は2名様まではお部屋で、
3名様以上のお客さまは個室料亭(当日お部屋に変更の場合もあります)で
お召し上がりいただいています。
どちらもお客さまだけの空間ですので、寛いだひと時をお過ごしください。
(写真は個室料亭。座卓への変更も可能です。)
ブログランキングに参加しています。ご協力くださいませ!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
  • Google Bookmarks
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • このエントリをBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • del.icio.us
ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで

湯河原温泉旅館 伊藤屋 お問合せTELL 0465-62-2004[受付時間:8:00~22:00]

会員登録 宿泊プラン一覧 空室カレンダー

ページ先頭に戻る