湯河原温泉 伊藤屋 新着情報
宿泊プラン空室検索

プラン一覧はこちら

【11月の献立】文豪ゆかりの味も

20091001-ryoutei.yugawara.shokuji.itouya.jpg
お料理のページに、十一月の献立を掲載しました。

▽▽ 下記リンクはお料理の詳細が記してあるので、
   当日までのお楽しみ…というお客さまはご注意ください。
*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*
http://www.itouya-net.jp/food/dinner.htmlより
「今月の献立はこちら」をクリックしてくださいませ。
*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*
お食事は2名様まではお部屋で、
3名様以上のお客さまは個室料亭(当日変更の場合もあります)でお召し上がりいただいています。
どちらもお客さまだけの空間ですので、寛いだ気分でお召し上がりくださいませ。

↓↓↓ここから下はお料理の一部ご紹介です。当日のお楽しみ、というお客さまはご注意ください↓↓↓


11月は【藤村鍋】がお膳に上がります
(金目鯛しゃぶしゃぶプラン、鮑の踊焼き+舟盛付プランは除きます)。
この【藤村鍋】は、明治生まれの文豪 島崎藤村が当館にしばしば訪れていた際に
食べていた「とりなべ」を当時の大福帳を基に再現したものです。

簡素で滋味深いスープはいつのまにかおなかの中までほかほかしてきます。
毎年冬季限定でお出しするうちに、すっかり伊藤屋の冬の顔になりました。
藤村の人柄が感じられるお鍋をぜひご賞味ください。   (写真は個室料亭です。)

職人技

20161026-genteien_ueki_20161026_zenkei_onsen_itouya.jpg
昨日まで植木屋さんに入ってもらいました。
作業中はチョキチョキという音とともに立ち込める
木々の爽やかな匂いを胸いっぱいに吸い込みたくなります。

高いところ、特に松の木の上で鋏をふるう姿はさすが職人さん。
スタッフや身内だったらハラハラして見ていられないだろうなぁ、
という場所に迷いなくすっすっと上がっていきます。

植木屋さんの作業は残り1日。
周囲では少しずつ木々の葉が黄色に染まってきました。
さっぱりした庭で、紅葉の見ごろの晩秋を迎えるのが今から楽しみです。

久しぶりに【川からの声】

20141230-sagi_kawarayane_201412_kankou_itouya.jpg
夏はしばしばいたのに、涼しくなるにつれ見る機会の少なくなった【鷺(さぎ)】。
池の鯉を狙いに来るので頭を悩ませる存在ですが、
見かけないとちょっと寂しいのが不思議なところです。

それが、近ごろまた川から「グエッ」「ギャッ」と甲高い声が聞こえてくるようになりました。
声の聞きやすいのはあたりが静かになった夜。
日中は伊藤屋前の藤木川や庭、屋根にいることがありますので、
自然の姿をこれからもお客さまや私どもに見せてほしいな、と思っています。

期間限定【金目鯛しゃぶしゃぶ】プラン登場です

20161023-kinme_shabushabu_2013_kouyou_yugawara_onsen.jpg
お待たせいたしました!
「金目鯛が甘い」と昨年好評いただいた【紅葉鑑賞2分「金目鯛のしゃぶしゃぶ」プラン】が
今年11月1日~12月18日の期間限定でご用意できることになりました。

■□プラン内容□■
お夕食に【金目鯛のしゃぶしゃぶ】を【自家製ポン酢】でお召し上がりくださいませ。

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*
晩秋は伊藤屋の庭や貸切露天風呂の木々が真っ赤に染まります。
紅葉散策のできる万葉公園は入口まで2分。
錦秋の湯河原温泉で散策したり、自然を愛でたりなさいませんか。
*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

■紅葉の時季■
湯河原の紅葉は例年11月中旬から12月中旬頃。
標高の高い奥湯河原から順に始まります。
伊藤屋周辺の見ごろは11月下旬から12月中旬頃です。
(今後の天候等により見ごろが前後する場合があります。
 ●予めご了承のうえお申込みくださいますようお願い申し上げます●)

■紅葉名所・催事■
・万葉公園(徒歩2分):伊藤屋は最も近い宿のひとつです。
・独歩の湯(徒歩5分):万葉公園の最奥にある日本最大級の足湯施設。
       錦に染まった山々を眺めながら、足を温めませんか。
<美術館紅葉ライトアップ> 11月26日(土)~12月4日(日)
<池峯もみじの郷とお茶室>茶室開設:11月19日(土)~12月4日(日) 

錦に染まる湯河原温泉で、
紅葉の赤と金目鯛の赤をおたのしみください。
--------------------------------------------------------
【金目鯛しゃぶしゃぶ】はひとり旅プラン・2~6名様プランがございます。詳細は
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/itouya/category/4099をご参照ください。

【衣替え】暖か色になりました

20160530-samue_seihuku_kakiiro_hanadairo_kumai_2016_itouya.jpg
先週末、スタッフ一斉【衣替え】をしました。
お部屋係ははなだ色の作務衣⇒柿色の作務衣に、
フロントスタッフは藍色の作務衣⇒藍染の印半纏に。

寒色から暖色に変わった作務衣を見ると、それだけで館内が暖かくなったように感じるから
やっぱり季節に応じての衣替えは大事だなぁ、と思います。

お部屋係の作務衣は階段の昇降をしやすいように、畳に膝をついても丈夫なように…とスタッフの意見を聞き、
さらにお料理を出しやすいように、袖丈にちょっとこだわってあつらえました。

印半纏と柿色の作務衣で、皆さまのお越しをお待ちしております。

【地物伊勢海老プラン】今月末まで!

