湯河原温泉 伊藤屋 新着情報
宿泊プラン空室検索

プラン一覧はこちら

ほたる会場2分【期間限定プラン】できました

20160916-sazae_chouribu_tairyou_zensai_201609_itouya.jpg
6月1日~13日に開かれる【ほたるの宴】【花菖蒲展】に合わせて
期間限定プランをご用意しました。

------------------------------------------------------------------------------------
【ほたるの宴】☆会場2分☆磯の香りと旨みがぎゅぎゅっと!
    【さざえの壺焼き付】プラン (6月1日~13日)
------------------------------------------------------------------------------------
*:;:*:;: 【ほたるの宴】6/1~11 会場入口まで2分 *:;:*:;:
    伊藤屋はもっとも近い宿のひとつです
  万葉公園の水辺に、源氏蛍が舞い踊ります。(徒歩5分)
     花菖蒲展(徒歩2分)も同期間開催。
 ご近所なので、夕食のあと気軽にお出かけになれます。
*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:
■プラン内容■
さざえの旬は、最も栄養を蓄えた春から初夏。
このプランでは、磯の香りと旨みが凝縮する
「さざえの壺焼き」をお一人様に2個、夕食にお付けします。
------------------------------------------------------------------------------------

暗闇をほのかに照らすほたるの光と、
あでやかな菖蒲をご覧にぜひお越しください。

【期間限定プラン】詳細は
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/itouya
をご参照くださいませ。

【バス停】下車目の前です

20160425-basutei_koueniriguchi_itouya_yugawara.jpg
18日の当欄で
「湯河原温泉は【JR東海道線】普通電車で東京から約100分 、横浜から約70分」とご紹介したので、
今日は【JR東海道線 湯河原駅】からのアクセスのご案内です。

湯河原駅から温泉場方面へ向かうバスは、パスモもスイカも使えます。
♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪
JR東海道線 湯河原駅に着いたら
⇒改札をくぐり(1つだけです)
⇒まっすぐ進み、
「温泉場・不動滝・奥湯河原方面行」のバス乗り場「2番」にてご乗車
⇒バス停「公園入口」下車(乗車時間約13分、運賃230円)
⇒降りた目の前が当館です。
♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。.:*・♪

ひとつ前のバス停「落合橋」で下車すると、運賃210円です。
「落合橋」からバス進行方向に当館が見えますので、
こちらで下車されても迷わずにお越しになれます。

なお、湯河原駅からタクシーをご利用の場合は
ご乗車時間約5分、1,300円くらいで伊藤屋に到着します。

湯河原駅のロータリー内には
貸自転車のある【駅前観光案内所】や温泉の【手湯】もあります。
景色もお楽しみになりながら、ご来館くださいませ。
(写真はバス停「公園入口」です。道路の反対側に伊藤屋が見えています。)

【300歳】に元気でいてもらうために

20180421-genteien_sarusuberi_kinmokusei_takegaki.jpg
庭の真ん中に、樹齢300年を超す百日紅が立っています。
年月を重ねた木にますます元気でいてもらうため、隣り合う金木犀を剪定しました。

庭木の手入れは毎年秋にするのですが、金木犀の剪定には今時分が適しているそうなのです。
通常より思い切って枝葉を落としたので、随分風通し、見通しが良くなりました。

300歳の百日紅は、ごつごつと、それでいて滑らかな幹がいいなぁ当欄担当の私は思っています。
夏の赤紫色の花が待ち遠しくなりました。

【本日の一枚】いい匂い

20180424-tsutsuji_ishigaki_20180424_itouya.jpg
紫色のつつじが随分咲いてきました。
近づくと甘い匂いがして、石垣の前に立つと嬉しくなります。

今日は時折さぁっと雨が降りますが、
晴れの日には池の端の緑につつじの紫色や白色が映えて、
初夏を思わせる光景となります。

【本日の一枚】緑のころ恒例の

20180423-matsu_shoudoku_20180424_itouya.jpg
芽吹き時恒例、松の木の消毒を行いました。

昨日から一転、今日の湯河原温泉は随分涼しくて、
通勤の際には千歳川や前を流れる藤木川、伊藤屋すぐ下の
ポケットパークのつつじやもみじの若い葉を見ながら
ゆっくりゆっくり歩いてきました。

街ではそこかしこの緑が爽やかです。
川あり滝あり、入口まで2分の【万葉公園】の散策もおすすめです。

【本日の一枚】 明るい緑と優しい影

20180422-sinryoku_18ban_honma_20180422_itouya.jpg
写真は今日の午前中、お部屋「18番」にて撮影しました。
灯りを消したお部屋に入ると、
窓の向こうの柔らかな緑が目に飛び込んできます。

外の明るさに、
窓の木枠や障子の桟がやさしい影となって浮かびます。
草木に新しい芽が出る、今時分ならではの光景です。

【東京からJR100分】近くの温泉でゆっくりと

20100903-jr.shoyoujikan.tokyo.yugawara.kankou.itouya.jpg
年度が新しくなり、まだまだ気忙しく過ごしてらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
お時間ができましたら、ぜひ【湯河原温泉】へお越しくださいませ。

湯河原温泉は【JR東海道線】普通電車で、
「東京から約100分 、横浜から約70分」という近さです。
快速電車をご利用になるとさらに時間短縮、
熱海や伊東行きなどにご乗車になると東京方面から乗換えなしで湯河原駅に到着します。

