この像を訪ねるなら今が旬!?

プラン一覧はこちら

この像を訪ねるなら今が旬!?

  
「来年の今月今夜になったならば、僕の涙で必ず月は曇らして見せるから…」

ご存知の方もおられますよね、上記は
尾崎紅葉の小説「金色夜叉」の中で主人公の貫一が恋人のお宮に言った台詞です。
お金に目がくらみ、結婚を間近にしてその約束を反故にしたお宮。
許婚貫一に、下駄で蹴られてしまいます。

その場面「熱海の別れ」は今月17日の設定なので
隣町 熱海の「貫一お宮の像」を訪ねるなら、
今が旬!かもしれません(銅像なので1年中ありますが…)。

この像の近くには「お宮の松」が立っていますが現在のものは二代目、
初代「お宮の松」はもっと陸側にあったそうで車道にその位置を示すプレートが
はめこんであります。これは知っている人だけのお楽しみ。

貫一・お宮の像へは伊藤屋からお車で20分ほど。
電車でお越しの場合はJR熱海駅下車後 徒歩約10分
またはバス「熱海港方面行き」乗車、バス停「お宮の松」下車です。

ブログランキングに参加しています。ご協力くださいませ!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
  • Google Bookmarks
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • このエントリをBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • del.icio.us
ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで

湯河原温泉旅館 伊藤屋 お問合せTELL 0465-62-2004[受付時間:8:00~22:00]

会員登録 宿泊プラン一覧 空室カレンダー

ページ先頭に戻る