20160826-iseebi_boil_zaru_chouribu_yugawara_itouya.jpg
湯河原のお隣、真鶴の海で獲れたものをお出しする【地物伊勢海老プラン】。
1人前約200gと少し小ぶりゆえ、
食べやすい!伊勢海老なのにお値ごろ価格!(スタンダードプランの3,000円増しです)と
おかげさまで多くのお客さまにご利用いただいています。

9月1日に始めたこちらのプランは、いよいよ今月末をもって終了です。

湯河原温泉のお隣、海の町【真鶴】で育った伊勢海老は
ぜひシンプルな釜揚げでお召し上がりくださいませ。
ひとり旅用プラン、2~6名様用プランをご用意してお待ちしております。
------------------------------------------------------------------
プラン詳細は下記リンクをご参照ください
・1名様向き【ひとり旅◇】 真鶴産の伊勢海老 & 湯河原の温泉で神奈川満喫旅
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/itouya/category/8127
・2~6名様向き【地物伊勢海老】真鶴産の伊勢海老 & 湯河原の温泉で神奈川満喫旅
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/itouya/category/4099

裏山のなかま【沢がに】

20100906-sawagani.ura.oinarisan.20100907.itouya.jpg
雨の日は散策にはあいにくのお足元ですが、
喜んでいるかな、と思いをはせるのが【裏山の沢がに】。

伊藤屋の裏には、灰色がかった【沢がに】が住んでいます。

可愛いらしい、と時に背をなでては小さな体のわりに力強い鋏にはさまれて、痛い目にあっています。
それでもやっぱり可愛らしく思うのは幼いころから見て愛着を感じているからかもしれません。

裏山は足元を整備していないためお客さまにはお入りいただけませんが、
ごくまれに庭をちょこちょこと歩いていますので
お見掛けの際にはそっと見守っていただければ幸いです。

【夜】外に出てみると…

20091104-mangetsu.200910.yugawara.ryokan.itouya.jpg
午後6時、まぁるい橙色の月が夜空にぽっかりと浮かんでいました。
空気が澄んでいるのか、それはそれは冴え冴えとしたお月さま。

昨日は【灯りの祭典】だったので、
川沿いの竹灯籠や花火を見に行かれたお客さまはお月さまという自然の灯りも楽しまれたようです。

今日は【満月】です。
明日の予報はあいにく曇り時々雨ですが、しばらくは月が大きいので
秋の夜空をこうこうと照らす月がまた見たいなと思っています。

山や木々に囲まれた当地では月が探しにくいですが、それも含めて
お客さまが湯河原温泉の秋の夜を愛でてくだされば幸いです。

【JR湯河原駅】バス乗り場が変わりました

20090908-basutei.kouen.itouya.jpg
JR湯河原駅】のロータリー工事に伴い、伊藤屋前のバス停【公園入口】を通る
「温泉場・不動滝・奥湯河原方面行き」のバス乗り場が変わりました。

   ゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜
JR湯河原駅発「温泉場・不動滝・奥湯河原方面行き」バスは、
       【3番】乗り場にてご乗車ください
   ゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜

お客さまには何年も「2番乗り場が温泉場方面行きです」とご案内していましたが上述のように変更いたしました。
「3番線」にて温泉場方面行きにご乗車くださいませ。

-----------------------------------------------------
<湯河原温泉 伊藤屋 公共交通機関でのアクセス>
【JR湯河原駅】は【JR東海道線】の普通電車で東京から約100分、横浜から約70分。
「快速アクティー」にお乗りになると、もう少し短縮されます。

小田急線のお客さまは、【小田原駅】にて
東海道新幹線のお客さまは【小田原】または【熱海】にてお乗り換えください。

JR湯河原駅からは
「温泉場・不動滝・奥湯河原方面」行きバス(乗場3番)にてご乗車、
約13分で伊藤屋目の前のバス停【公園入口】に到着します。
タクシーですと約5分です。
(写真はバス停「公園入口」。駅からの運賃は230円。横断歩道を渡ると伊藤屋です。)

【来春の準備】始めています

20101201-tsubaki.tsubomi.20101201.kankou.yugawara.itouya.jpg
百日紅の花がどのくらい残っているかな~と
庭で空を仰ぐのが10月に入っての日課となりました。

そんな庭で、五色散り椿がいつの間にか固い固いつぼみを付けています。

ころころっと種を転がしていたのがまだ先月のことですのに、
もう来春の花の準備を始めているとは植物ってえらいなぁ、と
感心しながら爽やかな緑のつぼみを眺める今日この頃です。

