湯河原温泉 伊藤屋 新着情報

プラン一覧はこちら

温泉の効果を【お土産】に

20150413-robby_baiten_201504_yutapon_itouya.jpg
各地の大雪が報じられた22日に積雪のなかったこのあたりですが、
今日はさらさらとした雪が幾度か舞って驚きました。

さて、今日はお土産品のご紹介です。
お肌の乾燥しがちなこの季節には、美肌成分を含む
【湯河原温泉 源泉100%ミスト】はいかがでしょう。

お化粧した上からスプレーできるので
外を歩いて冷たい風に当たった、
暖房で空気が乾燥している、
そんな時にも手軽に使うことができます。

当館にいらっしゃる間は
男女別の内風呂と貸切専用の露天風呂・半露天風呂で、
ご自宅に戻られてからは温泉ミストで「お肌がすべすべする」と言われる
湯河原温泉をおたのしみください。
(写真はロビーのお土産品コーナーです。小さな空間ですが、おすすめのお土産を並べています。)

【30年ぶりに】お目にかかりました

20160119-hikanzakura_17doori_niwa_20160119_yugwarwa_itouya.jpg
お客さまが、30年ぶりにご家族で来てくださいました。

当時小学生だったお嬢さま方がその頃のことをとてもよく覚えておられ、
ロビーにあったゲームのこと、
今のラウンジは昔卓球室だったこと、
万葉公園内の「独歩の湯」は昔プールで、
行く道が今と違ったことなど懐かしい話をたくさん女将としてくださいました。

私どもも昔のことを久しぶりに思い出し、
とてもありがたく嬉しい一日となりました。

【無料貸切風呂】と【内風呂】のご案内

20110624-furo.hanroten.noren.kakiiro.yugawara.onsen.itouya.jpg
今日は当館のお風呂のご紹介です。当館には
昭和の趣残す男女別【内風呂】と、
【貸切専用露天風呂】【貸切専用半露天風呂】の合わせて3種のお風呂があります。

2つの貸切風呂は無料で、
15時~22時半、7時~ 9時半の時間内に空いていたら何度でもご利用になれます。
ご予約は承らず、ご利用の際に「貸切中」の札を入口に掛けていただくスタイルです。
他のお客さまとタイミングが重なるとお待ちいただくようになってしまうのですが、
皆さまやはり貸切風呂から入られるため、
貸切風呂が2つともご使用中でも内風呂が貸切状態で入れることが多々ございます。

「翌日のお肌がすべすべ」と言われることの多い湯河原の温泉を
おたのしみいただければ幸いです。
_____________________________________________
伊藤屋お風呂のご案内は
⇒ http://www.itouya-net.jp/spa/ をご覧ください。

【本日の一枚】寒い日に、春

20180124-hikanzakura_3bu_17bandoori_20180124_itouya.jpg
写真は今日の午後2時ごろ撮影しました。
緋寒桜が少しづつ咲いて、
道路を下から歩いてくると伊藤屋の少し前から濃い桜色が目に入ってきます。

すぐ脇の小さな白梅も開花が進んできました。

各地の雪が報じられた22日に積雪がなかったものの、今日はやはり空気が冷たいです。
それでも花に春を感じて、つかの間あたたかな気もちになっています。

お部屋で【日向ぼっこ】

20110113-16ban.hiroen.yugawara.onsen.itouya.ryokan.jpg
寒くなってくると心地よいのが、温泉と日の当たる場所。
伊藤屋では、本館全てのお部屋と新館10畳タイプのお部屋に
【広縁】が付いています。
晴れた日のそこはまるで温室のよう。
やさしいぬくもりに包まれながら椅子に腰かけるのが、冬おすすめの過ごし方です。

本館では昔のガラス越しに歪んで見える外の景色が、
新館では瓦屋根の本館や冬へ移ろう庭を見ながらぬくぬくされると、
いつの間にか寛いだ気もちになってきます。

午後4時【空模様】雪混じりの雨

20110711-huro.onnna.tairu.new.20110709.onsen.itouya.jpg
今日、午後4時時点で当館周辺は「雪混じりの雨」です。