都心のビル群が次第に住宅街に変わり、
川があったり海が間近に見えたり、という車窓の変化も
道中の旅気分を盛り上げます。

湯河原駅ご到着後は、
バス乗場2番「温泉場・不動滝・奥湯河原方面行」にてご乗車になると、
バス停【公園入口】下車目の前が伊藤屋です。
(すぐそば、ひとつ前のバス停「落合橋」で下車されると、運賃210円で「公園入口」より20円お安いです。)

湯河原温泉は、昔から「東京の奥座敷」と呼ばれてきました。
案外近い湯河原温泉へ、ぜひお越しくださいませ。

【本日の一枚】エビネ咲きました

20180414-ebine_niwa_20180414_itouya.jpg
庭の木立の根元に、エビネが花を咲かせました。
つつじが開き始めたころ、突然花芯が伸びて花をつけます。

そっと切って館内に活けましたが、
庭先に何気なく佇んでいる方が似合いそうにも思います。
毎年少しづつ株を増やしながら
咲いてくれるので楽しみです。

石垣の上、鮮やかに【つつじ】

20180410-tsutsuji_ishigaki_20180411_itouya.jpg
石垣の上のつつじが咲き始めました。
他の株はまだつぼみだったり咲き始めたばかりの状態なので、
この一株は気が早いのかな、遠くから目に入って嬉しいな、
などと考えています。

石垣の上ではまだ椿の花も見られます。
石垣とそれに続く門柱は
平成26年4月に国有形文化財に登録されました。
-------文化財登録所見------------------------------------------------
【御影石の門柱・本小松石の石垣】昭和初期造
本小松の間地石と笠石の表面に丸面をつけた温和な造りが特長であり、
「造形の規範となっているもの」及び「再現することが容易でないもの」
----------------------------------------------------------------------

季節の花とともに、お客さまが昔の職人技も楽しんでくだされば幸いです。

【本日の一枚】若やぐ景色

20180410-shinryoku_17bandoori_20180410_itouya.jpg
ご紹介の写真は、今日の午後1時半ごろ撮影しました。

2階の屋根まで背を伸ばす枝垂桜は、
花の色が大分薄くなってきました。

その桜色を見に近づくと
金木犀やもみじの若芽が目に入ってきます。
ピンピンとしたり、柔らかかったり、赤かったり緑だったり。
見ていると気もちが若やいで、
一つひとつをゆっくりと眺めました、

【山のお手入れ】恵みの前に

20170828-ura_yama_up_20170828_itouya.jpg
裏山の【たけのこ】をお膳に上げる時季が近づいてきました。
今日はその前に、裏山のお手入れです。

たけのこ掘りは「行きは良いよい帰りは怖い」で、
身軽な行きは山をスイスイ登れても、
たけのこをたくさん持って下りてくる帰りはかなり怖いのです。

ということで、道の草を刈り、木の階段を修繕して、ということを行いました。
期間限定の味を、お客さまにぜひ楽しんでいただきたいです。

【本日の一枚】この角度から

20180403-gaikan_someiyoshino_tsubaki_shidare_20180403_itouya.jpg
今日ご紹介の一枚は、当欄担当の私が
ここ数日気に入っている角度から撮影したものです。

目の前の道路を渡って、門柱の少し下の位置から庭を見ると
大分散ってしまいましたが染井吉野と、
たくさんたくさん花をつけた椿、
そして庭木の向こうに風にそよぐ枝垂桜がいちどきに目に入ってきます。

このもう少し下からは
お隣の老舗和菓子店【小梅堂】さんの裏の枝垂桜が、伊藤屋
目の前の【権現橋】を渡ると【藤木川】沿いの桜も見ることができて、
胸弾ませながらご近所を歩くこの頃です。

【本日の一枚】こぼれそうな

20180402-tsubaki_mankai_up_20180402_itouya.jpg
写真は今日の午後1時ごろ撮影しました。
「こぼれんばかり」という言葉が思い浮かぶほど、
門柱脇の五色散り椿がたくさんの花を咲かせています。

風にさらさらと花びらを散らす染井吉野。
手まりのように丸い花をつけ、柔らかな緑の葉を出し始めた幼木の枝垂桜。
そして満開の枝を揺らす壮年期の枝垂桜。

あっちを見てもこっちも見ても春、という風情の庭になりました。
あともう少しの間は、夜のライトアップも行います。

【4月の献立】掲載しました

20091001-ryoutei.yugawara.shokuji.itouya.jpg
お料理のページに、4月の献立を掲載しました。
ご近所も庭も桜が見ごろのこの頃は、
お膳も「春本番」といった雰囲気です。

▽▽ 下記リンクはお料理の詳細が記してあるので
   当日までのお楽しみ…というお客さまはご注意ください。
*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*
http://www.itouya-net.jp/food/dinner.html より
「今月の献立はこちら」をクリックしてくださいませ。
*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*

当館のお食事は2名様まではお部屋で、
3名様以上のお客さまは個室料亭(当日お部屋食に変更の場合もあります)にご用意しています。
どちらもお客さまだけの空間ですので、寛いだ気分で召し上がっていただければ幸いです。
(写真は個室料亭です。)
ブログランキングに参加しています。ご協力くださいませ!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
  • Google Bookmarks
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • このエントリをBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • del.icio.us
ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで

湯河原温泉旅館 伊藤屋 お問合せTELL 0465-62-2004[受付時間:8:00~22:00]

会員登録 宿泊プラン一覧 空室カレンダー

ページ先頭に戻る