【和風旅館】ならではの仕事

20161005-shouji_harikae_51_52_20161005_itouya.jpg
今日まで障子の貼り替えをしていました。
貼り始めたのは一昨日ですが、実は準備はその大分前から。

どの日にどのお部屋が空いているか、優先順位はどうかを見ながら
貼り替えの順番を決めていきます。

全13室と小さな宿でも障子の数は膨大。
通常のかたち以外に猫間障子に雪見障子、さらには欄間、書院、廊下まで。
移動だけでもかなりの時間と体力が必要です。

お部屋ごとに意匠が異なるので他の場所と混同しないように、
大正や昭和20年代のお部屋のものは桟を壊さないようにと、
慣れているスタッフでもかなり気を遣っています。
貼り替えたあとは、元の位置にはめこむのがまた難しくて…。

でも貼り替えたあとは白が気もち良い!お部屋も明るくすっきりと見えます。
折を見つけて、今後も館内を順繰りに作業していきます。

【本日の一枚】*散り際*

20161004-kinmokusei_tiru_tsukubai_20161004_onsen_itouya.jpg
今日ご紹介の一枚は、8時半撮影の庭の中央の金木犀。
一気に花を落として、木の周りの地面にも水面にもまぁるく広がっていました。

灰色の石と、黄金色の花。
深い緑の苔と、黄金色の花。
鮮やかな色の対比に近づいてみると
花が木の上にあった時と同じ姿でそこにあるので、
小さな花の小さな花びらの一枚一枚をゆっくり見ることができました。

目を上にやると、金木犀もそれに交わるように伸びた樹齢300年を超す百日紅も、
まだ花を残しています。

【ノジュール10月号】掲載いただきました

20100721-19ban.honma.yugawara.226.itouya.jpg
「50代からの旅と暮らし発見マガジン【ノジュール】10月号」
(JRBパブリッシング刊)に掲載いただきました。
今号の大特集は「案内人と歩く歴史の舞台」。
その中の「歴史の舞台になった宿」で当館をご紹介いただいています。

伊藤屋は昭和11年の2・26事件で当時の元別館「光風荘」に滞在されていた
元内大臣 牧野伸顕伯爵が青年将校たちによって襲撃されました。

【ノジュール】には事件前に、河野壽陸軍大尉や民間人協力者渋川夫妻が
光風荘偵察のためにお泊りになったお部屋を紹介いただいています。
-----------------------------------------------------------------------------
昭和史に興味のある方は、2・26事件のあと建替わった
【光風荘】を見学してみませんか。
光風荘詳細は⇒http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/leisure/koufusou.html
開館:土・日・祝日。10時~15時(受付締切 14時半)
(平日の見学は1週間前までの予約が必要です。)

ボランティアの方の説明を聞きながら、ゆかりの人々の手紙や遺品、当時の報道資料などを見ることができます。

星の川に秋の花

20091020-kinmokusei.tsukubai.onsen.itouya.jpg
「もったいない~!」と思わず声をあげた今日の午後。
石垣の上の金木犀の花が、ぽろぽろっと落ちていくのです。

咲きたてより香りも薄くなってしまったなぁ、と残念に思っていましたが
ふと足元を見ると小さな黄金色の花が散って、まるで星の川ができたよう。
踏んでしまわないように、爪先立ちで歩きました。

シュウカイドウに虎の尾、ホトトギスなど最近はいろいろな花が庭に咲きます。
館内に生ける花は庭で育てたものがほとんどですので、
建物の中でも外でも、お客さまが湯河原の花を楽しんでくだされば幸いです。

【10月の献立】を掲載しました

20161001-sake_atsukan_yugawara_ryokan_itouya.jpg
お料理のページに、10月の献立を掲載しました。

▽▽ お料理の詳細が記してあるので、
当日までのお楽しみ…というお客さまは、以下リンクはご注意ください。
*:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:*
http://www.itouya-net.jp/food/dinner.html より
「今月の献立はこちら」をクリックしてくださいませ。
*:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:*

献立は月替わりでのご用意です。
素材も見た目も暦同様に、ずいぶんと秋らしくなりました。

お食事は2名様はお部屋で、
3名様以上は個室料亭にお持ちしています(お部屋食に変更の場合もあります)。
どちらもお客さまだけの空間ですので、ゆったりとした気分で召し上がってくだされば幸いです。

暑かったり肌寒かったり、まだまだ気温が定まりません。
温かいお酒、冷たいお酒、各種ソフトドリンクなども取り揃えています。
10月のお食事をお楽しみくださいませ。
ブログランキングに参加しています。ご協力くださいませ!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
  • Google Bookmarks
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • このエントリをBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • del.icio.us
ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで

湯河原温泉旅館 伊藤屋 お問合せTELL 0465-62-2004[受付時間:8:00~22:00]

会員登録 宿泊プラン一覧 空室カレンダー

ページ先頭に戻る