湯河原はわりあい温暖な土地で
都心や横浜に積雪があっても雨のことが多いのですが、
今日は関東甲信の広い地域に大雪警報が出ていますので、
このあとどうなるかなとときどき空を見ながら心配しています。

なお、となり町箱根へ向かう有料道路「湯河原パークウェイ」は
午後2時過ぎに通行止めになりました。
このあと数日は山間部に雪が残ることが考えられますので、
箱根や御殿場、富士五湖などへのドライブをお考えのお客さまは
服装に加え、お車の寒さ対策もお気をつけください。  (写真はご婦人用の内風呂です。)

雑誌【男の隠れ家別冊】に掲載いただきました

20180120-zasshi_otokonokakurega_20171209_itouya.jpg
雑誌【男の隠れ家 別冊】の「冬の気ままなひとり旅」に掲載いただいています。

12月9日の発売から少し時間が経ってのご案内となってしまいましたが、
よろしければ書店でお手に取ってみてくださいませ。
各地の「おひとり様歓迎の宿」が紹介されていて、見ると旅に出たくなる一冊です。
-------------------------------------------
お部屋数13のこぢんまりした伊藤屋は
ご夫婦やおふたり、ご家族といった少人数のお客さまが中心です。

「JR湯河原駅」は東海道線普通電車でも
東京から約100分、横浜から約70分と都心から案外アクセスしやすく、
また伊藤屋最寄りのバス停「公園入口」は当館目の前に位置します。

初めての方でも来ていただきやすい湯河原温泉へ、伊藤屋へぜひお越しくださいませ。

【露天風呂】手入れしました

20180113-roten_huro_furo_hei_20180113_itouya.jpg
2日間お休みをいただいて、露天風呂の板塀を新しくしました。

風雨にさらされた塀がまっさらなものに変わったことももちろんですが、
今まで向こうが見えなかった脱衣場との間を格子に変えたら
明るさとともに解放感が出たように感じています。

また、今回のお手入れでシャワーも付けました。
洗い場が広くないためボディーソープのみの設置となりますが、
これまでと比べお客さまに便利に感じていただけるのでは、と思っています。

【本日の一枚】寒い朝のおたのしみ

20180113-tsurara_ike_huyu_20180113_itouya.jpg
写真は今朝、庭で撮影しました。サイズが小さくてわかりづらいですが、
水面に張った糸に、つららが下がっています。

糸は、鯉を鷺(さぎ)から守るために張っているものです。
そこに噴水の水がかかって、このような光景に。

「暖かい」と言われる湯河原なりに寒く、朝は特に堪えますが、
昇った太陽につららがきらきらと光るさまは
頬に当たる空気の冷たさを一瞬忘れさせてくれます。

【本日の一枚】緋寒桜が咲きました

20180109-hikan_sakura_20180108_kaika_itouya.jpg
昨日、緋寒桜が開花しました。
写真は今日の午後4時ごろ撮影したものです。
小さくてわかりづらいのですが、
写真の左上と右下に、ほんのりとしたピンク色が映っています。

緋寒桜の後ろにはまだ渋柿が木に残っており、
そんな景色がおもしろいね、と道行く方が話しかけてくれました。
さくらがご縁でお話したり、
花びらを見て温かな気もちになったり。
これから徐々に咲いてくるのが楽しみです。

【情報誌】掲載いただきました

20180103-shuppan_media_offyugawara_201712_itouya.jpg
地元情報の載るフリーペーパー【off 湯河原】で、当館を掲載くださいました。

昭和11年に起きた「2.26事件」に関する記事として
お部屋19番の写真と、
元別館光風荘に滞在していた牧野伸顕伯爵の動向を探るために
民間人の渋川善助夫妻が宿泊し河野寿陸軍大尉と打合せた、という
エピソードが紹介されています。

【off 湯河原】は町内コンビニなどに置かれています。
2月3日から始まる「梅の宴」、
11月3日にオープンした「ちぼりスイーツファクトリー」、
湯河原生まれのみかん「大津みかん」などの情報も載っていますので、
見かけたらぜひお手に取ってみてくださいませ。当館ロビーにもございます。

【梅の宴】期間限定プランできました

20170111-kinme_shabushabu_201611-12_yugawara_itouya.jpg
2月3日から始まる【湯河原梅林「梅の宴」】に併せて、
期間限定【金目鯛のしゃぶしゃぶ】プランをご用意しました。

約4千本の紅白梅の見ごろ期は「梅の絨毯を敷いたよう」と例えらる湯河原梅林。
梅の赤に金目鯛の赤、春の色を満喫していただければ幸いです。

▽▽以下は【湯河原梅林「梅の宴」】の概要です。お得情報も。
***湯河原梅林 梅の宴***
2月3日(土)~3月11日(日) 午前9時から午後4時まで
四季を通じ雄大な自然景観と出会える「幕山」の山麓斜面に
約4千本の紅梅・白梅が"梅のじゅうたん"のごとく咲き乱れ、園内は梅の香りに包まれます。 

<アクセス>
梅の宴期間中は湯河原駅や温泉街より会場行き臨時バスが運行されます。
(平常時は当館前バス停より乗車時間約30分、駅よりは約15分)
お車では伊藤屋より通常時で約20分。
混雑時はパーク&バスライドの実施の可能性あり。時間を大分多く見てください。

<宿泊の方は梅林入園(通常200円)が無料になります>
湯河原温泉にお泊りの方には「湯河原梅林宿泊者入場券」が発券できます。
チェックイン前に行かれるお客さまは梅林入園券をお捨てにならず、
フロントでお渡しください。入園券と交換で200円返金できます。
-----------------------------------------------------------------------
「梅の宴期間限定【金目鯛しゃぶしゃぶ】プラン」でのご宿泊はいかがですか
⇒ http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/itouya/category/9046
(写真は金目鯛のしゃぶしゃぶの盛付けイメージです。)

お休みをいただきます【露天風呂手入れ】

20090828-furo9.jpg
露天風呂の板塀を新しくすることにしました。
その工事のため
1月 9日(火)
1月10日(水)
の2日間、お休みを頂戴いたします。

大変恐れ入りますが、ご了承くださいませ。

板塀は湯舟を囲む部分以外に
脱衣場からの上り口の様子も少し変える予定です。

工事終了後は、清々しさと木のぬくもりの両方を
今までより一層感じていただければ幸いです。

【1月の献立】掲載しました

20161001-sake_atsukan_yugawara_ryokan_itouya.jpg
お料理のページに、1月の献立を掲載しました。

▽▽ お料理の詳細が記してあるので、
当日までのお楽しみ…というお客さまは、以下リンクはご注意ください。
*:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:*
http://www.itouya-net.jp/food/dinner.html  より
「今月の献立はこちら」をクリックしてくださいませ。
*:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:****:.。..:*

月ごとに変わる献立では
見た目もあわせて季節を感じていただければ幸いです。
お酒やソフトドリンクも各種取り揃えておりますので、
お好みのお飲み物とともに
おなかの中から温まってくださいませ。

お食事は2名様はお部屋で、
3名様以上は個室料亭にお持ちしています(お部屋食に変更の場合もあります)。
どちらもお客さまだけの空間ですので、ゆったりとした気分でお召し上がりください。

明けましておめでとうございます

20171231-okazari_shougatsu_20180101_itouya.jpg
いつも格別のお引き立てをいただき誠にありがとうございます

大晦日には珍しかった雨が上がり
平成30年は見ていると希望が胸にわいてくるような
真っ青な空で始まりました

明治の創業以来129年の時をお客さまと重ねてきました
湯河原温泉へ 伊藤屋へ来てくださる
お客さまお一人おひとりに寛いでいただけるよう
130年目も努めてまいります

どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます
ブログランキングに参加しています。ご協力くださいませ!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
  • Google Bookmarks
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • このエントリをBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • del.icio.us
ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで

湯河原温泉旅館 伊藤屋 お問合せTELL 0465-62-2004[受付時間:8:00~22:00]

会員登録 宿泊プラン一覧 空室カレンダー

ページ先頭に戻る